タグ:aquaroom ( 14 ) タグの人気記事

イワナ君達のお引越し

今日は日中仕事で釣りはお休みだったために、生活のリズム?が狂ってしまい、チョット調子悪いです(笑)。

d0112258_22432115.jpgそんなことで今日はイワナ君達にプラスチック水槽からガラス水槽に引っ越してもらうことにしました。
「先住者のマメ太郎君、大掃除をするのでちょっとアッチ行ってて!」
マメ太郎君は少し迷惑そうでしたが、水槽が綺麗になったことでご満悦のようでした。


d0112258_22435077.jpgいよいよイワナ君達のお引越しです。
まずはマメ太郎君と喧嘩してしまわぬよう、熱帯魚用の産卵箱に入居してもらいます。
最初のうちは落ち着かない様子でしたが、時間が経つにつれ居心地も良くなってきたようです。

d0112258_2244126.jpg
早速家内がエサを与えると、元気にお食事タイムに突入です。
中には水面までライズしてくる食いしん坊まで現れました。


d0112258_2244153.jpg・・・そろそろお気づきの方もいらっしゃいますでしょうか?
「つい先日、道志川でお別れしたはずじゃないのか?」
と・・・・。
じつは来年の春まで飼育しようと、12匹のイワナ君達に居残ってもらったのです。
来春までよろしくお願いしま~す!

[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-03-18 22:45 | AQUAROOM

イワナ君、さらば!・・・そして撃沈

d0112258_21335137.jpg今日はイワナ君達の放流日。
昨年12/3に発眼卵を持ち帰って以降、約3ヶ月に亘り我が家で健やかに育ってきましたが、
とうとうイワナ君達とのお別れの日を迎えてしまいました。
別れを惜しみつつも、意を決して流れにイワナ君達を放ちます。



d0112258_21341118.jpgが、水温の低下も手伝ってか、なかなかどうして放たれたイワナ君達はその場を動こうとはせず、私もその場を立ち去ることが出来ません。
獅子はわが子を谷底へ突き落とすといいます。
私もそれを習ってイワナ君達を追い払い、涙ながらにその場を後にしました。
「イワナ君、さらば!2尺まで育ってくれよ!」


d0112258_21411521.jpgそんなことで気を取り直して、釣りに励みます(笑)。
が、気温(水温)低下と冷たい強風で、反応は全くといっていいほどありません。
ハッチもライズも無い中、辛くも#18CDCダンで6寸ほどのヤマメちゃんをキャッチしましたが、
ドリフトテクニックで魚を引きずり出したって感じです。
時おり風が止むと単発でライズがあり狙いますが、すっぽ抜けて後が続きません。
最高気温9℃、水温7℃と厳しい釣りを強いられ、「ボ」は免れたものの、撃沈と相成りました。


そうそう、K川組の岳さんも渋かったようです。
まっ、シーズン始まったばかりなので、気楽にいきましょう!
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-03-12 21:38 | 2007釣行記

イワナ飼育記

d0112258_0294862.jpg昨年12月、釣友であり道志川のリバーキーパーでもある*M*A*S*H*さんのお誘いで、道志川へのイワナ発眼卵放流のお手伝いをさせていただきました。
その際に漁協関係者より許可を得て、発眼卵を少しいただき飼育してみることに・・・。

飼育を始めて約3ヶ月。
いくつかの個体は残念なことに死んでしまいましたが、残ったイワナ君達はすこぶる元気に育っています。
ただ、当然のことながら、人の手によって育てていくのも限界があるわけで、飼育を始めた当初から、3月には渓に放とうと決めていました。
そんなことで今までかわいがっていたイワナ君たちも、今週をもって元の渓に巣立っていく時期を迎えました。
とはいいつつも、忙しい僕をよそに、終始面倒を見てきたのは、家内であるわけで・・・。

愛娘を嫁がせる、そんな気持ちで一杯ですが、ただこのイワナ君達にとっての幸せは自然の渓で元気に泳ぎ回ることなのでしょう。
貴重な体験のチャンスを与えてくださった*M*A*S*H*さん、毎日世話をしてくれた家内、そして我が家で育ってくれたイワナ君達に感謝します。

イワナ君、元の道志の渓に巣立っても、元気一杯に育ってくれよ!

mixiIDをお持ちの方はコチラ
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-03-08 00:33 | AQUAROOM

イワナ飼育とCarpFishing・1

d0112258_233503.jpgd0112258_234549.jpg



イワナの孵化に触発されて・・・
多摩川 稲城IC下

[PR]
by TAKA-Qizm | 2007-01-03 00:00 | カープフィッシング