タグ:イベント ( 26 ) タグの人気記事

『水と渓魚の三人展』へ行ってまいりました

遅ればせながらモンベル渋谷店にて行われている『水と渓魚の三人展』へ行ってまいりました。
d0112258_2244349.jpg
しかしまぁ、あんな見事な作品の数々を見せられた日にゃぁ・・・鱒々釣欲・写欲がそそられますなぁ。
自走釣行自粛中!?のワタクシには刺激が強すぎまスたっ♪(ぷ)

ってな訳で、ようやく先週末にカーバッテリー交換とスタッドレスへの履き替えが済んだので自走準備も万端ですっ!(爆)
はぁ~解禁が待ち遠しいですなぁ~。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2011-02-24 22:50 | 話題

盛りだくさん!!

昨日はすがすがしい秋晴れの下、藤岡市で開催されたヤリタナゴ救出に参戦してまいりました!
ただ残念なことに水量が多かったためか捕獲量も過去最低とのことでしたがでしたが、とりあえずは目にすることが出来て一安心。
なにはともあれ、元気にすくすくと育って欲しいものですなっ!
d0112258_19565424.jpgd0112258_1957653.jpg
d0112258_1957554.jpg

タナゴ救出の後は利根川で鮭の産卵ウォッチング。

初めて目にする野生の鮭にもうコーフンが隠せません!
ただこの日の鮭は比較的大人し目!?
なかなか顔をのぞかせてくれず写真もコレが精一杯、また次回チャレンジしたいものですなっ!

鮭のウォッチングの後は飽食、プチ写真スクールと盛りだくさんの1日を満喫できました。

ただ・・・?

竿を振らなかったことが唯一の心残りでしょうかねぇ?(ぷ)
そんな訳で!?ご一緒くださいました皆様、お世話になりました~!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2010-11-22 20:51 | 話題

集まれ!かわガール♪

d0112258_001334.jpg
・・・に参加して参りました。


とは言っても男子禁制!?の当イベント、モチロン参加したのは家内です。


ちなみにワタクシメは?と言うと、爆発しそうな釣欲を押し殺して家内の専属カメラマンに徹しまスたっ!


今考えてみれば川を目の前に竿も振らずにひたすら写真撮影・・・自分を自分で褒めてやりたいっス!(ぷ)


それにしても今シーズン開設のC&R、そして女性だけの当FFイベントと、男鹿・鬼怒漁協の取り組みには目を見張るものがありますな。


家内自身とても楽しく参加させてもらったようで、また今後とも当イベントが継続されることを楽しみにしております。


そんな訳でスタッフの皆様はじめ参加された皆様、先日は家内がお世話になりました。
またどこぞの渓で遊んでやってくださ~い!
d0112258_003228.jpg
d0112258_021842.jpgd0112258_023161.jpg
d0112258_031133.jpgd0112258_032580.jpg
d0112258_044222.jpgd0112258_045361.jpg
d0112258_051527.jpg


サスガは家内、TAKA-Q仕込みのスッポ抜けを連発でつ。やっぱ夫婦って似るモンなんですねぇ~(ぷ)。

続き読む?
[PR]
by TAKA-Qizm | 2010-06-15 21:18 | 2010釣行記

西野で過ごした2日間

d0112258_20351114.jpg


先週末は今年で3年目となる『西野川オフラインミーティング2010』に参加してまいりました。




見事なまでの晴天に恵まれた中、全国各地から集まった釣り仲間との1年ぶりの再会に嬉しさも”ひとしお”です。



昨年9月以来の西野釣行、果たして勝利の女神はワタシの頭上で微笑んでくれるのでしょうか!?
d0112258_2173431.jpg


入渓したのはリリースエリア。




まぁライズゲームも含めソコソコの反応は得られたものの、正直キビすぃ~ですなぁ~。
d0112258_20463081.jpg


そんな中、家内の投じたフライに喰いついた良型イワナ。



ワタクシは?と言うと、良型に限ってバラシを連発し、かろうじて8寸イワナをキャッチしますが後が続きません。



こんなチョーシではTAKA-Qの威厳が保たれませんなっ!!



そんなこんなで半ば焦りつつも、最後の最後で一昨年の伝説を塗り替えるチョー大物との出会いがっ!?

こんなんでました~
[PR]
by TAKA-Qizm | 2010-05-18 23:46 | 2010釣行記

西野川オフラインミーティング2010

d0112258_140330.jpg


…に参加して参りました。


見事なまでの五月晴れに恵まれ、とても充実した2日間。


そして゛ひょん?゛なことから400km弱の道のりを経て北関東まで移動して参りまスたっ♪


幹事のお三方、ご一緒くださった皆様、
2日間大変お世話になりました~!



そんなことで!?詳細は後日っ(ぷ)。
[PR]
by taka-qizm | 2010-05-17 01:40

神流川清掃会に参加してまいりました

d0112258_2247999.jpg

昨日は上野村は神流川C&Rエリアで行われたSexyTrout主催の河川清掃に参加してまいりました。


見事なまでの小春日和に恵まれて、ゴミ拾いにも気合が入るってモンです。


時間が経つのも忘れるぐらい、ゴミ拾いに没頭するボランテイアの面々。


作業が終わった頃には小さなゴミから大きいものは自転車まで、様々なゴミが拾い集められました。


まぁ年中釣りばかりではなく、このような活動に参加させていただくのも「自分を見つめなおす」といった意味でも非常に良い経験となりますね。


また機会があれば是非参加させていただきたいものです。
d0112258_2255079.jpg

清掃会の後は皆で釣りを楽しんだのですが・・・


数日前の大雨の影響か、増水と水温低下で条件としては芳しくありません。


それでも昼を過ぎた頃からは対岸の緩流帯でライズが見られるようになってはきたものの、流芯をまたぐプレゼンテーションは見事なまでにナチュラルドリフトを難しくしてくれます。


それでも結果を出す人は出すもんですなぁ~、ウラヤマシイ限りです。


まぁワタクシは黙秘権を駆使させていただきましょうかねぇ(ぷ)。
d0112258_1101695.jpg


そんなことでセクトラの皆さん、漁協の皆さん、参加された皆さん、大変お疲れ様でございました&お世話になりました。



またどこぞの渓でお会いいたしましょー!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2010-04-05 23:59 | 2010釣行記

雨に見舞われた2日間

d0112258_20545679.jpg
そんな訳で続きです(ぷ)。

目的地はズバリ神流川。

シトシト降る小雨混じりのなか、ふと流れを見るとはねたろうさんがなにやらライズと格闘中の模様です。

ご挨拶をしたところご親切にも場所を空けてくださったので、エンリョなくライズに対峙させてもらいます♪

しかしこんな寒くてキビシそうな状況にも関わらずヤマメ達の活性は高いようで、いたるところで見られる簡単に捕れそうなライズ、ライズ、ライズ・・・。

しかしドライフライをいくら投じてもてんで反応は得られず、空しくもフライは表層を漂うばかり。
d0112258_21324894.jpg


ライズの様子をしばらく観察したところ・・・。

すかさずニンフにチェンジし再びライズにフライを送り込むと、さほど時間をかけずに結果を出すことができました。

理由はストマックを見れば一目瞭然、「水面上の流下物は喰ってません!・・・たぶん(ぷ)。」



その後もテキトーにヤマメを釣り上げますが、やはりココはドライで釣りたいもの。

リスクを承知の上でドライフライを投げ続けたところ、夕刻を前になんとか良型をキャッチすることが出来ました。


そんなことではねさん、土曜日はお世話様でした~。
またどこぞの渓でお会いしたときは、ポイント譲ってくださいね~(ぷ)

d0112258_21331746.jpg


明けての日曜日は、藤岡市で例年行われているヤリタナゴの救出作業に初参加!


これはタナゴたちの凄む水路の管理都合上、一時的にタナゴを移動するといったものですが、いわばガサガサですな。


考えてみれば幼少時代からこの歳になるまでガサガサの記憶が無く、家内共々とても楽しく作業させていただきました。


また機会があればぜひとも参加させていただきたいものですな。


雨の中参加された皆様、お疲れ様でした~。

皆さんは温泉で冷えたカラダを暖めたようですが、ボクらは違うことでカラダを暖めに行くことに・・・。

d0112258_21334288.jpg
で、ひょん!?なことでタナゴ救出が午前中で終わったため、午後から再び神流川へ向かいました。

ただ土曜日よりさらに気温が下がり、ヤマメ達の活性も下がった様子で状況としては決して良いとはいえません。

準備を済ませ流れに立ちこんだところで、inaxさんが登場です。

しばらくすると、塾長が呼び寄せたかどーかは存じ上げませんが(ぷ)、時間が経つにつれてライズの数が徐々に増していくではありませんか!

しかもオイシそ~なライズ!
昨日の「ライズを観察する」といった冷静さはドコへやら?
ひたすらドライを・・・
打つべしっ!打つべしっ!打つべしっ!


ようやくのことで気まぐれな!?1尾をキャッチできたところでふと、我に返る(ぷ)。

辺りを見回すと、なにやら塾長と家内が密談をしているようですが・・・。

d0112258_2134373.jpg


その後突如起きた怒涛の会心劇!!

あれよあれよという間に次々とヤマメをフッキングさせるではないですかっ!

隣で黙々とキャスティングのみを繰り返しているボクが恥ずかしくなるくらい釣りまくっています。


それは塾長が一足先にお帰りになられた後も終始続いておりました。

「塾長、家内にいったい何を仕込んだの?(ぷ)」


まぁ家内のタックルや技術的な問題で釣り上げたのは十数尾でしたが、フッキングさせた数は・・・

「とても一般公開出来る数値ではございません」でスた(←塾長のブログより引用・ぷ)
d0112258_21341712.jpg


しかしまぁアレだけ釣りまくられては、もう年券分の”モト”は取っちゃったんではないでしょうかねぇ~?

家内の人生初となる年券購入が、こんな結果をもたらすとは・・・。

その幸運を少しは分けてもらいたいものですな(ぷ)。


そんなことでinaxさん、昨日は家内がっ!大変お世話になりました。(爆)
次回お会いした暁にはボクにもプチレクチャーお願いしますねン♪




改めまして2日間ご一緒くださった皆様、家内共々大変お世話になりました。
またどこぞの渓でお会いいたしましょー!
[PR]
by TAKA-QIZM | 2010-03-08 23:59 | 2010釣行記

続!!「男の鉄鍋会」

d0112258_2124649.jpg
<お詫び>
先日エントリーした『 「男の鉄鍋会」参戦!!』 ですが、more機能が非表示となっていたため誤解を招く記事となってしまいました。
昨晩more機能を表示設定いたしましたので、ソチラも併せてご覧下さいませ。
関係者の皆様に大変ご迷惑をおかけしたことを、この場を借りてお詫び申し上げます。





さて、鉄鍋会の続きでありますが、先日述べたとおりあまりの料理の美味しさに、写真を撮り忘れる始末。
そんなことで美味しい料理の数々は、コチラソチラアチラドチラ!?をご覧下さいませ(ぷ)。


ど~でしたか?おいしそうな料理の数々。
こんな料理提供してくださった赤城のおじさんをはじめシェフの方々に感謝・感謝です。
d0112258_22153167.jpg

そして腹ごしらえの後は、いよいよ釣り開始です(ぷ)。

当日は寒さの中にもライズが見られ、数時間の実釣ではありましたがドライフライでのライズフィッシングを満喫することができました。


釣りを楽しんだ後はまたまた腹ごしらえ。
夕食にはこってりコテコテのとんこつラーメン(ちなみに家内は大盛りつけめん・汗)とジェラードのフルコースで、この日の飽食にトドメを刺すのでありまスた(汗)。



さらに一夜が明けて・・・。

ご覧の通り、辺り一面には銀世界が広がりました。

そんな状況においてもココ赤城FFではいたるところでライズリングが広がり、我々FFマンの釣欲を刺激してくれます。
d0112258_2228569.jpgd0112258_2228312.jpg
d0112258_22304994.jpg


しかしライズリングは広がるものの、なかなかどうしてワタクシの投じるフライには知らんぷり。


それでもライズの周期とクルーズのコース、ティペットの配置等の条件が運良くクリアされると、狙ったライズは投じたフライを素直に消し込んでくれました。


決してボクのウデでは沢山釣れたり、大きいのが釣れたりすることはなかなかないのでしょうが、このオフシーズンに1日通しでドライフライで楽しめるこのフィールドの偉大さにも感謝・感謝です。

渓流解禁までの残り3週間弱、もう一度くらいは来れますかなぁ~?



そして極めつけは・・・

こんなんでました~
[PR]
by TAKA-QIZM | 2010-02-13 23:32 | 2010釣行記

「男の鉄鍋会」参戦!!

d0112258_222984.jpg
今日は家内と赤城FFで開催された「男の鉄鍋会」に参加してまいりました。


あいにくの空模様ではありましたが腕自慢の方々が赤城の山に集結し、寒さを吹き飛ばす勢いで鉄鍋料理を振る舞ってくださいました。


その美味しさたるや、食べるのに夢中で写真を撮り忘れるほどのもの(汗)。


ところで、今日は「男の鉄鍋会」。
そんな中、唯一の女性参加者となったワタシの家内。


ひょっとして家内を参加させたことは今回のテーマ「男の…」から大きく逸脱し「参加の資格がなかったのでは?」 と一抹の不安がよぎりました。

More
[PR]
by taka-qizm | 2010-02-11 22:25 | 2010釣行記

『09“毛鉤(フライ)フリークの集い』に参加してまいりました

先週末の31日土曜日は、東京奥多摩は東京トラウトカントリーにおいて開催された『09“毛鉤(フライ)フリークの集い』に参加してまいりました。

d0112258_22344790.jpg

石垣尚男氏、堀江渓愚氏、倉上亘氏、佐藤成史氏等各界のカリスマ達が一斉に集う豪華な顔ぶれとなった当イベント、見事なまでの秋晴れに恵まれました。
d0112258_23242264.jpgd0112258_2325366.jpg
テンカラとフライの意見交換会の場として大変有意義な時間を過ごすことが出来、またボクのフライフィッシングライフにも良い影響を与えてくれたのではないでしょうか。
d0112258_23281821.jpg
d0112258_23283216.jpg
d0112258_23312942.jpg
主催のクラさんをはじめ参加された皆さま、大変お世話になりました。またどこぞの渓でご一緒いたしましょう!!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-11-04 23:51 | 2009釣行記