タグ:道南 ( 17 ) タグの人気記事

ギャップ

昨晩、3日間にわたる道南釣行から無事に帰宅しました。
d0112258_22383879.jpg
d0112258_22412279.jpgd0112258_22413073.jpg
幸いにして天候には恵まれたものの、過去に例を見ない渇水状態だったらしく釣りそのものはとても厳しいものでした。
d0112258_2243557.jpg

d0112258_2244748.jpgd0112258_22441754.jpg
それでも何とか家内ともども尺上はキャッチすることができたのも、熱心にガイドしてくれた現地スタッフのおかげ。
d0112258_2248289.jpg

d0112258_22484428.jpgd0112258_22485632.jpg
d0112258_22525426.jpg

最終日には、尺ヤマメが8寸ニジに化けるなどのハプニングもあり!?、とても有意義な3日間を過ごすことがでました。

ただヨン様との出会いは夢叶わず、来年へ持越しです。
もっともっと腕に磨きをかけて来年こそはよんまるイワナ、ごーまるオーバーのトラウト達に出会いたいものですな。

そんな訳でアングラーズハットやっくんはじめ、rwさん、現地スタッフの皆様、そしてご一緒くださったファグスメンバーの皆様、3日間家内ともども大変お世話になりました。

また来年、同じメンバーで道南の渓を駆けずり回りたいものですな!





そして今日は道南釣行の疲れを癒すべく・・・

続き・・・読む?
[PR]
by TAKA-Qizm | 2010-06-29 23:31 | 2010釣行記

北へ。。。

d0112258_2311815.jpg

いよいよ明日から毎年恒例の北へ向かいます。


はたして今年はどんなドラマが繰り広げられるのでしょうかっ!?


そんな訳で!?今日は北に向けての準備のために休暇を取得したのですが・・・。

続き読む?
[PR]
by TAKA-Qizm | 2010-06-25 23:43 | 2010釣行記

反転流の。。。?

           反転流のY子。。。? 番外編はコチラ。。。                            2009年6月道南にて
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-07-04 23:59 | 話題

2009道南釣行を終えて

d0112258_22231093.jpgd0112258_22233159.jpg
d0112258_22243750.jpgd0112258_22263048.jpg
d0112258_02011100.jpgd0112258_22275560.jpg
d0112258_22302863.jpgd0112258_22333770.jpg
d0112258_22335232.jpg


昨夜、3日間の道南釣行を終え無事に帰宅しました。


いつものメンバーで訪れた道南釣行も今年で通算5年目、現地で迎え入れてくれた巨匠アングラーズハットYくんさんのガイドで”ド”が付くほどの緊張と興奮の中、とても充実した3日間を過ごさせていただきました。


ちなみに渓魚をまともにカメラに収めたのはこの個体のみ。
数は沢山釣れました。いや、釣れすぎました。

しかしながら目標としていた尺上、はたまたヨン様級との出会いは寸で!?のところで今シーズンはお預け。
怒涛のバラシ劇はまさに「道南の伝説」(ぷ)、とにもかくにも修行不足を痛感させられた3日間でもありました。

そんな訳で!?riverwalkersさん、Yくんさん、ご一緒くださった皆さん、3日間大変お世話になりました。
また来年もご一緒いたしましょう!

ちなみに今日は。。。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-06-30 23:59 | 2009釣行記

北へ。。。

d0112258_1946436.jpg
                        明日から北へ遠征です!
                        果たしてどんなドラマが繰り広げられるのでありましょうか!?

でもその前に。。。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-06-26 20:38 | カープフィッシング

2008北海道釣行を振り返る(その2)

d0112258_22461248.jpg


<釣行3日目>

この日は巨匠が同行してくださいました。
がっ!ポイントに到着し入渓しようと思ったら別働隊の身内車両が駐車してあるではないですか!
やむを得ず入渓点を変更したのですが、そこにはパタダイスが待っていました。

入渓直後から9寸クラスが投じるフライめがけて飛びついてきます。
終始家内を先行させ家内もそれなりに数釣りを満喫しつつも、竿抜けを丁寧に流すと面白いくらいにイワナが釣れてくれました。

d0112258_22465985.jpgd0112258_22472751.jpg


そんな中、ようやく出会うことができた尺イワナ。


惚れ惚れするような見事な魚隊に、別れを惜しみながらそっとリリースします。

d0112258_22475232.jpgd0112258_22482030.jpg家内はというと、私を上回る31cmのイワナを見事に釣り上げました。
恐らく午前中に受けた巨匠のプチスクールが幸を奏したのでしょうな(ぷ)。

それにしても家内ながらアッパレです。

d0112258_22503714.jpg

しかしこの写真、畳1畳分くらいの広さでフキ?がなぎ倒されています。
どうやら森の妖精の寝室に足を踏み入れてしまったかもしれません。
幸いにも妖精に出会うことはなかったのでホッと胸をなでおろすところですが、今冷静になって考えてみるとゾッとします(汗)。


そんなことでこの日は尺上を含め数釣りを満喫し大満足。
巨匠、ありがとうございました!


そしてこの日は先発帰宅組とのお別れの日です。
keiさん、ayaさん、andyご夫妻、3日間お世話になりました。
また来年、ぜひともご一緒しましょう!
まずは都内で反省会ですかな(ぷ)。

そしてN君、お疲れさまでございました。
またどこぞの渓でご一緒しましょう!


残りあと1日、ビッグワンとの出会いに期待に胸を膨らませます。


d0112258_22521217.jpg

<釣行最終日>

いよいよ最終日。
大物との出会いを求め数日前に大物がライズしていたとされるポイントに入渓しますが・・・。


ひたすらライズ待をち続けますがライズは起きることはなく、無残にも退渓時間が訪れてしまいました。
「まぁ4年も北の大地に通ってれば、こんな年もありますわぁな!
きっと過去3年間が調子良すぎたんでしょう。」


・・・・と、自分に言い聞かせ渓を後にするのでありました(涙)。

d0112258_2264091.jpgd0112258_2265962.jpg
それにしても悔しい想いをして食したミソラーメン、ピリリと辛さがしみわたります。
その辛さはこの日の釣りの厳しさを物語っているかのようでした。

人生、そう甘くはありませんな・・・。


改めまして、Yくんさん、noriさん、巨匠、楽しいひと時をありがとうございました。
そして今回同行された皆さん、ホントーにお疲れ様でございました。
この借り!?は、きっと来年返してみせますyo!

・・・fin
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-08-01 22:25 | 2008釣行記

2008北海道釣行を振り返る(その1)

今月より新しい職場に着任して以降、それはモ~言葉では現せないくらいのあわただしい日々が続いております。
おかげで当ブログの更新もだいぶ滞っておる訳でありまして・・・あ、釣りは欠かさず行っておりますが、ハイ(汗)。
そんなわけで北の大地から戻り早1ヶ月が経とうとする”いまさら”ではありますが、北海道釣行総集編をお届けいたします。

d0112258_8511250.jpg


<釣行初日>

今年で4年目をむかえる北海道釣行、大きな期待を胸にいつものメンバーと函館空港に降り立ちました。
迎えいれてくれたのは現地ガイドのアングラーズハットYくんさん、noriさんそして巨匠です。

1年ぶりの再会に会話も弾みますが、早速3手に別れ各々の釣り場へ直行!
さぁ果たして大物との出会いはあるのでしょうか?

初日は道南きってのムードメーカー!?noriさんに案内してもらいます。
noriさん、よろしくお願いします!

d0112258_8581220.jpgd0112258_971428.jpg



到着した先は、それはもうすばらしい渓相です。
思わず家内とパチリ。



と思いきや、入渓早々家内にヒット!
これは幸先いいかもしれません♪

d0112258_973363.jpgd0112258_974641.jpg


ところが・・・。
なかなか後が続きません。
付いているポイントにフライを投じれば反応は得られますが、魚影が薄いのかかなり苦戦を強いられました。


結局この日は8寸どまり、残りの3日間に期待をつなげ格竿です。
まぁまだ初日、あせらずのんびりいきましょう!!

d0112258_98032.jpg

やはり北海道といえば欠かせないのがコレですな。

参加メンバー全員そろっての大宴会、各々釣行初日の奮闘ぶりを語り合いながら夜は更けていくのでありました・・・。

d0112258_21491322.jpg

<釣行2日目>

この日もnoriさんのガイドです。
初日の不調を挽回すべく、なんでもこの日は遡行がかなりキツイとされる渓に案内してもらいました。
入渓点では森の妖精の落し物?と遭遇したこともあってか、かなり期待が持てそうです。
ただ、チョッとビビリ入っていますが・・・(汗)。

どうです、この大きな岩々。
けれども写真に写っている岩は小さい方で、もっと大きな岩が我々の行く手を阻まんとばかりにそびえ立ってます。

d0112258_21591222.jpgd0112258_21592696.jpg


入渓直後、なんと!上流からフライマン2人が降りてきました。
数百mしか釣り上がっていないとのことでしたが、何でも尺上が釣れたとか・・・。


先行者とあっては少し不安もありましたが、そんな心配は一気に吹き飛ばされました。
入渓後数百mを過ぎると次々にイワナが釣れだし、時には同じ流れから5~6本ものイワナがフライに飛びついてくる場面も。


d0112258_2273938.jpg

も~家内と合わせてどのくらいの数釣ったでしょうか?
この渓の魚影の濃さは関東では考えられません。
サイズは9寸どまりとチト残念ではありましたが、数釣りを堪能し格竿と相成りました。

それにしてもサスガ!?はnoriさん、移動の車中では会話が途切れることはありませんでした・・・。
しかし笑いすぎてハラが筋肉痛になるとは(ぷ)。
noriさん、2日間ありがとうございました!




その2に続く・・・

[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-07-30 23:00 | 2008釣行記

2008北海道釣行(最終日)-ビッグワンとの出逢い

d0112258_1745718.jpg

今日は北海道釣行最終日です。
ビッグワンとの出逢いを胸に毎年恒例の渓に向かい、昨年同様“0“か“1“の釣りに望みます。

数日前に60クラスがライズしていたとされるポイントに張り付き、ひたすらライズが起こるのを数時間にわたり待ち続けますが…。


ライズ待ちの行方は・・・
[PR]
by taka-qizm | 2008-07-01 23:23 | 2008釣行記

2008北海道釣行(3日目)-ようやく

d0112258_2319028.jpg

北海道釣行3日目の今日は、巨匠が同行してくれました。

思わぬところで身内とガチンコし入渓ポイントを変えたところコレが“吉“と出てわずかな距離の釣り上がりながらも9寸クラスを連発する事ができました。

そんな中、ようやくキャッチできた尺イワナ。
後に家内も尺上をキャッチしとりあえずの目標を達成する事ができ、まずは一安心です。

明日は最終日、果たしてビッグワンとの出逢いはあるのでしょうか!?
[PR]
by taka-qizm | 2008-06-30 23:19 | 2008釣行記

2008北海道釣行(2日間)-ありえない!

d0112258_22221032.jpg

北海道釣行2日目。
今日もnoriさんのガイドでとある渓に行ってきました。

先行者の影響あってか大物との出逢いはなかったものの、9寸を頭に相当数のイワナが遊んでくれました!

魚影の濃さっていったら関東ではありえません。
至福の時は明日も続いてくれるのでしょうか?

noriさん、2日間ありがとうごさいました!
[PR]
by taka-qizm | 2008-06-29 22:22 | 2008釣行記