タグ:イベント ( 26 ) タグの人気記事

SW-2

            今日は釣りお休み。みんなでバケツリレーです。

d0112258_22412670.jpgd0112258_2241396.jpg
            早速ヤマメたちが現れました!! はたして彼等に気に入ってもらえるといいのですが・・・。


d0112258_22482199.jpg




愛を育む場所だけに、にわかにハートマークに見えるのはワタシだけでしょうか?








参加された皆様、お疲れ様でございました~。

こんなん・・・
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-09-21 23:35 | 話題

「第10回神流川C&Rフォーラム」に参加してまいりました

d0112258_2032585.jpg


昨日は神流川で行われた「第10回神流川C&Rフォーラム」に参加してまいりました。


実は私自身フォーラムには初参加となるわけですが、10回目という記念すべき年に参加することが出来うれしい限りです。


生憎の空模様の中、いよいよフォーラムが開会されました!
さぁどんな出会いが待っているのでしょうか!?
d0112258_2034660.jpg


釣りはというと、かなりの渇水のためか活性はイマイチ、ライズもまばらでドライでの釣りは難しそうです。


ここは堅実に結果を出すべく、フライを沈めアウトリガースタイルでサイトフィッシングで大物狙いに挑んだところ・・・。


しかしまぁ、大物はフライローテーション1投目で興味を示すものの、2投目以降はフライを見向きもしません。
「喰えっ!、喰えっ!」と渾身の思いでニンフパターンを鼻先に送り込みますが、どうやら私の心の叫びは大物へは届いてくれません。



なかばオーバーヒートぎみになりつつも、飽きの来ない程度に8~9寸クラスが遊んでくれたのでとりあえずは「ヨシ」としますか(汗)。



午後からは佐藤成史氏によるデジカメ教室に参加させていただきました。
師の作品の紹介から始まりデジカメの基礎知識、撮影及びレタッチ技術に至るまで・・・何時参加してもホント勉強になります。
そんなことで右側が今回のワタクシメの作品、チョットは上達しましたですかな~?
d0112258_20342613.jpgd0112258_20345187.jpg
d0112258_21405842.jpg

デジカメ教室の後は雨が強くなってきたので参加者の方々はさっそうと宿へ向かいますが、日帰り組の私は黙々と釣り続けます。

時折ライズは見られますがやはりドライでは厳しそう。
引き続きサイトのニンフィングで挑んだところ、ようやくのことで尺モノをゲットです。

後に数尾8~9寸を追加したところで、18時を回りいよいよ暗くなり始めサイトでの釣りも厳しくなってきました。
「さぁ帰るか・・・」

ふと流れを見ると、大きな魚影が淵から浅瀬に出て定位したではないですか!
これは願ってもないチャンスですが、辺りは薄暗く魚影もボンヤリとしか見えないため、残された時間はごくわずかです。

渓魚の動きを察知するために、わざとレーンを外してニンフパターンを送り込んだところ・・・。

    ↓

    ↓


    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓
d0112258_21315664.jpg


っしゃ~おら~!!


って、まちがえました~(爆)。
ちなみにこれは今日Tマ川でキャッチした”ろくごー”でつ(ぷ)。






気をとり直して・・・。

わざとレーンを外してニンフパターンを送り込んだところ・・・。

こんなんでました~
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-09-13 23:29 | 2009釣行記

「男鹿川C&R区間河川清掃」&「K Walker」

一昨日の日曜日は「男鹿川C&R区間河川清掃会」に参加してまいりました。
d0112258_1855361.jpg


d0112258_1855582.jpg



まぁ普段釣りにばっかり没頭しておりますから「たまには渓のために何かしないと」との想いで参加させていただきましたが、ある意味ロッドを持たずに渓を歩くって~のもとても清々しいものですね。
d0112258_18564043.jpgd0112258_1857133.jpg
ゴミ拾いの後はムズいライズに翻弄されながらも日が暮れるまでフリーフィッシングを満喫しました。
主催の漁協さん、セクトラの皆さん、参加された皆さん、大変お疲れ様でございました。
また機会がありましたら参加したいものです。ぜひお声掛けくださいませ!



d0112258_04921100.jpg



話振り返ること土曜日。

実は清掃会前日に栃木入りし、とある本流”K”の釣りにチャレンジしておったわけですが、獲れないボコボコライズにワタクシのプライドはズタズタに傷付けられたのでした。



トーゼンの事ながらこのまま引き下がるわけにも行かず、当初日曜日帰宅の予定を急遽変更しリベンジを果たすべく今日、夜明けと共に再び”K”の流れに挑んだのです。


果たしてその結末は!?
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-06-08 23:57 | 2009釣行記

patagonia「free to flow」

d0112258_1214159.jpg

           今日はpatagonia渋谷で開催されたストアイベント「free to flow」へ家内と行って参りました。
           スピーカーはご存知佐藤 成史氏
           『渓流の未来を失わないために~生命のつながりとフィールド再生のために~』をテーマに色々なお話を聞くことが出来、
           大変勉強になりました。
           明日は大阪店にて同イベントが開催されるとのことで、お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか?


           ワタクシも釣りばかりに集中せず、渓の将来について少しは考えないといけませんなっ(ぷ)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-06-03 23:59 | 話題

『西野川オフラインミーティング2009』を終えて。。。

今年も開催された名も無き集い。家内と共に参加してまいりました。
d0112258_2251675.jpg
「今年も良型との出会いを!」と、期待に胸を馳せながら最初に立ったのは昨年劇的な結末を迎えたこのポイント。
ところが渓の活性はいたってスローなもので、ウ~様とも思われる気まぐれライズに翻弄されっぱなし。
あ、翻弄されていたのはワタクシのみで、写真中央のお方は・・・あまりのライズの無さに”ふて寝”しておったようですが・・・(ぷ)。
d0112258_22512058.jpg

やむなく移動した先のポイントではなにやら賑わっております。下を覗いてみると・・・。
d0112258_22515230.jpg

なぁ~んと尺を優に超える個体がクルージングしながらライズを繰り返してるではありませんか!
モチロン狙わないわけにはいきませんが、どしゃ降りの雨のおかげかその大物は姿をくらませてしまい、対峙することすら出来ませんでした。
d0112258_2252676.jpg

雨も上がり気をとり直して向かった先のポイントでは、良型のバイトはあったもののフッキングせず、この日はノーフィッシュに終わるのでありました。
d0112258_2252156.jpg

まぁノーフィッシュとは言いつつも、今回の主たる目的は参加された皆様とのミーティングですからっ(ぷ)!
1年ぶりにお会いした方、初めてお会いした方、沢山の方々との交流が図れとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。


2日目は朝から雨。
皆さん、夜に大量にお召しになられた「会話促進剤」の影響あってか、釣欲もかなりスローな様子です(ぷ)。
d0112258_225230100.jpg

そんな状況の中!?、コチラの方が渓を案内してくださったのですが・・・。
かつてないほどの大増水とのことで半ば実釣は断念せざるを得ず、やむなく渓を後にするのでした。
d0112258_22524168.jpg

悪天候に泣かされた今回の名も無き集い。
釣果は得られませんでしたが沢山の方々と出会うことができ、家内ともどもとても楽しい2日間を過ごすことができました。
幹事役のお三方、参加された皆様、改めまして2日間お世話になりました。
そしてありがとうございました。
また来年、皆様とお会いできることを心より楽しみにしております!

しかし、タダでは転びません
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-06-02 23:59 | 2009釣行記

西野から〇〇へ。。。

d0112258_21401172.jpg


この週末は西野川において開催されたオフ会に参加して参りました。


厳しい2日間ではございましたが、家内共々とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。


幹事役のお三方、参加された皆様、大変お世話になりました。
そしてありがとうございました。


詳細は後日アップしたいと思います。
d0112258_21401161.jpg



なんせこの流れで延長戦の真っ最中なものですから…(ぷ)。





取り急ぎご挨拶まで…。
[PR]
by taka-qizm | 2009-05-31 21:40 | 2009釣行記

長野の渓へ

d0112258_20333011.jpg
週末の10~11日はゴリ松さんのお誘いで、長野県は木曽川へ行ってきました。

何でもこの2日間は関東・中京・関西地区より約40名にも及ぶ釣り仲間が大集結、冷たい雨をも吹き飛ばすかの勢いで各自期待を胸に各ポイントへ向かいます。

私自身初めてのこの渓、大物との出会いを期待しつつまずは釣り上がることに・・・。

   ※ここからしばらくの間はサイレントでお届けします

d0112258_20335271.jpg
d0112258_2034783.jpg

d0112258_20342559.jpg
d0112258_20343854.jpg

d0112258_2034555.jpg
釣り上がりでは反応は得られなかったものの、とあるプールにてライズと遭遇することができましました。
がっ!これが一筋縄ではいかないもので結果を出すまでに相当な時間を費やしましたが、何とかキャッチできた8寸アマゴ。
どうにかこうにか初日の釣りを終えることが出来ました。


d0112258_2163916.jpg

2日目
この日も朝から雨が降り続きます。

まずはリベンジとばかりに初日にコテンパンな目にあった、かのプールに一目散に向かいます。
果たしてライズはあるのでしょうか・・・!?

   ※またまたしばらくサイレントでお届けします

d0112258_21101583.jpg

d0112258_21125054.jpg

d0112258_2113528.jpg

d0112258_21132184.jpg
捕れないライズでオーバーヒート寸前だった私が、この魚体に触れることで冷静さを取り戻すことが出来た瞬間でありました。
d0112258_21134253.jpg

参加された皆様、楽しい2日間を本当にありがとうございました。

また機会がありましたらどこぞの渓でお会いしたいものです。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-05-12 21:28 | 2008釣行記

セクトラ河川清掃会に参加してきました

d0112258_214717.jpg
昨日は群馬県は神流川にてセクシートラウト主催による河川清掃会が行われました。
私自身セクトラ会員ではありませんがゴリ松さんからのお誘いもあり年中釣りばかり行っている自分を戒めるべく、「釣り場環境の整備に少し位は貢献しようではないか!!」ということで参加させていただく運びとなりました。

まずはセクトラ事務局によるカンタンなオリエンテーションです。
しかし何故ゆえ練住さんの左足は浮き足立っているのでありましょうか?
ゴミを拾いたくてウズウズしている気持ちの現れでありましょうか、私も見習わないといけませんな(ぷ)。

d0112258_21492063.jpg
今回の清掃会はセクトラメンバーを主体とし約50名の参加者が集ったそうで、1時間に亘る清掃活動の末拾い集められたゴミの前での1枚。

例年に比べ昨年の台風の影響あってか集まったゴミは少なめだったようですが、私自身今一度釣り人として最低限のマナーを再確認することが出来、貴重な経験をさせていただいた1日でありました。
また次回、清掃会開催の際には都合がつくようでしたらぜひとも参加させていただきたいものです。
セクトラ事務局の皆様、上野村漁協の皆様、参加された皆様、大変お疲れ様でございました。

d0112258_21582886.jpg

写真は岸際で揺らめいていた幼いヤマメ、どうやらこの渓で育ったネイティブのようです。

この地道な活動が豊かな渓を育むんでしょうな。

d0112258_21585457.jpg
清掃会終了後には上野村漁協さんのお計らいで”けんちん汁”が参加者の皆さんに振舞われました。
漁協スタッフの皆さん、けんちん汁美味しくいただきご馳走様でございました!

しかし、食べ物の前にはなぜかコノ人が現れます。
「よく見たことがある人だな~」なんて思ってたらウチのプレデターでした(苦笑)。

d0112258_22102757.jpg
さて肝心な釣りはと言うと・・・。
ま~しかし「よくもまぁここまでシビヤにお育ちになられてくれたものだな」と、感心させられるくらい激シブです。

さらにはコノ方コノ方を初めとしたいわゆる超エキスパートと呼ばれる皆様が私の周りにを取り囲みますが、その方々ですら苦戦するくらいですからヘッポコ王子のワタクシなんかが釣れるわけがありません。

現に私の投じるフライがライズリングを避けるかのごとく流れていきます。
脅威のドリフトテクニックとはまさにこのことですな(涙)。

d0112258_22174881.jpg
かろうじて瀬でおチビを1尾キャッチすることが出来ましたが、あのプールでのボコボコライズの中でフッキングさせることすら出来ないとは・・・。
マジ凹みました(涙)。

いっそのこと例により”たてまえ”上の体調不良で!?上野村に居残ってやろうかとも思いましたが、サスガに今回は理性が働き泣く泣く帰宅いたしました。
当然のことながら、帰宅後ヤケ酒をあおりながらリベンジに向けてメラメラと闘志を燃やし始めたのは言うまでもありませんが・・・。

「平日は上野村にいる・・・かもしれません。」(爆)
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-04-07 22:53 | 2008釣行記

サクラサク

d0112258_23522672.jpg
先々週中京からわざわざお越しになられた釣友は、Kツラの釣行以降ライズの幻覚を見たり、くすぐられる感覚があったりとKツラ特有の病に侵されかなり深刻な状況であるという風の便りが届きました。
私自身も先週末西Kツラで尺上ヤマメのライズを見て以降、夜もまともに寝れない状況がここ2~3日続いております。

幸いなことに中京の釣友ほど症状は悪化しておらず何とか理性を保っている状況ではありますが、平常心を保っていられるのも時間の問題のような気がしてなりません。
現に今日も”たてまえ”上の体調不順で仕事を休み、気が付いたときには”かの流れ”に立ち込んでいるのですから・・・。

d0112258_23555025.jpg
そんなことで本来であれば今日、先日の釣行「週末は山梨にいました(ぷ)-2日目」をエントリーする予定でしたが急遽変更です。

中京の釣友の症状を聞き彼にも伝えましたが、Kツラ病には治す薬がなくショック療法以外に手立てはありません。

都内ではサクラが満開で心安らぐ光景がいたるところで見られますが、Kツラにはまだ時期が早いようです。

がっ!ひょんなことから私にも一足早い春は訪れました!

d0112258_23561872.jpg
っしゃ~おら~!
(↑亀田風に)

あのチョ~スプーキーな尺上ヤマメをどうにかこうにかキャッチ!

ただ残念なことに、イブ時間帯であったためにピンが合っておりません(涙)!

まぁこれでもヨシとします。
これでなんとかKツラ病から開放され、平穏無事な生活を取り戻せます!

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓
 
 ↓

 ↓
 
 ↓
 
 ↓

 ↓
 
 ↓
 
 ↓

 ↓


え~今日はエイプリルフールでございまして~・・・・。
写真編集の練習をさせていただいた次第でございまして~、いろいろと編集できることを学びました~。
ちなみに~ヤマメは全くKツラとは無関係で~ヤマメのみ130%程度に拡大しているなんて~口が裂けてもいえません~。
さらには~当然のことながら~今日は釣りには行っておらず~、仕事をしておりました~。
長々とお付き合い頂きまして~ありがとうございました~(爆)。
<注>普段の写真編集はコントラスト・色調調整のみでまじめにやってますよ(汗)!

d0112258_23564026.jpg
そんなことで(←どんなことでだ!)告知です。

私及び家内共通の釣友がスタッフとして参加している創作ビーズジュエリー展覧会が銀座はACギャラリーで開催されております。

昨日、私も家内といっしょに見に行ってまいりましたが、ビーズジュエリーの独創的な世界を堪能することが出来ました。
当然のことながら写真撮影はNGですので作品の紹介はできませんが、写真にある本でも展示されている作品を見ることも出来ます。

展覧会は4/5(土)まで開催されておりますので、興味のある方はぜひとも足を運んでみてはいかがでしょうか?
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-04-01 23:59 | 話題

ランディングネットメイキングスクール

先週の8~9日にファグスクレナータ主催のランディングネットメイキングスクールが丹沢ホームにて開催されました。
私はというと、仕事の調整が付かなかったために(後にその仕事は不調となるわけですが・・・)参加できず、家内のみの参加です。
d0112258_194537100.jpg
初日、家内を丹沢ホームへ送った後、ど~してもはずせない用事!?があったために開講を前にホームをあとにします。
「Y子、みんなに迷惑をかけずにいい子でいるんだぞ!」

ココからのスクールの様子は私自身不参加のため、しばらくの間インストゥメンタルでお届けします(笑)。

d0112258_1946929.jpgd0112258_19463014.jpg

d0112258_1946478.jpgd0112258_19471450.jpg

d0112258_19481754.jpg
2日目の夕方、別の用事を済ませた私もスクールに合流します。

ご紹介が遅れましたが、講師はT-Craftの土屋先生です。

スクールの終盤には、土屋先生秘伝!のネット(網)取り付け時のフレーム固定方法!?(笑)もご口授頂くなど、かなり内容の濃い充実した様子であることがヒシヒシと伝わりました。

d0112258_19524210.jpg

そんな先生の丁寧な指導あってか、家内をはじめとする参加者の作品を拝見したところ、「コレが素人の作品か!」と思うほどの出来栄えです。

2日間というタイトなスケジュールであったために、コーティング作業が残っていますが参加者各々、仕上がったネットを満足げに並べスクールの締めくくり”ニコパチ”に備えます。

そんなことで家内の作品の紹介については、コーティングが完成した後にということで、しばしお待ちを・・・。

d0112258_2021572.jpg
土屋先生をはじめ、丹沢ホームのスタッフの皆さん、スクールに参加された皆さん、家内ともども大変お世話になりました。

家内本人もとても楽しい2日間を過ごすことができたと申しております。

今回私は残念なことに当初の仕事の都合で参加は出来ませんでしたが、次回開催時にはぜひとも参加させていただきたいものです。

ただし渓流OFFシーズンという条件が伴うわけですが・・・(汗)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-03-15 08:07 | タックル