<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

さぶろく

d0112258_23253457.jpg
いったい何人の釣り人が彼との対戦に破れ去ったのであろうか?

そして彼はいくつの修羅場をかいくぐってきたのであろうか?

推定35cm・・・。

この魚体に触れることはそう容易いものではないであろう。




しかし、ついにその大きさに触れる今日という日を迎えたのだっ!!

さぶろく ゲット!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-07-29 23:59 | 話題

遠路はるばる。。。2

d0112258_0361682.jpg


今日はこの方が遠路はるばる起こしになられましたので、またまた県北のご案内です。

最後にこの渓に訪れたのはいつの日だったでしょうか、魚影の濃さは約束されていますがそ~カンタンにいい想いをされても困っちゃうので予定通り悶絶していただくことにしましょうか。(ぷ)



まずはブラインドの釣り上がり。
丁寧にポイントを指示し、フライをプレゼントしてもらいます。


いや~相変わらずの魚影の濃さですな~、小さいながらも要所要所で好反応♪
時には9寸クラスの良型まで顔を出してくれました。
d0112258_0582615.jpgそして本日のメインイベント。。。
サイトでライズフィッシングなんぞ堪能していただきましょうか!

渓魚に気配を悟られないようストーキングし、キャストのタイミングをうかがいます。
ちなみにライズの主はかなりの良型ですが、そーとースプーキーでチャンスはそう幾度とはありません。

さぁ勝利の女神は微笑むのか?それとも予定通りの悶絶が待ち受けているのかっ!

こんなんでました~
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-07-26 23:59 | 2009釣行記

久しぶりの。。。

d0112258_22235625.jpg
今日は所用により午後休です。
ところが”ひょん”なことから空き時間ができたので、久しブリのタイイングなんぞやってみますた。


実に・・・半年ブリでゴザイマス(苦笑)。


しかもタイイングとは言っても巻いたのはご覧の通りのカープ用クラスター。
しかも本数も両手の指で数えられる程度で、ちなみにツール・マテリアルを押入れから出してしまうまで、わずか30分足らずでつ(ぷ)。



そんなわけで!?今日も性懲りも無く、かの本流に向かうのでありました(爆)。

こんなんでました~
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-07-24 23:35 | カープフィッシング

反省材料

d0112258_23105396.jpg

「TAKA-Q 道南 2009」と書かれた1枚のCD-R。
先日、師よりありがたくも頂戴いたしました。

何を隠そうこのCD、中身は「道南の伝説」とまで称されたチョ~極秘映像の数々。
改めてこの映像を見てみると・・・
あまりの衝撃映像が故、思わず言葉を失います(苦笑)。

まぁそんなことを言いながらも、いつまでも過ぎてしまったことを”くよくよ”している訳にもいきません。
数々の失態ぶりが映像としてシッカリと残されている訳ですから・・・。
同じ失敗を繰り返さないためにも、一つの反省材料として今後大いに活用させていただきたいと思います。



そんな訳で!?今日は夜勤明け代休。
寝ぼけマナコに喝を入れ、いつもの渓に車を走らせるのでありました。
d0112258_23112711.jpg
まぁこんなサイズはいくつも遊んでくれました。

ただ、肝心な大物はと言うと・・・。



痛恨のスッポ抜け!
しかも抜けてしまったときにフライが渓魚の口に当たってしまい、それ以降大物の姿を見ることはありませんでした。

どうやら「道南の伝説」はまだ始まったばかりのようです。
いつになったら伝説の終焉を迎えることができるのやら。。。

帰りがけ・・・
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-07-22 23:59 | 2009釣行記

もう一つの県北へ

d0112258_21522493.jpg


行ってまいりましたっ県北へ!


約1年ぶりに訪れたこの渓。
昨年は思わぬところでの尺モノとの出会いもあり、今回もA党さんの強力サポートの下、期待に胸を膨らませ渓を釣り上がります。




がっ!
渓はかなりの渇水で見るポイント見るポイント、渓魚の姿が確認できません。
確認できたとしても川底ベッタリか、止水に近い浅場でクルージングしている個体で、投じるフライに興味を示しません。

まぁもっともミスキャストを連発し、警戒信号を発し続けたことがフライに興味を示さない原因の一つでもアリマスが・・・。
d0112258_21531280.jpg

サイトフィッシングで釣り上がることができるこの渓、こうも魚影を確認できないことにはブラインドフィッシングに切り替えるしかありません。

その早目の判断が功を奏してか、流芯でいくつかのイワナをキャッチすることが出来ました。




ところが喜んだのもつかの間、後が続きません。
歩けど歩けど渓魚の反応は得られず、ただただ時間だけが空しく過ぎていきます。
d0112258_21533531.jpg



サスガのA党氏もこれ以上の釣果は得られないものと判断したようです。
今まで釣り上がって来た主要ポイントで異変が起きてはしないかと、わずかな期待を胸に引き返します。



するとその読みが大当たり!
先ほどは魚ッ気が無かった大場所にイワナが浮いて時折ライズもしてくれるではありませんかっ♪



しかもこのイワナ、泣き尺位はありそうな良型です。


慎重に慎重にキャストのタイミングを計りフライをプレゼント・・・。
d0112258_2154467.jpg
っしゃ~おら~!!
見事ワンキャスト!
・・・って、ミスキャストですが(ぷ)。

しかもサイズを測ったら26cm、案外ちいちゃかったのね~。


まぁその後もサイトで何とか2つ追加することができました、ミスキャストですが・・・(爆)。

しかしまぁ1日を通して厳しい釣りではありましたが、それもこれも考えられないミスキャストを連発したワタクシが原因、修行不足を痛感させられた1日でゴザイマシタ。
そんな訳で!?ガイドしてくださったA党さん、大変お世話になりました。
南々・デニでご一緒くださった皆様、楽しいひと時をありがとうゴザイマシタ。
またどこぞの渓でご一緒いたしましょう!

そして今日・・・も??
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-07-20 23:37 | 2009釣行記

尺上ライズ

           推定35cm・・・
           コイツも早いところ仕留めちゃわないと・・・                              2009年某所にて
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-07-16 23:05 | 話題

本日 モ 強風につき。。。

            今日は夜勤明け代休。用事の合間のわずかな時間で”かの本流”へ行ってまいりました。
            しかしシャレんならないくらいの風の強さです。
            それでも風の止んだ間に見られる70オーバーのライズ。
                        
            風の合間とライズの周期・・・。
            この二つのタイミングを見計らいフライをプレゼントしなければなりませんが、恐らくワンチャンスになるでしょう。

こんなんでました~
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-07-15 22:58 | カープフィッシング

遠路はるばる。。。

d0112258_22224758.jpg
今日は遠路はるばるいらっしゃったお二方を県北のご案内です。


午前中は・・・。
ワタクシの計画どおり!?お二方とも悶絶していただきましたっ♪
お一方なんかは一度では足らず二度にわたる大悶絶!
いや~、贅沢の極みってやつですなぁ~。
しかし渓魚ってあーゆー修羅場をかいくぐって日に日に成長していくんですね~、どおりで釣りづらくなる訳ですなっ(ぷ)。


昼食後はC&R推奨区へ・・・。
まぁ相変わらずこの区間は小さいながらも渓魚が沢山ストックされておりますなぁ~。
短時間のうちにお二方とも8寸程度を頭に数釣りを満喫されたようで、つたないガイド役のワタクシも一安心!?。
ワタクシもつかの間の釣りを楽しませていただきました。


お二方!今日は大変お疲れ様でした、また悶絶したくなったらいつでもお越しくださいませ~(ぷ)!
d0112258_22225899.jpgd0112258_22242964.jpg
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-07-12 23:14 | 2009釣行記

本日、強風につき。。。


d0112258_22502298.jpg



夜勤明けで”かの本流”へ。


強風が故キャストがままなりませんが・・・。







今日は2つ!




1時間足らずの実釣でしたが、まずまずでしたなぁ~。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-07-08 23:00 | カープフィッシング

夏合宿へ。。。

d0112258_21133.jpg





昨日はコチラのお三方の強力サポートによる夏合宿に参加してまいりました。






諸般の都合により2日目の日曜日からの参加となりましたが、前日より現地入りしていたN氏とも合流しいざ釣行スタートです!

d0112258_21278.jpg
な、なぁ~~~んとっ!

入渓直後に8寸はあろう良型をキャッチしてしまいました。
写真では小さく見えますがどーですか、この凛々しい顔つき!
ランディングは別の意味で少々てこずりましたが(ぷ)、どうやらワタクシの釣行を歓迎してくれているかのようです。

この後も反応は上々、アベ7寸程度ですが幅広アマゴの強烈なファイトを堪能することができました。

ただ良型に限って痛恨のバラシを連発、相変わらずのバラシ癖は克服できていないようでして・・・。
修行不足が祟っておるようですなぁ~(ぷ)。

d0112258_22258.jpgd0112258_222139.jpg




d0112258_241311.jpg

午後からはどうやら活性が下がってしまってか、なかなか反応が得られず苦戦を強いられましたが、どうにかこうにかライズを仕留めることができました。


まぁ初めての渓でコレだけ楽しめたのもお三方のおかげ、またいつの日かこの地に足を運んでみたいものですな。


そんな訳でお三方、N君、お世話様でした~。またご一緒しましょう!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-07-06 22:39 | 2009釣行記