タグ:aquaroom ( 14 ) タグの人気記事

iwana

d0112258_2339266.jpg

[PR]
by TAKA-Qizm | 2011-04-24 23:39 | PHOTO

iwana

d0112258_2218233.jpg

[PR]
by TAKA-Qizm | 2011-01-27 22:18 | PHOTO

オヤジの気持ち

昨年末から飼育していたヤマメの稚魚。
先日、初眼卵放流時に放たれる予定だったNカツの渓に放して参りました。
d0112258_2234880.jpg
しかしこうやって見るとヤマメ達の成長は目まぐるしく、今考えるとその過程が走馬灯のように思い出されます。
そんな想い出を胸に、Nカツの渓に放した時は我が娘をヨメにやるオヤジの気持ちそのものだったに違いありません。


ヤマメ達との別れは少し寂しい気もしますが、元気イッパイに育ってほしいものですなっ!      別バージョンはコチラ
[PR]
by TAKA-QIZM | 2010-03-25 23:23 | AQUAROOM

モ~いい加減ヤバいんじゃないですか・・・?


            早いところでは今週末2/1から解禁の渓があるようで・・・。
            まさに「モ~い~くつ寝~る~と~♪」状態ではないでしょうか?
            解禁までの残り数日間、こんな映像でも見て禁断症状の末期状態に追い討ちをかけてくださいませ~(ぷ)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-01-28 22:10 | AQUAROOM

ギリギリ間に合いました

d0112258_17543870.jpg


昨日、一昨日とあたり一面クリスマスムードに染まりました。
特に女性陣にとってこの2日間は1年を通しての一大イベントになるわけでありまして、それはワタクシの家内とて例外ではありません。


にもかかわらずワタクシときたら、先日の事後処理に追われ帰宅できたのは暦の変わろうとする時間・・・。
自業〇得と言われればそれまでですが、それでも家内は豪華な料理と満面の笑顔で私の帰宅を迎え入れてくれました。


「かぁちゃん、堪忍な」
言葉には表さずとも心の中で感謝の意を繰り返し、わずかな時間ながらも2人のクリスマスを祝うのでありました。

d0112258_1755256.jpg


で、一方我が家に凄むヤマメのマメ太郎君。


初めて目にするイルミネーションにいささか驚きが隠せないようでありましたが、いつもより大目の食事に心なしか喜んでいるようでありました。

そんなわけで皆様、遅ればせながらメリークリスマス!・・・でつ。


ところで今日は・・・
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-12-26 21:13 | カープフィッシング

タニシ

d0112258_2032761.jpg

「このタニシ野郎!!」

若かりし頃、よく先輩にこう怒られたなぁ~。
それにしても”タニシ野郎”って、どないやねん?(ぷ)




ちなみに掲載の写真はタニシではなく”巻貝”の一種かとは存じますが・・・。
同じ個体十数匹が我が家の水槽掃除に貢献してくれていまつ(ぷ)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-12-17 21:05 | 話題

そろそろヤバいんじゃないですか・・・?

禁漁から1ヶ月・・・。

こんな映像でも見て禁断症状を悪化させちゃってください(ぷ)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-10-28 00:13 | AQUAROOM

かくれんぼ

d0112258_7255386.jpg


これは我が家の住人、イワナ君。

シャイな性格なのか、水槽の隅っこがお気に入りの場所のようで、まるでかくれんぼをしているかのようです。

時折覗き込んだりカメラを向けると、恥ずかしがるような”おチャメ”な表情も見せてくれるこのイワナ君、一時メタボ体系になるほど食欲が旺盛で現在食事制限中であります(笑)。

今年の初夏には元の渓に帰る予定ですが、それまでの間、元気に育ってほしいものです。

これからある催しに参加するため丹沢へ向かいます。
いろいろな企画があるようでとても楽しみです!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-01-12 07:28 | AQUAROOM

さらば!マメ太郎君。

d0112258_22152291.jpg今日はマメ太郎君とのお別れの日。
約1年の間、我が家の一員として一緒に過ごしてきましたが、成長に伴い門出の日を迎えてしまいました。
夜明けと共に、マメ太郎君と出会った渓に到着し、そっと流れに放ちます。
「マメ太郎君、元気でな!大きく育つんだぞ!」


d0112258_22155822.jpg悲しい別れではありましたが、気を取り直して釣りを始めたところ、開始早々反応は良好です。
ただ、アベレージ6寸5分とサイズがチト淋しいですが、8寸を頭に午前中で7つのヤマメと出会うことが出来ました。


d0112258_22162496.jpg途中、岳さんと連絡を取り更なる大物を目指して、思い切って水系を変える事にします。
移動した先ではサクラが満開で心が和みます。
サクラ同様、釣果も満開になることを望みますが・・・。


d0112258_22163911.jpg岳さんと合流しライズに挑みますが、このライズの主は思った以上に曲者です。
バイトは数回はあるものの、フッキングまで至りませんでした。
ポイントを変え瀬を叩きますが、反応はイマイチです。
結局イブも空振って、移動した先の渓では「ボ」と相成ってしまいました。
また近いうちにリベンジに望みたいと思います!



d0112258_2216555.jpg


<追伸>
大物との出会いはありませんでしたが、偉大なるフライフィッシャーとの出会いはありました。




[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-04-08 22:22 | 2007釣行記

だいぶ。。。らしくなってきました。そして別れ・・・。

d0112258_1851526.jpg昨年末、卵の時期からから飼育してきたイワナ君達、今年の正月にふ化して3ヶ月が経ちました。
多少ばらつきはあるものの体長およそ3cm、個体によってはパーマークもでてきて、だいぶイワナらしくなってきました。
与えるエサにライズするほどの元気っぷりなものですから、ピントが合わず写真を撮るのも一苦労です。
状況を見ながらにはなりますが、今シーズン中には帰るべく渓へ放つ予定です。
それまで我が子のように成長を見届けたいと思う今日このごろです。


d0112258_1852695.jpgそれはさておき、昨年から我が家に凄んでいるヤマメのマメ太郎君、だいぶ成長したため我が家の水槽が少し窮屈になってまいりました。
これ以上ストレスを与えるわけにはいかないので、チョット淋しい気もしますが元の渓に放つことにしました。

そしていよいよ明日、マメ太郎君の旅立ちの日を迎えます!



つづく・・・


[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-04-07 18:14 | AQUAROOM