<   2008年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

炎天下の下

d0112258_20461699.jpg
とある流れに定位するイワナ・・・。

時折ライズはするものの、その捕食の対象はまるで察知することが出来ません。
手を変え品を変え散発ライズに挑みますが、投じるフライに見向きもされず苛立ちのみが積もるばかりです。

「いっそのこと・・・。」気付かぬうちに握っていたこぶし大の石。
よからぬ想いが頭の片隅をよぎりますが、ココはなんとか理性で持ちこたえます(ぷ)。



こんなんでました~
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-08-31 21:07 | 2008釣行記

スティルボーン

d0112258_20421085.jpg

         左翅がサーフェイスフィルムから抜け出せない個体
         (2008.7月 西桂地区にて)
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-08-28 18:26 | PHOTO

すったもんだ

d0112258_21552035.jpg
今日は昨日の群馬釣行延長戦を考慮し!?予め休暇を取得しておりました。
しかし思わぬ悪天候のおかげで釣果に期待が持てず、帰宅を余儀なくされた訳でありまして・・・。
ワタクシ、そんな欲求不満の状態で翌週を待っているほどデキた人間ではありません。
午前中に用事を済ませ午後からの出陣です(ぷ)。


がっ!何と小仏トンネル付近で渋滞、通過に2時間以上とな!
やむなく八王子~相模湖まで一般道で移動しますが、一般道の渋滞にも巻き込まれてしまう始末。
ひた車を走らせること約3時間(いつもの倍!)、ようやく先々週訪れたKツラ川の源流域に到着しました。


それにしてもこの源流域、高低差が激しく遡行にかなりの体力消耗を余儀なくされます。
「ヒ~ヒ~」肩で呼吸しながら限られたポイントを丹念に狙っていきますが、なかなか反応が得られません。
増水と気温の低下でかなり活性が下がってしまったのでしょうか?

d0112258_21553999.jpg


な~んと!先々週はなかったはずのペットボトルが落ちているではありませんか!

入渓点の景色から、まずないであろうと思われたまさかの入渓者。
どうやら”根こそぎ”お持ち帰りになられてしまったようです(涙)。


とは言ってもコレばっかりは仕方ありません。
やむなく中流域に移動しヤマメ狙いに切り替えますが、時間はすでに17時を回ってチャンスもあと残りわずかです。

いましたいました、25cmはある良型ヤマメです。
かなりスプーキーな個体のようですが、当然のことながら狙わないわけいきません。
ワンチャンスに望みを賭けますが、・・・。


こんなんでました~
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-08-25 23:18 | 2008釣行記

おかげさまで。。。

d0112258_831073.jpg

一昨日、群馬県は自然史博物館で開催されている企画展「フィッシング 魚の生態と人の知恵」へ行って参りました。

この企画展、淡水の釣りをテーマにしたもので、中にはグ○ウ~さまが泳ぐ水槽なんかもあったりして、自称ハンターとしてはもう釘付けです(ぷ)!
更にはフライフィッシング部門として巨匠の写真やその他諸々が沢山展示されていてフライマン必見の内容となっていました。

当企画展、8/31まで開催中とのことなので、まだ行かれていない方はぜひとも足を運んでみてはいかがでしょうか?
常設ブースの展示内容も盛りだくさんで楽しむことができますよ。


d0112258_8322538.jpg

で、明けて昨日は県北での釣行にコチラのお二方が強力サポートしてくださいました。

が、一昨日から降り続く雨と気温の低下で活性はかなり低いようです。
ポイントを叩くも一向に反応が得られず、ガイドA党氏の次第に焦ってくる様子が手に取るように伝わってきます。

どうやらこの日はブラインドの釣りより、浮いている渓魚を見つけて狙った方が効率的なようですが・・・。
ささ濁りと活性の低さで浮いている渓魚を見つけることは困難を極めました。



こんなんでました~
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-08-25 10:23 | 2008釣行記

GoodTimes

d0112258_23132541.jpg

                     GoodTimes = 至福の時
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-08-20 23:14 | PHOTO

真夏の雨

d0112258_21565733.jpg


雨降りしきる中、ぼんやりと浮かび上がる魚影・・・。
尺はあろうかと思われます。


この個体、時折頭を左右に振りながら流下物を捕食している模様ですが、決して水面を割ることはありません。
今日は雨のせいか、どうやら活性が低いようです。


が、活性が低いからといってこんな渓魚を目の当たりにしてほっておくわけもなく、当然の事ながら狙うわけですが・・・・。


黒い影の行方は・・・
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-08-17 22:40 | 2008釣行記

落○注意シリーズその2

d0112258_2221320.jpg

                               落石注意。
                               看板にも記載があるのに落ちてきたこの岩、注意が足りないようです・・・。
                               
                               あ、注意しなければいけないのは我々のほうでつか!(ぷ)
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-08-16 09:32 | 話題

悪魔の囁き

一昨日の釣行では、今だから言える”明かさざれる事実”がありました。
それは源流の釣り上がりを終え疲労困憊した状態で退渓したときのこと。
空耳でしょうか、どこからともなく天の声が聞こえてきたのです。

声;「TAKA-Qさん、ご苦労はんです。なかなかええ釣りができたようでなによりでんなぁ~。
   まだ昼前やけど、これからどないすんのん?」
私;「捕らなきゃならないライズがあるので、別の支流に移動しようかと・・・。」
声;「え~っ!まさかこの前のライズ狙いでっか!?そんなに疲れた様子なのにまだ釣り上がるのぉ~?
   止めたほうがよろしいんちゃいます?自分、”ヘトヘト”ですやん。」
私;「いや、リベンジですから・・・、借りは返さないと・・・。」
声;「今日は少し気温が下がったさかい、またず~っと立ち込んだままで寒い思いするのが”オチ”でっせ!
   そんだけ疲れてるんなら楽な釣りしたらええやん?
   それにホラっ、麦とホップの”シュワシュワ~”ってヤツ、今日飲んだらたまりまへんでぇ~」



More
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-08-12 23:22 | 2008釣行記

源流域へ

d0112258_23113326.jpg


今日はKツラ支流へ向かいました。

朝一は中流域に入渓しますがドーム状の渓が故、まともにキャストができず苦戦します。

かろうじておチビは遊んでくれるのですがなかなかどうして良型との出会いがありません。

ここは一気に源流域に大きく移動するのでありました。

d0112258_23481142.jpg

ドンピシャです!
型は8寸止まりでしたが各ポイントに渓魚は付いていて、わずかな時間にもかかわらず2ケタの釣果を得ることができました。

ただこの源流域、当然のことながら川沿いの林道なんてものはなく、退渓の際には釣り上がった分だけ渓を下って来なければなりません。

かなりの落差のある渓でしたから、退渓時に消耗した体力はハンパなものではありませんでした。


やっぱ、これですな!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-08-10 23:59 | 2008釣行記

熱湯3分

d0112258_2136810.jpg


今日は当直明けの代休です。
とーぜんの事ながら休みとなれば釣りに行くわけですが、こー暑くちゃ日中釣りにならないし、睡眠不足で遠出はしたくないし、滝つぼ君は抜かれちゃったし・・・。


どこへ行くか迷った挙句、釣り行くのも止めよーかとも思いましたがっ!
果たせていないリベンジがあることをすっかり!?忘れておりました!

ということでKツラ支流です。
ここならばドピーカンの真夏でも何とか釣りになりそうです。

d0112258_21445514.jpg

いました、いました、リベンジのお相手、尺近くはあるでしょうか?
今日は”ヒラキ”でフィーディングし流下物をしきりに追っていますが、決して水面を割るような捕食行動はとりません。
モノホンの流下物に対してもスプークするなど、”神経質ぶり”は健在のようです。

しばらく様子を見ていましたがライズしそうもないのでしばし”ライズ待ち”を余儀なくされました。
橋上からは魚影が確認できますが、渓に立つとブラインドとなってしまうので下手にキャストできないからです。

かなりの時間が経過したと思います・・・。
ようやく待望のライズが起こりました!


こんなんでました~
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-08-07 22:14 | 2008釣行記