<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

『第3回SSスクールin本谷』に参加してまいりました

d0112258_20151064.jpg



昨日は本谷毛鉤釣り専用区で開催された『第3回SSスクールin本谷』に参加してまいりました。

講師はおなじみ佐藤成史氏。

2週間前に訪れた時より水位がガクッと落ち込み、状況としてはかなりキビシそう・・・。
知人からの情報もあまり芳しくない日が続いておるようです。


そんな中、師によるデモフィッシングがスタート、果たしてこの悪条件下でいかに結果を出すのでありましょうか!?
           ま~我々とは次元が違いますな、クルージングしていた尺ヤマメをいともカンタンにゲットしてくれちゃいまスた!


デモの後は個人レッスン。
参加者各々、師より手ほどきを受け何かを習得されていたようです。
d0112258_20205942.jpgd0112258_20264560.jpg
d0112258_20511839.jpg

で、ラストにワタクシメに順番が回ってまいりました。
「今日は何を教わろ~かな~」なんて思っていた矢先、師より「特別大きな個体と対峙せよ」とのミッションが!!

観覧席にはギャラリーが数名・・・(うち一人はビームを発しているし・・・ぷ)。
タダでさえ師が真横にいるだけでド緊張の中でのレッスンなのに、しかも対峙する相手が「よんさま級」となれば心臓は破裂しそうなほどのバクバクもんです。

そんな半ば”テンパった”状況で、見えない相手にフライをプレゼント・・・。

こんなんでました~
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-08-30 22:16 | 2009釣行記

ろくごー

   

    平日の昼下がり・・・

  出ました”ろくごー”!!


こんなんでました~
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-08-26 22:50 | 話題

夏の終わり。。。

先週末はお盆休みでちょっとした息抜きをしたものですから、今日は意気揚々と2週間ぶりとなる県北の渓へ行ってまいりました。

d0112258_2248135.jpg
がっ!!
おびただしい数の足跡・・・。
嫌な予感が脳裏をかすめながらも、大場所までの細かなポイントを叩き上がります。

予感的中!!
ポイントを叩けど叩けど、生体反応が得られません。
アイツコイツも・・・さらにはコイツまでもがボクの手中に納まることなく”幻”と化してしまったようです。


その後、さまようかのようにいくつも渓を変え様子を伺いますが、てんで釣れる気配がありませんし、釣れる気がしません。
あ、一応釣れましたよ、おチビちゃんを数匹・・・。


結局ほとんど「デコ」に近い状態で迎えたイブタイム。
散発ながら9寸クラスと思われる個体がライズを繰り返しています。
ココは一発起死回生を図るべく、渾身の思いでフライをプレゼント!

こんなんでました~
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-08-23 23:59 | 2009釣行記

反転流

d0112258_22185933.jpg
         この反転流の中にヤツが・・・。一筋縄ではいきませんけどね♪                    2009年8月本谷にて 
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-08-20 22:25 | PHOTO

さんよん

d0112258_2284585.jpg

推定35cm・・・。




彼との対峙に何度敗れ続けてきたであろうか?




3度どころか6度目の正直・・・(汗)。




ようやくそのベールが脱がされることにっ!!

こんなんでました~
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-08-16 23:09 | 2009釣行記

記録更新!!


                  こんなんでました~

こんなんでました~
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-08-11 20:03 | 話題

『佐藤成史FF夏季講座IN神流川本谷』に参加してまいりました

d0112258_22262768.jpg


ど~でしょう、この満円の笑み。
これは昨日老眼天空本舗主催で開催された『佐藤成史FF夏季講座IN神流川本谷』での一コマ。


実は彼、この直後に約30分以上の間その場で妄想にふけっていたとかいなかったとか・・・。
まぁこの笑顔の真相につきましては、気が向いたら当ブログでご紹介させていただくとして(ぷ)、ど~しても知りたいお方はご本人にお問い合わせくださいませ。


なお、肖像権の観点からモデルさんに”目線”は入れさせていただいておりまた、個人情報保護の観点よりモデルさんが誰であるかはお知らせできかねますのでご了承くださいませ(爆)。



思わぬところで話がそれましたが!?本題のレポートです。
d0112258_22473553.jpg
そんなことで講師はご存知佐藤成史氏。

まずは師のデモフィッシングからスタートするわけですが、同じポイントで尺2連続から始まり、35cmオーバーのイワナまで・・・、まぁ毎度の事ながらよく釣りますな~。

デモの後は個人講習。
参加者各々師より丁寧に手ほどきを受け、何かしらを学ばれているようです。


ワタクシも先般から引きずっている諸課題克服に向けてご指導いただきました。
これを機に”バラシ癖”は克服できるのでありましょうか(ぷ)?
d0112258_2323194.jpgd0112258_23233244.jpg
d0112258_2391169.jpg

午後は突然の大雨に降られてしまいましたが、とても充実した1日を過ごすことが出来ました。


主催のクラさん、佐藤成史さん、参加者の皆さん、大変お世話になりました。
またどこぞの渓でご一緒いたしましょう!

しょ~~がないからオマケ。。。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-08-09 23:45 | 2009釣行記

Riverwalker - Sticky

d0112258_21515836.jpg


なんともまぁ痛々しいシューズなんでしょう。


実はコレ、今年の3月におろしたばかりの新品(写真後列中央)だったのですが、先日の道南釣行にてとうとうその役目を果たし永遠の眠りについたのでした(ぷ)。


しかしまぁ釣行日数約40日弱にして早々に1足がダメになるとは・・・。
例年2シーズンで3足を履き潰しているのですが、これでは1シーズンに2足がダメになる計算。
廉価品のシューズとは言え、このペースで履き替えともなるとサスガにお〇イフに痛いものがありますな。



そこでコレ、某P社のリバーウォーカースティッキーラバーソールシューズ。
道南のガイド、アングラーズハットのやっくんのおススメで試しに購入してみたところ・・・。d0112258_22292535.jpg
コレが何と驚異のグリップ力を発揮してくれるではあ~りませんかっ!
ただ、思わぬ石で滑ったりもしますので注意が必要ですが、あまりの喰いつきの良さにガンガンと遡行できちゃいます♪

しかも更に驚くべきはその耐久性能で、遡行距離も怒涛の200km越え!・・・とのこと(やっくん談・ぷ)。
ワタクシの1釣行遡行距離はせいぜい2~4kmがいいところでしょうから、計算すると優に1シーズンは問題なく使えることになります。

更にはソール張替えで延命措置も図れることから、今後のウェーディングギアとしては欠かせない逸品となることでしょうな。

そんなことでこれはもう1度履いたら病みつきです。
皆さんもどうぞお試しアレ~!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-08-04 23:21 | タックル

夏休みの宿題

d0112258_22571919.jpg

今日は小雨混じりの中、県北へ行って参りました。
先週はある程度まとまった雨が降ったのか、渇水ぎみだった渓はまずまずの水量に・・・。
い~カンジです♪


がっ!
どうやら先行者の後を追いかけてしまったようで、なかなか反応が得られません。
しかも追いついてしまった先行者に釣果を伺うと、何と腰のビクに息絶えたイワナが・・・。
「あの~ココは推奨区とは言えどもC&Rエリアなんですけど~」
その釣り師に主旨を伝えたところ理解はしてくれたようですが、今後が気になるところではありますな。



まぁ気をとり直して丁寧に竿抜けポイントをトレースすると、「ここぞっ」てポイントで反応が得られ8寸5分を頭にナイスプロポーションのアマゴ・イワナが遊んでくれました。
d0112258_22574084.jpgd0112258_233373.jpg

d0112258_2351057.jpg

さ~お腹がいっぱいになったところで今日のメインイベントです。

「居る居る、いつもの流れに・・・」

まぁ~居るのはいいのですが、コレまでの釣行でコヤツにはさんざんコテンパンにされていますから、今日こそは「ぎゃふんっ!!」と言わせてやらなきゃ気が済まないってモンです。

過去の経験から察するにコヤツ、どうもティペットを見ているようですので、今日は7Xまで落として慎重にフライ先行でプレゼントしたところ・・・。

こんなんでました~
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-08-02 23:59 | 2009釣行記