<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

どんでんがえし

d0112258_21551387.jpg
今日もKツラ出撃です。

今日は一段と気温が低下し、低活性が一段と釣果を不利にします。

しかも相変わらずpoorなハッチでライズなんてものはありゃしません。

とりあえず瀬を叩き上がりますが、7寸程度が数尾遊んでくれたのみ。

その後もライズを求め各ポイントを見て回りますが、無常にも時間だけが過ぎていきます。

「今日もこのまま終わってしまうのか・・・?」と、半ば諦めながらも最後のポイントに到着したところ・・・。
d0112258_21553430.jpg
18:00を前にようやくのことで見つけることができたライズ。

しかもそのライズリングから尺上はあろうかなりの良型であることがうかがえますが、あまりにもライズが単発すぎます。

とは言えどもコレが恐らくラストチャンス。
全神経を竿先に集中させ、渾身の思いでイマージャーパターンをライズポイントへ送り込んだところ・・・。

出たっ!!

こんなんでました~
[PR]
by TAKA-Qizm | 2010-03-28 23:21 | 2010釣行記

ワンチャンス

d0112258_2102842.jpg
今日、夕方から向かった先のTマ川。
増水・強風でサカナっ気がまるで感じられないなか、hikku氏が見つけてくれた小さなライズ。


左手の速い流れと手前のコンクリートブロックに阻まれた反転流で起こるため、リーダーティペットの配置が勝敗を左右する状況ですが、吹き付ける強風が無常にもそれを難しくしてくれます。


慎重に、慎重にライズと風のタイミングを見計らい、渾身の思いでクラスターフライをプレゼントしたところ・・・。
見事フッキング!!・・・・がっ痛恨のバラシっ!!
あぁ、せっかく譲ってくれたライズなのに・・・。
ワンチャンスをモノにできませんでスた(涙)。


その後の丸太伐採はスレ掛かりのみで、結局「ボ」。
まったくも~、修行が足りませんなぁ~。


そんなことでhikkuさん、今日はお世話様でした~。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2010-03-27 23:11 | カープフィッシング

オヤジの気持ち

昨年末から飼育していたヤマメの稚魚。
先日、初眼卵放流時に放たれる予定だったNカツの渓に放して参りました。
d0112258_2234880.jpg
しかしこうやって見るとヤマメ達の成長は目まぐるしく、今考えるとその過程が走馬灯のように思い出されます。
そんな想い出を胸に、Nカツの渓に放した時は我が娘をヨメにやるオヤジの気持ちそのものだったに違いありません。


ヤマメ達との別れは少し寂しい気もしますが、元気イッパイに育ってほしいものですなっ!      別バージョンはコチラ
[PR]
by TAKA-QIZM | 2010-03-25 23:23 | AQUAROOM

slowな1日

d0112258_22453699.jpg
今日も行ってまいりました、西地区!!


一昨日の悪夢を払拭するためにも、今日はなんとか1尾ゲットしたいもの。


そんな訳でまずは支流をドライで釣り上がりますが、9寸クラスのバラシやらスッポ抜けをやらかすなど、のっけから絶不調ぶりを発揮してしまいます(汗)。


やむなく本流にてライズを待ちますが、ハッチがあまりにもpoorなせいでライズなんかありゃしません。


昼を回ったところでようやくライズを発見しますが、散発すぎるライズに手も足も出せず、無駄なキャストでライズを沈めてしまうハメに・・・。


「なんか、ヤな予感・・・」一昨日の悪夢がふと頭の中をかすめました。


そんな時、またまたお二方が現れたではありませんかっ!
d0112258_22461544.jpg

幸運はお二方が運んできてくれたのかもしれません。


サスガにドライという訳にはいきませんが、ベタ底ニンフでようやく手にすることができた貴重な1尾。


8寸クラスとこの渓にしては小さい型ではありましたが、今日はコレでもう大満足です。


ってゆーか、コレでカンベンしてくださいっ!(ぷ)
d0112258_22465064.jpg


まぁその後もライズを求めてさ迷い歩きますが・・・。


後はご想像にお任せしまつ(ぷ)。


なんでも聞くところによると、この3日間はかなりslowな連休であったとのこと。


まぁ状況で1尾と出会えただけでもヨシとしましょう。


そんなことで!?ご一緒くださった皆様、今日はお世話になりました~。


またどこぞの渓でお会いいたしましょー♪
[PR]
by TAKA-QIZM | 2010-03-22 23:59 | 2010釣行記

ダメもとで。。。

昨日のデコはマジで凹みました。
サカナの顔を拝んでおきながら手にすることができないなんて・・・自分の”腑甲斐なさ”に苛立ちすら覚えました。
今日は家の用事のために釣りはお休みの予定だったのですが、昨日のことがアタマから離れずいてもたってもいられません。

d0112258_20521621.jpg
現着17:30・・・
残りの時間からしてもリスクは承知のうえで流れに立ち込みます。
リスク?
いや、わずかな期待を胸にダメもとで・・・と言ったほうが正しいのかもしれません。


しかし、しばらくの間流れを見つめていましたが何も起こる訳でもなく、無情にも辺りが月明りで照らされ始めました。
「今日もダメだったか・・・・」と半ば気持ちが折れそうになったその時、水面が激しく弾けましたっ!!


これは願ってもないチャンス!
ココは確実に仕留めなければならず、ドライなんぞといった変なプライドはかなぐり捨て、渾身の想いでウェットフライをプレゼント・・・。


っしゃ~おら~!!

こんなんでました~
[PR]
by TAKA-QIZM | 2010-03-21 22:40 | カープフィッシング

今季初!!

d0112258_23281711.jpg
今日は西地区に出撃でつ!
すると偶然にもお二方とお会いしたのでご一緒させていただくことに・・・。
しかし見ているだけでも勉強になりますなぁ~。

次いではワタクシの出番っ!
そして今季初!こんなんでました~!!

こんなんでました~
[PR]
by TAKA-QIZM | 2010-03-20 23:39 | 2010釣行記

Tマ川の近況

d0112258_22534529.jpg
今週に入ってからようやく春めいてきましたね~。
そんな折、釣友Hikku氏からホットな写メが届きましたっ♪

マルタシーズン到来っ!!

いや~コチラもヒジョーに楽しみですな~。

でも・・・?
GW明けまでの休祭日は釣行スケジュールで予定がイッパイ(汗)。

マルタシーズン中、Tマ川に立てるかビミョーなトコロではありますが、1度くらいはこの20inchのレッドバンドにひきずり廻されたいもんですなぁ~。
[PR]
by TAKA-QIZM | 2010-03-17 23:05 | 話題

「2010佐藤成史春季FFスクール」に参加してまいりました

d0112258_21153118.jpg



先週末の13・14日は、群馬県は神流川にて開催された老眼天空本舗主催の「2010佐藤成史春季FFスクール」に参加してまいりました。






当日は強風・雪代・増水・濁り・花粉!?、更にはハッチがない・ハッチがあってもライズが伴わないといった釣りをするには最悪の条件が重なり、一時はどうなるかとも思いましたが・・・。
d0112258_21331919.jpgd0112258_21334169.jpg
d0112258_21341614.jpgd0112258_21343579.jpg
d0112258_2135543.jpgd0112258_2136720.jpg
d0112258_21362933.jpg



サスガは師、そんな悪条件をもろともせずデモフィッシングでは釣りまくり、そして個人講習でも参加された生徒さんに結果をもたらせてくれました。


大自然が相手のフライフィッシング、毎度毎度好条件が整うわけがありません。


今回のスクールではそんな悪条件での攻略法・基本的なテクニックを存分に学ぶことが出来たのではないでしょうか。

そんなことで主催のクラさん、佐藤成史さん、そして参加された皆様、2日間大変お世話になりました。
またどこぞの渓でお会いいたしましょう!

ところで今日は・・・
[PR]
by TAKA-QIZM | 2010-03-15 22:26 | 2010釣行記

昨日に続き。。。

昨日の水面の静まりようと言ったらほとほと困り果てました。
充分過ぎる流下量にも関わらず、少なくともボクが見た限りではライズがひとっつもないんですからっ!
全く持って釣りにならなかったのが諦めきれず、なんだかモヤモヤしたものがアタマに残りました。
d0112258_2019349.jpg
で今日の午後、”ひょん”なことから時間がとれたので、性懲りも無く再度出撃ですっ!

ポイントに到着したのは16:00を回った頃。
が、吹き荒れる強風が故水面は波立ちライズは起こる気配すらありません。

「今日もダメか・・・。」と、諦めmodeになりつつも起こるはずの無い奇跡を期待し、夕刻まで待つことにしました。

17:00を過ぎたあたりから風がおさまったかと思いきや、石と石の間のヨレで激しく水面が割れました!!

こんなんでました~
[PR]
by TAKA-QIZM | 2010-03-12 22:02 | カープフィッシング

需要と供給

d0112258_2146555.jpg

今日のKツラは一面銀世界が広がっていました。

某所で所用を済ませ、ポイントに着いたのは10:00を回った頃。

先日の雪の影響か、若干の増水と濁りがありますが、釣りにはさほど影響はなさそうです。

しばらく様子をうかがいますが、目立った流下が無いため水面は静まり返ったまま。

ただ、まだ時間も早いので焦らずのんびりとライズ待つこととします。
d0112258_21471567.jpg

お昼のチャイムが鳴り響きしばらくすると、チラホラとハッチが始まってきました。

水辺ではそれを待っていたかのように、セキレイ達もお食事modeに突入です。

と同時に、それはヤマメ達にも言える事。

もうしばらくすると、いたる所でライズが始まるはずなのですが・・・。
d0112258_2147317.jpg
っしゃ~おら~!!

・・・と言うのは冗談で、コレは流下した昆虫達をかき集めたもの。
(動画はコチラ

ただ、5分程度の採取でこの流下量。


ハッチはどんどんと増え、ヤマメ達への捕食意欲を促すには充分な供給量なはずなのですが、皮肉にも水面は静まり返ったままです。


ライズが始まるのは時間の問題のハズなのですが、いくら目を凝らして流れを見続けても、ライズの”ラ”の字すら見当たりません。
d0112258_2147569.jpg

「コイツはヤバイ!」と、あわてて瀬を叩いてみたところ、かろうじて釣れてくれたおチビちゃん。


とりあえずはヤマメの顔を拝めたので一安心ですが、もうすこしサイズが欲しいところ。


その後も場所を点々と移動し、ひたすらライズを待ちますが、どこもかしこも異常無し!!


空しくもただただ時間だけが刻々と過ぎていきます。
d0112258_21481357.jpg


結局今日の釣果は、先ほどの7寸1尾のみでジ・エンドです。


いや~しかし今日はシブい1日でしたね~、手も足も出せずもうコテンパンでスた(涙)。


ま、とは言ってもまだシーズン始まったばかり、こんな日もありますわぁねっ!


と言うことで、また気をとり直して今週末もガンバりま~す!!
[PR]
by TAKA-QIZM | 2010-03-11 23:22 | 2010釣行記