イワナ君達のお引越し

今日は日中仕事で釣りはお休みだったために、生活のリズム?が狂ってしまい、チョット調子悪いです(笑)。

d0112258_22432115.jpgそんなことで今日はイワナ君達にプラスチック水槽からガラス水槽に引っ越してもらうことにしました。
「先住者のマメ太郎君、大掃除をするのでちょっとアッチ行ってて!」
マメ太郎君は少し迷惑そうでしたが、水槽が綺麗になったことでご満悦のようでした。


d0112258_22435077.jpgいよいよイワナ君達のお引越しです。
まずはマメ太郎君と喧嘩してしまわぬよう、熱帯魚用の産卵箱に入居してもらいます。
最初のうちは落ち着かない様子でしたが、時間が経つにつれ居心地も良くなってきたようです。

d0112258_2244126.jpg
早速家内がエサを与えると、元気にお食事タイムに突入です。
中には水面までライズしてくる食いしん坊まで現れました。


d0112258_2244153.jpg・・・そろそろお気づきの方もいらっしゃいますでしょうか?
「つい先日、道志川でお別れしたはずじゃないのか?」
と・・・・。
じつは来年の春まで飼育しようと、12匹のイワナ君達に居残ってもらったのです。
来春までよろしくお願いしま~す!

[PR]
# by TAKA-QIZM | 2007-03-18 22:45 | AQUAROOM

小1時間再び

ここのところ、めっきり寒くなってまいりました。冬の再(?)来といったカンジでしょうか?
体調を崩されている方がだいぶいらっしゃるようで・・・、お気をつけ下さいませ。

d0112258_21215442.jpgで、今日は家の用事で釣りは無しの予定でしたが、思った以上早く用が済んだのでマルタ狙いで多摩川へ行ってきました。
17時着、強風とまではいいませんが終始風が止まず水面が波打っている状況です。
気になる瀬を見てもマルタの遡上はなさそうです。
当然のことながらライズもありません。
とりあえずパンフライのコイ狙いに切り替えます。
ゆったりとした流れの中で、チャムしたパンに出てきたコイに遭遇、すかさずライズポイント30cm手前にパンフライをプレゼントしたところ、ワンキャストで50弱のコイをキャッチしました。


d0112258_21221583.jpgとりあえず「ボ」はまぬがれたので再びマルタを探しますが、どうやら先行していたルアーマンが遡上するポイントに立ち込んでいたせいか姿を見せません。
ふと見ると流れ出しの脇で背びれを出して定位しているコイを発見したので、マルタ用のフライをプレゼントしたところ60弱をキャッチすることが出来ました。
もう18時を廻り暗くなってきたので引き上げるようとしたところ、ぼんやりとした月明かりの中でマルタの遡上を発見しました。
魚影は見えないまでも遡上する波しぶきをめがけてプレゼントします。
残念なことにフックアップはしたもののバラシ×3であえなく終了しました。


明日は残念ながら仕事のため渓へは出かけられません。
なんでも釣友が35cmのピンシャンやマメをゲットしたとの朗報を受け、がぜんやる気が空回りです。
そんなことで来週中旬からは5日間程度の今市釣行で癒されてこようと思います!
[PR]
# by TAKA-QIZM | 2007-03-17 21:25 | カープフィッシング

お蔵入り

d0112258_22283537.jpg今年2月、とあるルートで丸竹バンブーロッドを入手しました。
時価で約¥17,000-、決して安くない買い物ではありましたが、丸竹という物珍しさにひかれ、
半衝動買いをしてしまいました。


d0112258_22285985.jpg品物が到着し解禁までのつかの間、うれしさのあまりロッドを組んで試振りをしていたところ・・・。
バキッ!?
なんと!ラインも乗せておらず、無茶な振り方をしていないにもかかわらず、フェルール部で折れてしまいました。
即ビルダーへ連絡し無償修理で対応いただくことが出来、我が家に再び舞い戻ってきました。が、先日の道志川釣行でデビューした際、釣行2時間でフォルスキャスト中にまたもやフェルール部で折損してしまいました。


またもや現地からビルダーに連絡を取り、最終的には新品と取替えという形で話はまとまりましたが、
今後いつ折れるか分からないロッドをフィールドへ持ち出すわけにもいかず、結局このロッドはお蔵入りすることでしょう。
ただ、このロッドでサイズは小さいものの、先日の道志ヤマメに出会えたことはまぎれも無い事実です。
「ま、そんなことで悔しいけれども楽しく行きましょう!」と思う今日この頃です。

[PR]
# by TAKA-QIZM | 2007-03-15 22:33 | タックル

「ヤツ」の正体は!?

d0112258_21505093.jpg今日は午後出張でしたが”ひょん”なことで午後4時半には帰宅できました。
「移動して30分、17時現着。・・・・小一時間の勝負!」
ということで行ってまいりました、多摩川。(笑)
予定通り17時着、釣りをスタートするにはあまりにも遅い時間ではありましたが、先日空振った「ヤツ」とご対面しないわけにはいきません。


d0112258_21511416.jpgが、気になる瀬を見ますが「ヤツ」らしき姿が確認できません。
とりあえず「ボ」も嫌なので、浅瀬で定位していたコイを見つけ「ヤツ」用エッグパターンで狙ったところ、あっさりと50弱をキャッチすることが出来ました。
しかし本命はコイツではありません。
blog用に何枚か撮影し、早々に「ヤツ」を求めてさまよい歩きます。


d0112258_21512553.jpgで、最後にたどり着いたのはいつものコイポイント。
いましたいました、背びれを出して浅瀬を遡上しています。
先日巻いた「ヤツ」用フライをプレゼント、姿は見えませんが水面の並みの立ち様であわせたところ、見事にフッキング!
コイのパワーにスピードが加わります。
やっとの思いで釣り上げたのは、50cmそこそこの「マルタウグイ」でした。


d0112258_21513883.jpgその後バラシとラインブレイクを繰り返しつつも1本追加することが出来、小1時間の勝負にしてはまずまずの出来でした。
いよいよマルタシーズン到来、コレからが楽しみです!

[PR]
# by TAKA-QIZM | 2007-03-13 21:54 | カープフィッシング

イワナ君、さらば!・・・そして撃沈

d0112258_21335137.jpg今日はイワナ君達の放流日。
昨年12/3に発眼卵を持ち帰って以降、約3ヶ月に亘り我が家で健やかに育ってきましたが、
とうとうイワナ君達とのお別れの日を迎えてしまいました。
別れを惜しみつつも、意を決して流れにイワナ君達を放ちます。



d0112258_21341118.jpgが、水温の低下も手伝ってか、なかなかどうして放たれたイワナ君達はその場を動こうとはせず、私もその場を立ち去ることが出来ません。
獅子はわが子を谷底へ突き落とすといいます。
私もそれを習ってイワナ君達を追い払い、涙ながらにその場を後にしました。
「イワナ君、さらば!2尺まで育ってくれよ!」


d0112258_21411521.jpgそんなことで気を取り直して、釣りに励みます(笑)。
が、気温(水温)低下と冷たい強風で、反応は全くといっていいほどありません。
ハッチもライズも無い中、辛くも#18CDCダンで6寸ほどのヤマメちゃんをキャッチしましたが、
ドリフトテクニックで魚を引きずり出したって感じです。
時おり風が止むと単発でライズがあり狙いますが、すっぽ抜けて後が続きません。
最高気温9℃、水温7℃と厳しい釣りを強いられ、「ボ」は免れたものの、撃沈と相成りました。


そうそう、K川組の岳さんも渋かったようです。
まっ、シーズン始まったばかりなので、気楽にいきましょう!
[PR]
# by TAKA-QIZM | 2007-03-12 21:38 | 2007釣行記

Wで空振り

d0112258_20462623.jpg夕べは夜勤・・・・の予定でしたが、夜明けから今日午前中にかけての荒天予報に伴い、まさかの中止。
夜勤を想定し、土曜・日曜の予定をシフトしていましたが、天候不順ではやむを得ません。
しかしコレが職場に着いて初めて聞かされたものですからショックが隠せません。
しょうがなく職場近くの韓国料理屋で「石焼ビビンバ」何ぞをいただきました。
「ピリッ」と辛いキムチをいただきながら、「人生、あまくないな・・・」と悟るのでした。


d0112258_2046376.jpgそんなことで今日は約2週間ぶりの多摩川釣行です。
もちろん「ヤツ」狙いですが、午前中の荒天により増水・濁り&強風と、釣りには悪条件が見事に整いました。
どうやら今日は「ヤツ」とのご対面はお預けの模様なので、とりあえずコイ狙いに切り替えます。
先行していた「多摩川キャッツアイ」の皆さんと合流しますが、どうやら厳しい釣りを強いられているようです。
かくいう私も、普段なら比較的イージーにキャッチできる水路のポイントでも悪戦苦闘しました。
辛くもティペットを0.8号(5X)に落とすことで、どうにかこうにか60クラスをキャッチすることが出来ました。


d0112258_20461322.jpg「多摩川キャッツアイ」の皆様、今日は大変お世話になりました。
結局皆様とお別れした後も「ヤツ」が現れることはありませんでした。
コレに懲りずにどうぞまたご一緒くださいませ。

仕事も「ヤツ」もWで空振りを喰ってしまいました。
明日はイワナ稚魚放流でD川へ行ってまいります。
トリプルにならないことを祈ります。

[PR]
# by TAKA-QIZM | 2007-03-11 20:48 | カープフィッシング

「ヤツ」が来た!

先日、釣友「多摩川キャッツアイ」のHikkuさんより耳寄り情報をいただきました。
とうとう「ヤツ」が現れたのだ!

d0112258_1740162.jpg「ヤツ」・・・それは渓流解禁のこの時期に現れる淡水の王者。
今年は暖冬のせいか、例年より2週間くらい早い出現でしょうか?
私も『早く「ヤツ」に逢いたい!』と、期待で胸が膨らみます。



d0112258_17404978.jpgそんなことで今日は家の用事を早めに済ませ、「ヤツ」狙いのFlyをいくつかこしらえてみました。

今日はこれから明日の朝まで仕事です。
明日、眠さをコラえて「ヤツ」がいる場所へ出陣です!
結果はまた明日、こうご期待!

[PR]
# by TAKA-QIZM | 2007-03-10 17:44 | FLYTYING

「森さか」にUPされました。

先日のK川釣行の様子が、僕のお気に入りHP「森とさかな」にUPされました。
HP内の釣行記をご覧下さい。
同行の岳さん、あまりにも釣れない私を気遣ってか(笑)、私のハンドルネームの記載はありませんので、あらかじめご了承くださいませ。

ちなみに2006シーズンも2回ほど登場させていただいております。
そのほか、メンバー釣行記も「気合入りまくり!」ですので是非お楽しみください。

d0112258_20454438.jpgちなみに左に掲載の写真は同行の岳さん撮影によるものです。
ロッドが大きくわん曲し、「見事大物がフッキング!」と思いきや・・・・。



根掛かりでした(涙)。

まだまだ修行が足りませんなぁ~!
[PR]
# by TAKA-QIZM | 2007-03-09 20:51 | 話題

イワナ飼育記

d0112258_0294862.jpg昨年12月、釣友であり道志川のリバーキーパーでもある*M*A*S*H*さんのお誘いで、道志川へのイワナ発眼卵放流のお手伝いをさせていただきました。
その際に漁協関係者より許可を得て、発眼卵を少しいただき飼育してみることに・・・。

飼育を始めて約3ヶ月。
いくつかの個体は残念なことに死んでしまいましたが、残ったイワナ君達はすこぶる元気に育っています。
ただ、当然のことながら、人の手によって育てていくのも限界があるわけで、飼育を始めた当初から、3月には渓に放とうと決めていました。
そんなことで今までかわいがっていたイワナ君たちも、今週をもって元の渓に巣立っていく時期を迎えました。
とはいいつつも、忙しい僕をよそに、終始面倒を見てきたのは、家内であるわけで・・・。

愛娘を嫁がせる、そんな気持ちで一杯ですが、ただこのイワナ君達にとっての幸せは自然の渓で元気に泳ぎ回ることなのでしょう。
貴重な体験のチャンスを与えてくださった*M*A*S*H*さん、毎日世話をしてくれた家内、そして我が家で育ってくれたイワナ君達に感謝します。

イワナ君、元の道志の渓に巣立っても、元気一杯に育ってくれよ!

mixiIDをお持ちの方はコチラ
[PR]
# by TAKA-QIZM | 2007-03-08 00:33 | AQUAROOM

これから強化合宿に入ります。

d0112258_23185781.jpg今日は釣友「岳さん」とK川へ向かいました。
渓に着くなりライズバシバシで、二人して大喜びです。
虫もベイティスをはじめ、かなりの流下量のため、「コイツは楽勝!」と、”タカ”をくくって
ライズに挑みますが、なかなかどうしてフライを喰ってくれません。


d0112258_23152965.jpgようやくのこと、#20CDCダンで放流モノでしたが記念すべき1尾をキャッチすることが出来ました。
気になるストマックはというと・・・同じようなサイズのダン・イマージャーが”わんさか”と出てまいりました。
解禁4日目にしてこんなにスレてるとは、恐るべし!
岳さんは2匹キャッチできたようでした。


d0112258_23154719.jpg昼近く、ポイントを変え瀬を叩くことに。K川にしてはすばらしいロケーションです。
うーん、強風に悩まされバイトはあるものの、またしてもフライは喰ってくれません。


d0112258_23164978.jpg岳さんは順調に2匹を追加されました。
チョット、プレッシャーを感じ始めましたでございます。
夕刻前またもやポイント移動し、瀬を叩きます。
っ!ようやくヒット!25~6cmのピンシャンやマメをキャッチすることが出来ました!
・・・が、写真を撮る前に逃げられてしまいました。とほほほほ・・・。


で、最後はイブ。
ヒゲナガがチラホラ飛んでいる中、またしても岳さんヒット!
僕はフッキングはあったものの、イブはノーフィッシュ。
結局、僕×2、岳さん×6で岳さんに軍配が上がりました。



そんなことで、これから2週間かけて山(渓)にこもり、強化合宿に入ります!

・・・家内に却下されました。(笑)
[PR]
# by TAKA-QIZM | 2007-03-04 23:22 | 2007釣行記

て、手首が・・・

blogを開設して3回目の投稿となります。
多数の激励コメントをいただきありがとうございました。
また昨日は当直のため家へ帰れず、お返しのコメントが遅くなり失礼いたしました。
今後ともご愛好の程、よろしくお願い致します。

d0112258_2051017.jpgで先日、山梨の全券が届きました。
これがあれば、山梨県全域を釣り歩けるといった優れモノです。
¥21,000-とチト高額ですが、複数漁協の年券購入を考えると安いものです。
特に1日に山梨4河川も”ハシゴ”したことがある私にとっては、まさに「お買い得」です。
そんなことで明日は釣友「岳さん」とK川へ向かいます。
いろいろな方から良い釣果報告を聞いていますので、とても楽しみです。


d0112258_20511447.jpgただ先シーズンのOFF期間は、RODbuildingに励んでおりましたの
でFLYtyingがおろそかになってしまいました。
(釣りに行っていたという説もありますが・・・)
リールも4つ程購入したのですが、フライラインを巻くまで至っておりません。


d0112258_20512711.jpgまた、今日になって今年の釣行回数が祟ってか、手首が痛みます。
今年に入って、実に20回の釣行を数えました。(mixiIdをお持ちの方はコチラ
車の運転にも差し支えるほどの痛みが走ります。
おそらくフライロッドを振ることも影響が出ることでしょう。
とりあえず湿布薬で様子を見ることに・・・。


「今シーズンをもってフライベストを脱ぐことを決めました!」



・・・・って冗談です。(笑)
[PR]
# by TAKA-Qizm | 2007-03-03 20:57 | 話題

祝!解禁

今日は待ちに待った解禁日。
夕べもrodbuildinngでろくすぽ寝れず、睡眠不足気味ではありましたが、今日は群馬県神流川へ向かいました。

d0112258_2163314.jpg平日ながらもさすがに解禁日とあって、渓は釣り人でにぎわっています。
あの里見さんや由井さんなどのエキスパートも集う中での釣行となりました。



d0112258_21122313.jpg緊張と期待で心が震える中、釣友クラさん・TANAKAさんと合流し、約2ヶ月ぶりに渓へ立つ。。



d0112258_2110253.jpgどうやら今日はドライフライでの釣りは厳しそう。
冷たい強風による影響で厳しい釣りを強いられる中、昨日仕上がった”おnew”グラスロッド&今シーズンの最初の1号は、ニンフのサイトフィッシングで見事しとめることが出来ました。
いよいよ今シーズンも幕開け、思いっきり楽しみたいと思います!

[PR]
# by TAKA-QIZM | 2007-03-01 21:14 | 2007釣行記

どうにか間に合いました

こんばんわ、TAKA-Qです。
本日よりblogUPとなりますのでよろしくお願いします。

d0112258_2394278.jpg1月15日から着手したRodBuilding、1本は新規、1本はリメイクと2本同時のスタートとなり、新規の1本はリールシートのキャップ&リングを銀粘土で自作する始めての試みとなりまた。



d0112258_2310211.jpg暇さえあればコイ釣りばっかり行っている私を尻目に、リールシートの研磨などめんどくさい作業をコツコツと進めてきてくれたアシスタントの家内に感謝。


d0112258_23103084.jpg釣りにばかり行っていために間に合うか不安が募る中(←自分が悪いと言う説もあるが・・・笑)、本日リールシートの接着をもってどうにかこうにか作業を終了することができました。
いよいよ明日は渓流解禁日、そして記念すべきロッドのデビューの日。
明日はK川へ行ってきます。
いい釣りが出来ますように!

[PR]
# by taka-qizm | 2007-02-28 23:19 | タックル

夜明けのラーメンとCarpFishing

d0112258_2223584.jpg

夜勤明けの朝5:00、冷え切った体を温めるべくこってりラーメンを食す。
そして夜勤明け午後休で二ヶ領宿河原堰下流へ。
多摩川キャッツアイのhikkuさんと。


d0112258_22241567.jpgd0112258_22242322.jpg
[PR]
# by TAKA-Qizm | 2007-02-27 00:00 | カープフィッシング

「ヤツ」襲来!

d0112258_2217152.jpg


そろそろ「ヤツ」襲来の季節。
二ヶ領宿河原堰下流。
この日は「ヤツ」とはご対面できず。
多摩川キャッツアイのhikkuさん、tokoさんと。
[PR]
# by TAKA-Qizm | 2007-02-25 00:00 | カープフィッシング