タグ:管釣り ( 47 ) タグの人気記事

返り討ち

d0112258_21104840.jpg

今日は当直明けの午後休です。
最近は忙しくて当直明けでも休むことができなかったのですが、ココントコの釣果不調によるウップンを晴らすべく、いざ!朝霞ガーデンへ。
ホントはKツラに行きたかったのですが、夕方所要があるため近場でガマンです。

実はワタクシ、この管釣り初めてなんですが、はたして今日はどんなドラマが待ち受けているのでありましょうか!

d0112258_21145328.jpg
フライ専用池を見てみると、ライズもまばらで活性はいたってスローな様子です。
とはいってもココは管釣り、そこまでセレクティブではないはずなのでまずは管釣り用フライ、TAKA-Qスペシャルをプレゼントします。

がっ!
じぇんじぇん釣れましぇ~ん!

相当数バイトはあるもののいっこうにフッキングまでいたらず、はっきりとは数えていませんが恐らく50はスッポ抜けたんではないでしょうか?
「フックが折れてないかな~?伸びてないかな~?」とスッポ抜けるたびにチェックしますが異常はありません。

d0112258_21212582.jpg


あわや「デコ」るかと思うほどのスッポ抜けようではありましたが、かろうじて数尾の!?ニジが遊んでくれました。

ウップンを晴らすどころか返り討ちにあってしまいました~!
またまたリベンジ箇所が増えてしまったようですなぁ・・・(涙)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-06-10 23:00 | 2008釣行記

フィールドテスト2

d0112258_21582979.jpg
今日は先日、あまりにも釣りに没頭し新作フライのテストが出来ませんでしたので、改めてフィールドを王禅寺に移しテストを行うことにしました。

テストフライは先日ゴリ松さんに教わった銀○をボディーにあしらったパターンをメインに数種類です。
ただ私の場合目が悪いということもあり、CDCを使ったオリジナルパターンでは見え辛いので、TAKA-Qバージョンとしてフォーム材やポリヤーンもウイング材に使っております。

釣り場に到着すると、またもや!森さかのsyatyouさんがいらしゃるではないですか。
もうこのお方、TAKA-Qizmの準レギュラーですな!

d0112258_2159025.jpg
せっかくなので新作、銀○ボディーフライ(フォームウィングバージョン)のテストにご協力いたくことにしました。
するとどうでしょう!いきなりの3連発です。

実はこのフォームウィング、水を含んだ状態で使用するとウィングトップがサーフェイスフィルムにぶら下がり、いいあんばいでサスペンドするのです。
それが項を奏してか、周りの釣れない人を尻目に釣って釣って釣りまくっています。

私は別のフライをテストしていましたが、あまりにも釣れないので、気付いたときには無意識のうちに同じフライを結んでおりました(汗)。

d0112258_21592061.jpg
同じフライでも最初はティペットが太いせいもあってか、なかなか反応が得られませんでしたが、ティペットを細くしてからは渓魚の反応がまるで違い、ワンキャスト・ワンフィッシュまでとはいきませんが、それに近いものがあります。

ただ王禅寺とは言えどもアワセ切れ・スッポ抜けはあるわけですが、釣を終了する時間までには、数え切れないほどの釣果を上げているのでした。
「うん、テストにしてはまずまずの出来だな!」なんて意気揚々で片づけをしていると・・・。

「ありゃっ!明日使うフライが無いぢゃん!」
どうやらテスト用でお渡ししたりアワセ切れでロストしたりで、明日使う本番用のフライが無くなっちゃったようです・・・(涙)。
syatyouさん、フライ、返して・・・(笑)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-02-15 22:07 | 2008釣行記

フィールドテスト

今日は当直明けではありましたが、眠さをコラエて昨日巻いたミッジフライのフィールドテストということで小菅冬季釣り場にやってまいりました。
d0112258_2134198.jpg

ところが!渓魚の付き場もないくらいの渇水状況です。
それでも過去の実績から渓魚の付きそうなポイントを見てまわりますが、てんで魚影の確認が出来ません。
年末の釣行でも少し気にはなっていましたが、昨年までのあの魚影はどこへ行ってしまったのでしょうか?

これではフィールドテストどころではないので、小菅トラウトガーデンへ場所を移動することにしました。
ココならば相当数の渓魚がストックされていますし、止水ですから極小フライのテストにはうってつけの釣り場です。

d0112258_21341726.jpg

トラウトガーデンに到着ししばらく池を眺めてみましたが、ほとんどと言っていいほどライズは見られません。
とりあえずはビーズヘッドを沈めて良型をターゲットにサイトフィッシングです。
渓魚の反応はボトム付近に集中していましたが、クリアーなその水質はバイトの様子がはっきり見て取れ、50クラス数本を含め数釣りを満喫することができました。


14時をまわった頃からユスリカのハッチとともに、どうやらアダルトに対するライズも多く見られるようになってきたので、ココはミッジパラで応戦です。
やる気のありそうなヤツの鼻先へフライをプレゼントすると、面白いまでの反応を得ることができました。


ただこのミッジパラ、ポストがポリヤーンのため一度水を含むと浮力の持続力がないのでフライ交換を余儀なくされます。
それもメンドいのでココは伝家の宝刀、「王禅寺スペシャル」の出番です!
ミッジパラほどではありませんでしたが、同じ釣り方でそれなりの釣果を得ることが出来ました。

d0112258_21384849.jpg

しかしよく考えてみたら、ビーズヘッド・ミッジパラ・王禅寺スペシャルとも、にこれまでに散々フィールドで使用し、実績のあるフライばかりです。

ついつい釣りに夢中になってしまい、新作フライのフィールドテスト忘れてました!

今週末の上州釣行、先が思いやられますなぁ~!

ps;「王禅寺スペシャル」は「王禅寺・小菅スペシャル」に改名です!
  ちなみに各ポイントで実績を重ねるたびにネーミングが・・・(笑)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-02-11 21:50 | 2008釣行記

メタボ脱出への道

d0112258_2036787.jpg
ようやく怒涛の1ヶ月が過ぎました。
なんとかしてメタボ街道から脱出して通常の食生活に戻りたいところではありますが、どうやら先月1ヶ月の後遺症が現れてか自発的に高カロリー食品を食するようになってきてしまっています。

まずは昨日のチーズケーキに始まり、夜勤前のジャンボギョーザ、夜勤後のチョーこってりラーメンと自分自身では制御不可能な状態まで陥っております。

挙句の果てには、かのパンクバンド「ラモーンズ」の名曲”Do You Remember Rock and Roll Radio”のメロディーライン(試聴24sec~)に乗せて♪「エム・イー・ティー・エー・ビー・オー!メタボ!、M.E.T.A.B.O!METABO!」♪・・・・と、壊れたレコードを聴いているかのごとく同じフレーズが頭の中をグルグルと回っている始末です。

時折、我を忘れて「メタボに呪われているのでは?」と幻想するまでになってきてしまい、これはかなりの重症です。
「コレはなんとかせにゃイカン!」ということで、都内にある某お寺へ”おはらい”に行ってまいりました。

そんなことでお寺に到着したところ「なんか大きな池があるなぁ~」と思いよくあたりを見回すと・・・


  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

d0112258_2036333.jpg
なんと!たどり着いたのは王禅寺
しかも寺は寺でもお寺ではなく地名でした!(このネタ、何回目?・笑)
さらには先日の赤城でご一緒した「森さか」のsyatyouさんがいらっしゃるではないですか!
何でもsyatyouさんも”おはらい”に来たとか来ないとか・・・は聞いていないので定かではありません(笑)。

ということで今日は夜勤明け午後休なのでのんびりと3rdポンドでライズフィッシングを楽しみます。
比較的ライズは多く見られ、とくにsyatyouさんは爆釣modeでご満悦の様子です。
私は王禅寺スペシャルでそこそこの釣りを楽しむことが出来ました。

夕方になり釣りも終了と言うところで、syatyouさんがおもむろに「コレどうぞ・・・。」と私に紙袋を手渡してくれました。


  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

d0112258_20364846.jpg

どうやら”おはらい”は失敗だったようです・・・・(涙)。



というのは冗談で、syatyouさん、今日はお世話になりました。
おいしそうなパンも頂戴しまして、ありがとうございました。

さて明日、明後日は丹沢山にて強化合宿です。
なんでも初日の昼食は特別メニューが用意されているんだとか・・・。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-02-01 20:45 | 2008釣行記

ONLY ONE

d0112258_20543542.jpg
今日は土曜日当直の代休です。
昨日は当直明けの後イベント参加で疲れていたせいか、どうもつま先が痛みます
「こりゃぁ治療に行かんと!」ということで行ってまいりました、王禅寺(笑)。

釣り場に到着ししばらくすると釣友syatyouさんにお会いしたのでご一緒させていただくことに。
先週くらいから気温がグッと下がったせいか状況は厳しそうですがサスガはsyatyouさん、コンスタントにRODをしならせます。

d0112258_20544830.jpg
一方私は、厳しいのを承知の上でチラホラ見られるライズに王禅寺スペシャルで挑みます!

これは管釣りの数釣り用として考案!?したフライで、フォームウィングを使っているので渓魚を釣った後でもよく浮き、わずらわしいフライ交換が不要なのことが利点となります。
ただ小さいフライでないと厳しいこの時期、#24相当のサイズに仕上がるように#18フックを使いシャンク中央付近から巻き上げることでティペットをワンランク太くしてあわせ切れを防いでいます。

今日も1日(3時間)を通して使ったフライはコレ1本!
当然到着後最初にコレをティペットに結んだまま、ひたすらライズめがけて投げ続けます。


  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

ただ悲しいことに今日釣れたのはわずか5~6本のみ。
これじゃぁスペシャルぢゃぁありませんなぁ~(涙)
syatyouさん、こんなおバ○な釣りにお付き合いいただきましてありがとうございました。
コレに懲りずにまた一緒に遊んでやってくださ~い!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-01-21 21:03 | 2008釣行記

シルキー新年会

d0112258_0194465.jpg
今日はSilkyWood新年会ということでうら丹沢渓流釣り場に行ってまいりました。
新年会は昨日から行われていましたが、残念なことに私は当直であったために2日目の今日のみの参加です。

釣り場に到着すると、アレッ!?先週ご一緒したメンバーぢゃ~ないですか!
改めまして今年もよろしくお願い申し上げます(笑)。



d0112258_0195957.jpg


釣りは?と言うと、当直明けで睡眠不足の状態ではありましたが、風の止んだ間に見られるライズで一気に眠気も吹き飛びます。

チラホラ見かけるのは#20程度のクロカワゲラの種類でしたが、マスキングでハッチしていたのは種は同定できませんが#16程度のストーンフライ。

コイツに気付くまでかなりの時間を要しましたが、その後は#16サイズのドライフライでそこそこ楽しむことが出来ました。


d0112258_0251385.jpg


今回は短日のみの参加となってしまいましたが、今度はお酒付きで参加したいものです。
良竿さん、今日はお世話様でした。今年もよろしくお願いします。

またゴリ松さん、keiさん、ayaさん、andy奥さん、今日は大変お疲れ様でした。
来週、再来週と!?コレに懲りずにまたお付き合いのほどよろしくお願いいたします。


d0112258_0202367.jpg

そして今日ご一緒した皆さんにご報告があります。

実は皆様とお別れの際ヤセ我慢してまして、帰りの道中つま先が痛くて・・・。

私の足のサイズ26cmに対しましてシューズサイズが24.5cmでした(涙)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-01-20 23:59 | 2008釣行記

2008謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
昨年におきましては釣り場等でご一緒させていただいた皆様には大変お世話になりました。
また本年も今まで以上に頑張らさせていただきますので、ご指導ご鞭撻の程ヨロシクお願い申し上げます。

ま、硬い挨拶はここいらへんにしておいて・・・。
いや~年が明けてホント、めでたいですな~。
「正月といえばやっぱアレでしょ!」ということで単身、川崎にある某お寺へ初詣に行ってまいりました。

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

d0112258_21442166.jpg
んっ?初詣って神社でしたっけ?

ま、そんなに信仰深くないから、この際神社でも寺でもどっちでもいいです。
えっ?王禅寺って地名なの?しかも行った場所が管釣りだなんて・・・。

去年もこのネタ、使いましたかなぁ~?

そんなことで初釣りです(笑)。


d0112258_21444781.jpgさて釣りはというと、快晴に恵まれながらも冷たい風が吹き気温が低いためか、活性はそれほど高くもなくドライでは難しそうです。
そんなことで小さめのニンフでリトリーブしながら捕食ステージを探ります。
案の定渓魚は中層域に定位しており、ある一定のステージにフライを送り込むことでそれなりに数釣りを楽しむことが出来ました。

ただリトリーブばかりの釣りでは飽きてしまい、やはりドライの釣りにこだわります。
そこで14時頃にハッチした極小ミッジに対するライズを狙いますが・・・。
王禅寺に行くときはいつもコイ釣り用装備のためミッジフライの持ち合わせがなく、かろうじて携行していた#24グリフィスナットで辛くも数本キャッチし、とりあえずは初釣りを満喫することが出来ました。

d0112258_214954100.jpg
帰宅後待っていたのは、家内の豪華な手作りおせち。
こんな釣りバ○亭主のために・・・。
ホント、正月から頭が下がります。
そんな家内に感謝の念を抱きつつ「今年も良い年でありますように・・・」と祈願するのでありました。


そんなことで(← どんなことだ?)皆様、今年もよろしくお願い致しま~す!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-01-01 21:54 | 2008釣行記

久しぶりにトラウトでも。。。

d0112258_19592959.jpg
今日は当直明けの午後休です。

当然午後休ともなればコイ釣りに出かけるわけですが、「今日は寒いし、最近14時をまわった頃にはコイのライズもなくなっちゃうし、チャムしたパンも喰わないし、ここのところコイ続きだし・・・。」ということで久しぶりにトラウトでも拝みに行こうかと王禅寺に足を運ばせることにしました。

釣り場に到着すると偶然にも釣友syatyouさんと遭遇し、しばしご一緒させていただくことに・・・。


d0112258_19594593.jpg
今日は気温が低いためか活性も低く厳しそうでしたが、15時前には極小ミッジのハッチによるライズが見られるようになったので今回はあえてアンチマッチザサイズ、クラスターパターンで遊んだところ反応は上々です。

そのほか#18フローティングミッジピューパをローテンションさせたドライオンリーの釣りで、型は小さいながらも久しぶりのトラウトの引きを楽しむことが出来ました。

syatyouさん、今日はお世話様でした。
また機会がありましたらご一緒しましょう!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2007-12-26 20:08 | 2007釣行記

2007ラスト釣行(・・・たぶん)

d0112258_21184747.jpg
今日は老眼テンカラ講座も開催されるということもあって、うら丹沢渓流釣り場へ行ってまいりました。
イベントに参加された方々の中には顔見知りもいて、今年度の釣行について語らい大いに盛り上がります。
この寒い中でいただいた鍋焼きうどんのおいしかったこと。
クラさん、ごっちゃんでした!

d0112258_2119124.jpg
さて、肝心な釣りはというと・・・
この時期なものですからドライフライでの釣りはさすがに厳しいもので、ニンフによるサイトフィッシングがメインとなりました。
ふと見つけたチャラ瀬に定位していた40イワナ。
しつこく狙った末、ようやくフッキングしたかと思ったら!
岩の下に潜り込まれて痛恨のラインブレイクと相成りました。

d0112258_21191928.jpg

そんな中キャッチした尺上イワナ。
今日はこのサイズが5~6本あがり、まずまずの釣果を得ることが出来ました。


d0112258_21173482.jpg

ところで禁漁期に入り早2ヶ月が経ちました。
小菅冬季もパターン化されてきたし、だいぶ寒くなってきたし、あまり釣れなくなってきたし・・・。
ということで今年の渓流釣行も今日をもって最後!?にしようと思います。

ま、来週からは多摩川のカープフィッシングなので結果してオフシーズンを迎えるわけでもなくさらに、昨年末は12/31に小菅に出没したこともあるので今日が最後とは限らないのですが・・・。

いずれにしても、おバ○なワタクシでございますなぁ~!

[PR]
by TAKA-Qizm | 2007-12-09 21:26 | 2007釣行記

プチ遠征最終目-フィナーレ

今日は家内と管理釣り場「関根養魚場」でのんびりスローフィッシングです。
どんよりと曇った空の下、最初はライズも見当たらない状況下でとりあえずはドライフライで様子を見ますが、なかなか反応を得ることが出来ません。


d0112258_22115951.jpg
ところがお昼を前にしたところでライズが頻繁に見られるようになって来ました。
どうやらミッジに対するライズのようなので、#20フローティングミッジピューパを結び家内に狙わせたところ・・・・。

「入れ食い」状態です!
私ら夫婦以外に他のお客さんは全く釣れている様子がありません。
フライセレクトの問題もあったとは思いますが、家内ながら”あっぱれ”です。
格竿する頃には、数え切れない位の釣果を上げていました。


d0112258_22121558.jpg
で私はと言うと、おチビには目もくれずサイトフィッシングで大物にターゲットを絞り込みます。
ただここは管理釣り場、大物は年中狙われているのか、ティペットの着水でどこかに姿をくらませてしまいます。

そんな中、クラカミスペシャルに食らいついた50クラス。
このサイズを2つキャッチすることが出来ました。


なにはともあれ波乱に満ちた今回のプチ遠征、最終日の今日は何事も無く終わることが出来ました。
yamame-pagesさん、3日間大変お世話になりました。
またどこかの渓でお会いしましょう!
さぁ~来週末はどこに行こうかなぁ~!?
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-10-02 22:09 | 2007釣行記