タグ:スクール ( 27 ) タグの人気記事

§佐藤成史秋季FFスクールINうらたんざわ§に参加してまいりました

d0112258_23364874.jpg


11月8日(土)・9日(日)、神奈川県はうらたんざわ渓流釣り場にて開催された老眼天空本舗主催のフライフィッシングスクールに参加してまいりました。
講師はご存知フライ界のカリスマ、佐藤成史氏。

あいにく天候には恵まれず厳しい釣りを強いられましたが、参加者各々テーマをもってスクールに参加されたようで課題解決の糸口がつかめた様でありました。

d0112258_23443175.jpgd0112258_2344413.jpg

d0112258_23452920.jpgd0112258_23454199.jpg

d0112258_23462723.jpgd0112258_2346374.jpg

d0112258_23473531.jpg

成史さん、クラさん、練さん、参加された皆様、大変お世話になりました。

またどこぞの渓でお会いしましょう!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-11-09 23:52 | 2008釣行記

《佐藤成史秋季FFスクール》のお知らせ

来る11月8日(土)・9日(日)、神奈川県はうらたんざわ渓流釣り場においてフライ界のカリスマ、佐藤成史氏を講師に迎え老眼天空本舗主催のフライフィッシングスクールが開催されます。

§佐藤成史秋季FFスクールINうらたんざわ§
● 開催日:11月8日(土)・9日(日)
● 開催場所:うらたんざわ渓流釣り場(神奈川県)
● 参加費:両日:15000円(講習費・宿泊費・傷害保険料)
       単日: 5000円(講習費・傷害保険料) 
   ★別途入漁料《1日:4000円》が掛ります
● 予定宿泊先:湯川屋 TEL:0427・87・2250
● お申し込み&お問い合わせ先
   老眼天空本舗 事務局:倉上 亘
   E-mail:rougannfly0363@msn.com
   FAX:045・336・4013

<以上老眼天空本舗ブログより一部抜粋>

秋深まる丹沢の渓で同氏のテクニックを堪能されてはいかがでしょうか?
11月6日まで受け付けているようですのでご応募はお早めに!
詳しくはコチラをご覧下さいませ。
d0112258_21282716.jpg
                       2008.6月 本谷スクールにて
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-10-30 22:12 | 話題

「フライ・テンカラ交流会」に参加してきました

d0112258_19411635.jpg


昨日は家内と神流川は本谷毛ばり釣り専用区において開催された老眼天空本舗上野村漁協共催の「フライ・テンカラ交流会」に参加してきました。

交流会では各ポイントに散らばり各々のスタイルで釣りを楽しむのですが、午前中は巨匠が我々夫婦と回ってくれることに・・・。

この日は土曜日とはうって変わっての晴天に恵まれ両型が上ずっているのが確認できますが、思った以上にシビヤな釣りを強いられます。

d0112258_19582310.jpg
d0112258_19583987.jpg

そんな中、スッポ抜けた後にナントカ家内がキャッチできた9寸ヤマメ。


d0112258_2004995.jpg

どうやらこの日は入渓ポイントによって大きく釣果に差が出たようです。
なんでもこのポイントは前日土曜日に巨匠が釣って釣って釣りまくった!?とのことで(ぷ)、家内はこの後の釣果を伸ばすことが出来ず1本のみとなりましたが、初本谷釣行に結果が残せたことに満足できた様子でした。


ただ、昼を前にしたあたりからモンカゲのハッチに伴うライズも多く見られるようになって来ました。
ライズがあるとなっては私もカメラマンに徹するわけにもいきません。
散発なライズをモンカゲパターンで狙ったところ・・・

d0112258_2091495.jpg
d0112258_2092778.jpg

型は小さいですがピンシャンのイワナをキャッチすることが出来ました~。

巨匠をはじめ、クラさん、練さん、参加された皆様、大変お世話になりました!
またどこぞの渓でお会いできることを楽しみにしております!

PS;当イベントにより一部の方々に御迷惑をお掛けしてしまったようです。
   この場を借りてお詫び申し上げます。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-06-02 20:26 | 2008釣行記

『森と渓流の写真教室2008春』に参加してきました

昨日は群馬県は「シャロムの森」で開催された『森と渓流の写真教室2008春』に参加してまいりました。

講師はご存知、riverwalkersさんです。
d0112258_2121132.jpg

午前中は水生昆虫を採取し、マクロ撮影に関する講義が行われました。
師よりコツを伝授いただだき、皆さん想い想いの構図で被写体を撮りまくります。

各自撮り終えた画像をパソコンに取り込み出来具合をそれぞれ確認しますが・・・。
う~ん皆さん、すばらしい写真が撮れたようでとても素人作品とは思えません。

しかしこのネコちゃんはすばらしい出来栄えの昆虫写真には全く興味がないようです(笑)。

d0112258_21214884.jpg

一方の私はというと、なんせ活字が大嫌いなモンですからカメラを購入してから今日に至るまで「取説」なんぞ読んだことがありません。
当然のことながらカメラの使い方を知るよしもなく、せいぜい”電源を入れること、シャッターを押すこと”くらいのことしか実践しておりません。
コレまでに当ブログで紹介してきた数々の写真も同様の撮影方法ですし、さらには写真編集も「自動修正」ボタンのワンクリックで終了、いわゆる「フルオートオンリー」で撮影されたものなのです(汗)。

その不精な私も師の手ほどきでなんとなく撮影のコツがわかってきたような気がしてきたところで撮ったのがコレ。
まだまだ「ド」が付く素人の作品ですから出来はよくありませんが、いや~今のカメラって色々出来るんですね~。
感心してしまいました。(←気付くの遅すぎ!・ぷ)

午後からは被写体を渓魚にかえての撮影会です。
まずはその被写体となるヤマメを探しに渓を見て歩いたところ、とある淵で数尾の尺近いヤマメが定位しているのを確認できました。
d0112258_21345878.jpg

早速師が狙いますが・・・いともカンタンに泣き尺ヤマメをゲット!
しかしまぁ今更ながらホント、言葉を失うくらいスゴ過ぎです。

ただ師の技術に見入るのは来月の実釣スクールまでお預け、今回は写真スクールです。
午前中に教わったことを思い出しながら各自撮影会を楽しみました。

d0112258_21492928.jpg

コレが私のベストショットですな!

おかげさまで今回の写真スクールはとても勉強になったと同時に、写真に対する想いがかなり深まりました。

rwさんありがとうございました。
シャロム人さん、参加された皆さん、大変お世話になりました。

コレを機に今まで以上に!?勉強して良い写真作りに励んでいきたいと思います!
まずは「取説」を読むところから・・・。
「Y子~、俺、取説どこしまったっけ~?」(←ダメだこりゃ・ぷ)
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-04-21 22:12 | 話題

【佐藤成史春季FFスクール(2008)】で見たものは!?

d0112258_2049252.jpg
昨日は老眼天空本舗主催の【佐藤成史春季FFスクール(2008)】が開催されました。
スクールは土日の2日間開催されたのですが、私は残念なことに仕事の都合がつかず日曜日のみの参加です。

今回は「ミッジング」にテーマを絞り、講師であるriverwalkers氏によるミッジングテクニックがフィールドで繰り広げられることに・・・。

d0112258_2141935.jpg

簡単なオリエンテーリングを済ませた後は、師によるデモフィッシングです。
ただココはかの神流川のC&Rエリア、激シブポイントでも有名なことはみなさんご存知のとおりですがっ!サスガは師、次々と渓魚をフッキングさせます。

しかしフックサイズが#30ということでいくつかバラシがあったものの、考えてみればたった30分程度のデモの間で起こった怒涛のフッキング劇かと思うと、改めて師の偉大さを思い知らされるのでありました。

d0112258_2143925.jpg
デモの後は個人講習&実釣です。
陽が登るにつれ気温とともに渓魚の活性も上がってきて、気が付いた頃にはいたるところでライズが見られるようになって来ました。

ただココは神流川。
激シブが故、モノホンの流下に対してもスプークする様子が見てとれます。

参加者各々、様々な想いを胸にライズめがけてプレゼント!
果たして激シブライズを攻略できるのでありましょうか!?


d0112258_215185.jpg

そのシブさを痛いほど体感されたのがコノお方(笑)。

「ヴぁ~~~~~っ!」
雄叫びともとれるような声が上野村に”こだま”します。

そのうなり声に驚き声のするほうを見てみると・・・まるで「力石徹との死闘を終えた矢吹ジョー」を思わせるかのごとく燃え尽きてちゃってます♪。

そんな彼も最後にはしっかりとドライでキャッチできたようですが、どうやらスッポ抜けやらバラシやら、神流の手厚い洗礼を受けていたようで、幾度となく写真のような光景を拝むことが出来ました。


d0112258_2121581.jpg

それもそのはず、釣り上げた渓魚のストマックはというと、見事なまでの偏食ぶりです。

仮にフライサイズ・パターンが合致したとしても、そこにステージやらドリフトやらの条件が加わり、思うように反応してくれません。

私自身も手を変え品を変え、ライズに挑みましたが思った以上に苦戦を強いられました。
しかしながら同じポイントのプールで釣れたにもかかわらず、流れの筋が違うことでココまで捕食対象物が違うとは・・・。


d0112258_2125257.jpg
まあ何はともあれ、参加された皆さんは師の手ほどきを受け、各自の課題を消化!?されたようでとても充実したスクールでありました。

クラさん、riverwalkersさん、練馬の住人さんをはじめ参加された皆様、大変お疲れ様でございました。

私自身も今回のスクールで多くの課題を残してしまい、今後の釣行計画(リベンジ)をどう企ててよいものか頭を悩ませる種を増やしてしまったことは言うまでもありません(汗)。
まだまだ修行が足りないってことですな~。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-03-17 22:06 | 2008釣行記

【佐藤成史春季FFスクール(2008)】開催のお知らせ

d0112258_20413825.jpg
来る3月15(土)日・16(日)日と、老眼天空本舗主催の【佐藤成史春季FFスクール(2008)】が開催されます。

今回のスクールのテーマはズバリッ!「ミッジフィッシング」です。
解禁前、かの池で繰り広げられたriverwalkers氏によるミッジングテクニックが、実際のフィールドで目の当たりに出来る願ってもないチャンスです。

モチロン!私も参加させていただく予定です。
詳しくはコチラをご覧ください!!

※写真は2007.04.28~29「フライ&テンカラ交流勉強会」の様子です
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-03-07 20:47 | 話題

濁りの中の本谷毛ばり釣り専用区

d0112258_08575.jpg

今日は辛くも仕事を逃れることが出来たので、とても楽しみにしていた本谷毛ばり釣り専用区で開催された老眼天空本舗主催『佐藤成史秋季FFスクールIN神流川』に参加してきました。
イベントは昨日から開催されていましたが、残念ながら仕事の都合で2日目からの参加となります。


d0112258_082556.jpg

台風9号の影響で濁りはとれておらず厳しい釣りが強いられそうですが、ナニはともあれどこの渓に出かけても同じようなもの、釣果はともかく釣りそのものを楽しむことにしました。


d0112258_083769.jpg



これほどの濁りの中、釣果は上がるのかと不安になりましたが、その不安は一気に吹き飛びます。
#8サイズのドライフライで思った以上の反応が得られ、サイズはそこそこながらも、それなりに釣りを楽しむことが出来ました。


d0112258_0854100.jpg

8寸5分のピンシャンヤマメ。
この渓で育ったネイティブでしょうか?



主催者のクラさんを始めriverwalkersさん練馬の住人さん、大変お世話になりました。
またどこかの渓でお会いしましょう!
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-09-16 23:58 | 2007釣行記