2007年 10月 14日 ( 1 )

夫婦でサイト

d0112258_21432030.jpg
先日に引き続き今日も小菅の冬季釣り場に出没させていただきましたが、今日は家内が同行です。
実はウチの家内、小菅冬季釣り場は昨年デビューしたわけなのですが、そのデビュー神話は凄まじいものでした。
ナニがすごいって、サイトフィッシングがほぼ初めてだったにもかかわらず、チョット手ほどきをしただけで私でも難しいと思われる複雑な流れで見事に50クラス2本をキャッチしてくれたのです。(mixiIDをお持ちの方はコチラ


d0112258_21434686.jpg
そんな家内ですが、早速流芯に定位していた50弱レインボーにターゲットを絞り込んだようです。
ところが比較的イージーな流れかと思いきや手前の巻き返しがフライのスムーズな沈下を妨げ、なかなか思うようにレインボーの鼻先へフライを送り込ませることが出来ません。

「立ち位置を少し上流に変えてみな。」
私のこの一声で見事にフライがターゲットの鼻先に流れ込みドンピシャ!です。
サイズこそは50には満たない個体でしたが、家内ながらアッパレ!です。



d0112258_2144730.jpg

続いては私の出番です。


先ほど家内がキャッチした個体よりはるかに大きなヒレもほぼカンペキなレインボー。



d0112258_21442616.jpg
ま、当然の結果ですな!ジャスト50。

「ココで結果を出さニャぁ男が廃るってモンでェ~!べらんめェ~!」
なぁ~んて言っている余裕も無く、実は釣れてくれてホッと胸をなでおろした所であります(笑)。

その後はサイトで40クラスを数本追加したところで、ライズが見られるようになってきました。
サイズは小さいながらもドライフライでそれなりに楽しむことができました。


d0112258_21444181.jpg

帰りの道中でいただいたラーメンのおいしかったこと!

このラーメンを堪能しながら今日の釣行を振り返るのでした。

ママ、今日はご苦労さんでした!
また一緒に行こうな!
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-10-14 21:58 | 2007釣行記