<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

また1年。。。

d0112258_20252310.jpg
ココのところ忙しくてブログ更新が滞っており、当ブログにアクセスしてくださる皆様にはご迷惑をお掛けしておるトコロでございます。

そんな状況下ではございますが、今日という日をもってまたひとつ歳が増えてしまいました。
当然のことながら確実に”オッサン化”している私にとって今日という日が楽しみなはずもなく、いっそのこと来ないほうが良いと思うわけですが、哀しいことにコレばかりは避けて通ることが出来ません。

ただ唯一の楽しみは家内の手料理なわけですが、今年に限っては料理を頂く前の写真を撮り忘れるといった大失態を侵してしまいました。
とうとうワタシもこの歳になって”ボ○”が始まってしまったとでもいうのでしょうか!?

そんなわけで食事は食事でもヤマメの食事の様子をなんの脈略もなく掲載させて頂きましたことをご了承くださいませ(汗)。

ということで(←どういうことだ!?)明日は家内と上州へ向かう予定です。
はたして歳を重ねた分、釣果も期待できるのでありましょうか?
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-05-31 20:53 | 話題

臨時栃木釣行その2

d0112258_2124418.jpg

栃木釣行2日目です。
土曜日の夕方から激しい雨が降り続いていたせいで、T川の”どプール”ポイントが濁流と化しています。


これではこの日の釣行が危ぶまれますが、案の定2日目も出撃した!?ザリガニ釣りも増水と濁りで釣りになりそうもありません、ザリガニが・・・(ぷ)。
そんな状況下であえなくザリガニ釣りを断念するわけですが、幼い甥っ子達は”釣りにならない・・・ザリガニが・・・(ぷ)”ことを理解することにだいぶ時間がかかったようです(笑)。


d0112258_21325281.jpg

なんとか甥っ子達にザリガニ釣り中止を理解してもらったところで、大人達は釣りに出撃です。
この時点で”釣りにならない”事を理解できていないのは大人達であることに気付くヨシもなかったのですが・・・(ぷ)。

向かった先は土曜日と同じ荒川C&Rエリア。
明らかに増水&濁りで釣りになりそうもありませんが、ひたすらポイントをたたきまくり虚しさばかりが積もります。

昼過ぎ、仕事の兄と別れを告げ上流域の様子を見たりもしましたがてんで反応がありません。

d0112258_21414435.jpg


デコりました!

ライズの”ラ”の字もありませんでした~(涙)!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-05-26 21:48 | 2008釣行記

臨時栃木釣行その1

先週の15日、に待望の第三子が誕生し、「コイツはめでたい!」ということで今週末は兄の住む栃木に参りました。

まぁ栃木に来るって~ことは私的には釣りがメインチャンネルになるわけで、兄家族にテキトーに挨拶を済ませ「いざ釣りへ!!」
何を隠そう、今日は今年の釣行50日目を数える記念すべき日ですから無残な結果を残すわけにいきません。

d0112258_1916342.jpg


がっ!向かった先は田んぼの脇を流れる水路での「ザリガニ釣り!!」
今晩は兄が夜勤と言う事で、甥っ子3人衆の遊び相手を任されてしまったのです。
「あの~今日は記念すべき50日目なんですけど・・・(涙)。」

そうはいっても仕方ありません。
なんでも長男チー君はザリガニ釣りが初体験とのことなので、ガイドとしてキッチリとサポートさせていただきました。

d0112258_19163458.jpg


サスガは我が甥っ子チー君、迷!?ガイドの教えの通りにロッド(単なる枝切れ・ぷ)をコントロールし、2本のザリガニを見事にゲット!!
初体験ながらの大漁にチー君もご満悦の様子です。

キッチリを結果を出させたということで私もお役目御免、「そろそろ私を自由の身にしてくれないでしょうか・・・(ぷ)」

d0112258_19163442.jpg

ようやく私も甥っ子らから開放され、自由を手にしました!

とは言っても釣り場に着いたのは17:30、残された時間は小1時間しかありません。
時間的には絶好のイブタイムですが、台風4号の影響で渓はにわかに濁りが残り水量も多いようで、ライズを見ることができません。

が、記念すべき釣行日に女神は微笑みました!
放流の面影は残るものの落ち込み肩で偶然見つけたライズをキャッチすることができました!

「ボ」ぢゃなくてよかった~(笑)!
[PR]
by taka-qizm | 2008-05-24 20:36 | 2008釣行記

2008栃木釣行-よもやま話

つい先日まで連日紹介してきたGW中の2008栃木釣行記ですが、携帯電話によるエントリーが故、あまりにもカンタンな話題ばかりで情緒が無い(笑)投稿であったために、今回よもやま話として一気に6日間分!?ご紹介します。
まぁ、あまりたいした内容でもないので、サラッと流してくださいませ(笑)。

d0112258_1935172.jpg




初日の栃木入りは午後5時半。
仕事を早めに終えてワタシを迎え入れてくれたが歓迎会とばかりに鬼怒川のイブニングを案内してくれました。


「・・・あの~、イブニング通り越して”夜”ニングなんですけど・・・。」
残念なことにヒゲナガのスーパーハッチも乏しく釣果はなし(涙)。

いよいよ2008栃木釣行の幕開けです!

d0112258_19463524.jpg

2日目


この日は兄にポイントを案内してもらい単身、ひたすらT川を歩きまくります。

が、どうやら田畑の取水・放水による影響か、川は濁りが入り活性が下がったようで、「歩けど歩けど、我釣果結果出せず、じっとフライを見る・・・(ぷ)」状態です。

かの有名な「忍野チック地区」も全くもって無反応、本家同様に手厚い洗礼を受けるのでありました。

d0112258_19594988.jpg

とは言っても・・・。
「サスガっ!俺っ!」


シッカリと!?本命をキャッチすることができました~。

・・・トホホホホ(涙)。

d0112258_2062831.jpg

3日目


この日は今回釣行大本命のI川へ入り、ひたすら渓を歩きますが・・・。

ようやく捕れた放流跡が初々しい!?7寸ヤマメ。
その後に支流のT川へ場所を移動し7寸イワナをようやくキャッチしますが、この川ではコレまでに味わったことのない厳しい釣りを強いられました(涙)。

d0112258_20115369.jpg

そんなことでこの晩は渓歩きで失った体力補給のため、家族皆で焼肉バイキングで夕食です。



しかし甥っ子のチー君、小学生ながらワタクシの食べた量の倍以上はあろうかと思う食料を「ペロッ」っとたいらげてくれます。
いずれにせよこの兄家族、ものすごい食欲で周りの家族も唖然としておりました(汗)。

d0112258_20191287.jpg

4日目

この日は兄釣友、katsuyama氏と合流し日光湯川に向かいました。

入渓直後にサイトでキャッチした”いわく”付きの45ニジ。


なぜ”いわく”付かはこの場では伏せておきますが、いずれにしても今年の湯川はニジマスの魚影が多く確認されました。

d0112258_20274499.jpg

湯の滝下流域でサイトでキャッチできた泣き尺。

釣行4日目にして、ようやくまともな釣りが出来たような気がします。

それにしてもこのムナビレ、いつ見ても心がトキメキますなぁ。

d0112258_20344490.jpg



この日の夕食は兄お手製のギョーザパーティーです。

初日に頂いたモノは正直「ヒドかった(爆)」ですが、今回のはとても美味しく頂きました。

「うん、兄さんよ、なかなか美味しかったぞ。次回もよろしくな。」

d0112258_20392673.jpg

5日目


この日は釣友岳さんが渡良瀬釣行との情報をかぎつけご一緒させていただくことに。

まずは上流部の瀬を叩くことにしますがサスガはジモティー岳さん、厳しいながらも着実に釣果を上げていくのですが、一方のワタシは結果を出すことが出来ず、徐々に焦りばかりが増幅していきます。

d0112258_20572535.jpg

おっしゃ~おら~っ!!

苦労してキャッチできた1尾。
このうれしさったら言葉も出ません。

小さいながらもプリプリボディーの個体に触れ、ほっと胸をなでおろすのでありました。

d0112258_20574226.jpg

ちなみにヒットフライは#18CDCパフイマージャーのノンテイル・BFDスタイル。

うまい具合にエラブタのハッチが見られ、偶然にも!?マッチ・ザ・ハッチの釣りが成立してくれちゃったようです(ぷ)。

d0112258_2173378.jpg

6日目

この日はGW最終日。
最終日くらいは家内孝行をと思い、赤城フィッシングフィールドに行ってまいりました。

このフィールド、前回4月にお邪魔した頃からメイフライのハッチに伴うライズがが盛んになったようで、ココであれば家内も十分楽しんでもらえそうです。

と言いつつも、実は今回の栃木釣行が不調だったワタシのウップンを晴らすのが目的だったりして・・・(ぷ)。

d0112258_21184915.jpg

しばらくライズを観察していると・・・。

も~っ!!にくったらしいくらい目の前で悠々とライズを繰り返してやがります(爆)。



ただフライサイズが一致すれば、さほどパターンを選ばれることもなく比較的イージーにライズをしとめることが出来ました。


d0112258_2119924.jpg


そんな中、家内がキャッチした40サクラ。
しかしこんな個体をキャッチする私の家内、まさに恐るべしです!



惚れ惚れするようなダイナマイトボディーにしばし我を忘れて見入ってしまいました。

d0112258_21285498.jpg

しかしあまり長い時間見入っていると、背後から忍び寄る黒い影が・・・。
イタズラされても困りますので、別れを惜しみながらそっとリリースするのでありました。
※写真は40サクラではなく別のサクラですのであしからず・・・(笑)


さあ、家内にも充分楽しんでもらったところでっ!!
5日目に目にしたライズポイントに車を走らせますが・・・。


d0112258_21361468.jpg

イブニングタイムには無数のライズを確認しながらも、残念なことに釣果を得ることは出来ず、またこのポイントでリベンジを果たすことを心に誓い今回の釣行に幕を閉じるのでありました。

まぁいずれにしても笑いあり、涙ありの長いようで短かったとても充実した6日間でした!
また時機を見てぜひとも訪れたいものです!


ps;ひょんなことから今週末も栃木釣行を企てているとかいないとか・・・(ぷ)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-05-22 20:18 | 2008釣行記

久々の小菅釣行

d0112258_22442249.jpg


今日は今シーズン初めての小菅川C&Rエリアへ行ってきました。

この釣り場も昨年の台風9号の影響で大荒れに荒れ果ててしまい、一時はどうなるかと思いましたが、どうやら復活の兆しが見えてきたようです。

ただ渓魚の活性は高いものの、ハッチがかなりスローなもので終始シビヤな釣りを強いられました。

d0112258_22441153.jpg

渓魚はかなりの割合で上ずっており、断続的にディンプルライズを繰り返しますが、投じるフライには全くもって無反応。

否が応でもフライサイズはどんどん小さくなっていきます。

d0112258_22465431.jpg


そんな状況下で釣れたアベレージサイズ。

型は小さいですが久々の小菅ヤマメとのご対面にホッと胸をなでおろします。

d0112258_22492083.jpg

釣れる渓魚、釣れる渓魚、どのストマックをみても極小ユスリカが捕食対象のようで、最終的には#32フックの釣りがメインとなりました。


しかし・・・かなり手こずらされましたなぁ~。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-05-18 22:56 | 2008釣行記

DRUNKMASTER

d0112258_213921.jpg
昨夜は釣友Tさんと渋谷でフィールド!?ミーティング。
ちょいと渋めの焼き鳥屋で酒を交わしながらの釣り談義に大いに盛り上がりました。
Tさん、その節は大変お世話になりました、また機会があればご一緒しましょう!

で、明けて今日。
ず・・・頭痛が痛い!!

「風邪でもひいたのか?」
いやいやそんなはずはなく、どうやら昨夜飲んだ液体が副作用!?となって私に襲いかかったのです。
そりゃ~も~頭がグ~ルグル回って体を起き上がらせるだけでやっと。
コレでは仕事もまともに出来そうもないので、やむなく急遽休みをとることにしました。

ただ、仕事を休んだにせよベットに横になっていても、こう頭痛がひどくてはシャレになりません。
ここは新鮮な空気でも吸ってこようと行ってまいりました・・・。



d0112258_21133344.jpg

・・・多摩川(爆)!

どうやら今日は活性が高いようで、チャムするパンになかなか良い反応が得られます。
しかし今日の私はヘロヘロ状態なモノですから、繊細さに欠けラインブレイクを連発、その数は4回を数えました。

そんな状況でどうにかこうにかキャッチできた50クラス。
小さいながらも二○酔いの私にとっては強烈過ぎるくらいのファイターで、一気に酔いを醒ましてくれました。


 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓
 
 ↓

 ↓
 
 ↓
 
 ↓

 ↓
 
 ↓
 
 ↓

 ↓
d0112258_23485718.jpg


そんなことで今日は家内と反省会。

って・・・つくづく懲りんやっちゃなぁ~、ワタシって(笑)!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-05-16 23:51 | カープフィッシング

長野の渓へ

d0112258_20333011.jpg
週末の10~11日はゴリ松さんのお誘いで、長野県は木曽川へ行ってきました。

何でもこの2日間は関東・中京・関西地区より約40名にも及ぶ釣り仲間が大集結、冷たい雨をも吹き飛ばすかの勢いで各自期待を胸に各ポイントへ向かいます。

私自身初めてのこの渓、大物との出会いを期待しつつまずは釣り上がることに・・・。

   ※ここからしばらくの間はサイレントでお届けします

d0112258_20335271.jpg
d0112258_2034783.jpg

d0112258_20342559.jpg
d0112258_20343854.jpg

d0112258_2034555.jpg
釣り上がりでは反応は得られなかったものの、とあるプールにてライズと遭遇することができましました。
がっ!これが一筋縄ではいかないもので結果を出すまでに相当な時間を費やしましたが、何とかキャッチできた8寸アマゴ。
どうにかこうにか初日の釣りを終えることが出来ました。


d0112258_2163916.jpg

2日目
この日も朝から雨が降り続きます。

まずはリベンジとばかりに初日にコテンパンな目にあった、かのプールに一目散に向かいます。
果たしてライズはあるのでしょうか・・・!?

   ※またまたしばらくサイレントでお届けします

d0112258_21101583.jpg

d0112258_21125054.jpg

d0112258_2113528.jpg

d0112258_21132184.jpg
捕れないライズでオーバーヒート寸前だった私が、この魚体に触れることで冷静さを取り戻すことが出来た瞬間でありました。
d0112258_21134253.jpg

参加された皆様、楽しい2日間を本当にありがとうございました。

また機会がありましたらどこぞの渓でお会いしたいものです。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-05-12 21:28 | 2008釣行記

2008栃木釣行!?最終日-夫婦水入らず

d0112258_21512325.jpg

今日はGW釣行最終日、5日間ほったらかしにしていた?家内に奥さん孝行でもしようということで赤城FFに行ってきました。

まぁ言わずと知れたこのフィールド、前回お邪魔した時からメイフライのハッチが盛んになったのでターゲットを絞らなければフライセレクトには困りません。
おかげで40サクラを含め、家内には数釣りを楽しんでもらうことができたようです。

これで5日間の穴埋めはできたようなので、昨日の気になるポイントに移動しますが…。




世間はそう甘くはありませんでした…トホホホホ(涙)。

yamamepageさん、1週間にわたり大変お世話になりました!
[PR]
by taka-qizm | 2008-05-07 22:45 | 2008釣行記

2008栃木釣行5日目-デビュー

d0112258_21385328.jpg

今日は釣友岳さんのナビゲートで渡良瀬川釣行です。
この川はライズゲームが楽しめる河川ということで各方面で多く取り上げられていますが実は私、今日が渡良瀬デビュー戦なわけです。

まずはライズゲームで有名なポイントを案内してもらいますが、さほどライズも見られないので上流域の瀬を叩く事にします。
が、今日は強風の影響によるものか、なかなかどうして渓魚の反応が得られません。

そんな中、岳さんはというとコンスタントにキャッチしていきます。
初めての渓で「デコ」覚悟で来てはいますが、叩き釣りで結果が出せないのは情けないもので徐々に焦りが隠せなくなってきました。


d0112258_21385387.jpg

16:00、ライズ釣りに挑む為ポイントを移動します。
が、時折ライズはあるものの強風でライズポイントまでフライを運べません。

なかば「ボ」を確信し始めた頃、偶然に偶然が重なりフィーディングレーンにフライが着水しドンピシャ!
小さな個体ではありましたが、どうにかこうにかキャッチする事ができました。

岳さん、今日は1日お付き合いくださいまして有難うございました。
kamiさん、短い時間でしたが楽しいひと時を有難うございました。

次回訪れる時はぜひとも第2関門の中級レベルポイントを攻略したいものです。
[PR]
by taka-qizm | 2008-05-06 22:17 | 2008釣行記

2008栃木釣行4日目-ようやく

d0112258_17215756.jpg

今日はkatsuyama氏と合流し、毎年GW恒例の日光湯川に行ってきた。

時折小雨も混じる天候の中、ルースニングを基本に釣り歩いた。

昼頃にはコカゲとストーンフライのハッチも見られドライフライでの釣りも楽しめた場面も・・・。

d0112258_17215758.jpg

浅瀬ではサイトフィッシングも楽しめ、しきりに流下物を捕食していた個体がコレ。
ヒレが大きくてキレイな9寸。

ようやくGW釣行で渓魚の写真をアップすることができました~!
[PR]
by taka-qizm | 2008-05-05 18:31 | 2008釣行記