<   2008年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

休暇の代償

d0112258_2102892.jpg
ココ最近”ちまた”では「グイウ~」がHOTな話題として各方面で取り上げられています(ごくごく一部ですが・・・ぷ)。
かくいう私も「グイウ~ハンター」としてメキメキと頭角を現しつつあるところですが、その行く手を阻まんとする刺客が続々と現れ、知らず知らずのうちに「キング・オブ・グイウ~ハンター」の称号争奪戦が繰り広げられています。

つい最近では宿敵○号さんが尺グイウ~をキャッチするなど優勢状況にあるようですが、ココは私も負けてはいられません。
が、昨日は休日にもかかわらず家の用事で出かけることが出来ず焦りばかりがどんどんと積もっていきます。

そんなことで今日はまたまた”ひょん”なことから仕事はお休み(汗)、グイウ~を求め某河川へ足を運ばせるのでありました。

d0112258_2111868.jpg
うっしゃ~おら~!!(←亀田風に)

怒涛の泣き二尺、59cmのグイウ~です。
ど~だ!まいったか!○号さん、in○xさん!&led.z○pさん!
これで「キング・オブ・グイウ~ハンター」の称号は私のものですな!
え!?レッドバンドがあるって?はて?何のことでしょう(爆)。

・・・というのは冗談で、残念なことに今日はマルタは刺してきませんでした(涙)。
写真は昨年キャッチした59cmでつ(ぷ)。

マルタが刺してこないとなれば、当然ターゲットはコイに向けられます。
午前中はなかなかチャムするパンに反応は得られなかったものの、昼近くになりようやくやる気のあるコイを発見、しかもサイトで狙えるなんて願ってもないチャンスです。
パンをチャムすることなくパンフライをプレゼントしたところあっさりフッキング・・・。

d0112258_2111385.jpg
ここで事件は起きました!
痛恨のロッドブレイクです。
まじめに仕事をしないで釣りばかり行っているからバチでもあたったんでしょうか?

仕方がないのでロッドを取替えに帰り、気をとり直して再びTマ川で釣り再開したところ・・・。
なんと!最後の最後で久々のナナハンをキャッチすることが出来ました!

ロッドを折られてもビッグワンとの出会いがあっただけで大満足です。
考えようによっちゃぁ「肉を切らせて骨を断つ」とでも言いましょうか?(←なんのこっちゃ!)

いずれにせよ肉を切られてもロッドが折られても、痛いモンは痛いことにはかわりありませんな・・・(涙)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-04-30 21:33 | カープフィッシング

上州より釣友来る

d0112258_153252.jpg
昨日は久々に岳さんとKツラへ行ってまいりました。
岳さんとの釣行も実に約1ヶ月ぶりとなるわけですが、私自身も約1ヶ月ぶりのKツラ釣行ということで、胸がときめきます。
「えっ!?おととい?」なんだか空耳が聞こえましたが気のせいでしょうか・・・(ぷ)。

ちなみにこの日は上州より釣友、led.zepさんが遠路はるばるKツラまでおいでになりました。
何でも彼、初Kツラとのことなのでガッチリ!私と岳さんでサポートさせていただきヤス!

まずはKツラの最下流部からポイントを見て歩きますが、先週までの雨の影響で増水し釣りには条件が悪そうです。
しかし、はっきし言って今日は寒いでつ!

d0112258_15323151.jpg

シモ地区だけで5~6ヶ所は見て回ったでしょうか?
いくつかよさそうな流れもありましたが、かなり活性は低いようで水面に変化が現れることはありません。
いろいろと悩んだ挙句、意を決して西地区へ大移動です。

西地区に入ってからも2~3ヶ所見て回りますが、水量はにわかに落ちたものの状況としては良くありません。
が、そうも言ってられないのでとりあえず竿を振ろうということで実績のある瀬を叩くことにしました。

「キ~ンコ~ンカ~ンコ~ン」
お昼のチャイムと同時に実釣スタート、このチャイムがハッチ・ライズを引き起こしてくれればよいのですが・・・。

なかなかどうして渓は我々の期待に応えてくれません。
かろうじておチビは数尾キャッチできたようですが、思うような渓魚との出会いはなかなか厳しいようです。

d0112258_1535455.jpgd0112258_15355922.jpg

その後もいくつかポイントを見て歩きますが、状況は一向に良くなる様子はありません。
d0112258_15383221.jpg
ラストチャンスのココもアソコも・・・。
玉砕!!

・・・ledさん、Kツラ観光ツアー!?大変お疲れ様でございした(涙)。
次回はまともに釣りが出来る日にお越しになられる事をお勧めいたします(爆)。
岳さん、今回も厳しい釣りになりましたが、またリベンジしましょう!

えっ!私?
・・・「ボ」でございました~(涙)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-04-27 16:19 | 2008釣行記

ホームシック

今月に入り上州釣行が続き、ホームリバーであるKツラ川へしばらく足を運んでおりません。
今の時期、そろそろ居付きが動き出している頃でありましょうが、その渓に立っておりませんから出会うチャンスも訪れません。

一方、風の便りでは「森さか」の1号さんがKツラでトロフィーサイズをゲットしたとか・・・。
 ※詳しくは森さかHP『4月21日シモ桂トロフィーサイズげっちゅ!!』をご覧ください

そんなウラヤマシ~話を聞かされて、Kツラフリークとしてはいてもたってもいられません。
「あ~っ!Kツラ行きたい、Kツラ行きたい、Kツラ行きたい・・・」
サスガに3週連荘でアウェイの釣りをすると、いい加減ホームシックに陥ってまいりました。

「んっ!ホームシック(homesick)?」
「sick = 病気?・・・」
「な~んだ、俺、具合悪いんぢゃん!じゃぁ、療養が必要ぢゃないですか~。」
d0112258_215940100.jpg


と言うことで、今日はビョーキ療養のため午後休でつ(汗)。
モチロン向かう先は集中治療室・・・ぢゃなくてKツラ川。

と言うのは冗談で、今日は当直明けの午後休です(ぷ)。

15:00
まずは西地区下流部の様子を見ますが、濁り&増水で釣れる気配がありません・・・。

17:00
意を決してシモ地区へ大移動。
暗くなり始めた頃、とあるプールで散発なライズは見られますが・・・。

d0112258_2202045.jpg


撃沈!!

ホントに具合が悪くなってしまいそうでシュ・・・。

なんだかコノ治療薬、刺激が強すぎますらぁ~。
ロレツが回りゃなくなってまいりまシュた・・・(ぷ)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-04-24 22:10 | 2008釣行記

『森と渓流の写真教室2008春』に参加してきました

昨日は群馬県は「シャロムの森」で開催された『森と渓流の写真教室2008春』に参加してまいりました。

講師はご存知、riverwalkersさんです。
d0112258_2121132.jpg

午前中は水生昆虫を採取し、マクロ撮影に関する講義が行われました。
師よりコツを伝授いただだき、皆さん想い想いの構図で被写体を撮りまくります。

各自撮り終えた画像をパソコンに取り込み出来具合をそれぞれ確認しますが・・・。
う~ん皆さん、すばらしい写真が撮れたようでとても素人作品とは思えません。

しかしこのネコちゃんはすばらしい出来栄えの昆虫写真には全く興味がないようです(笑)。

d0112258_21214884.jpg

一方の私はというと、なんせ活字が大嫌いなモンですからカメラを購入してから今日に至るまで「取説」なんぞ読んだことがありません。
当然のことながらカメラの使い方を知るよしもなく、せいぜい”電源を入れること、シャッターを押すこと”くらいのことしか実践しておりません。
コレまでに当ブログで紹介してきた数々の写真も同様の撮影方法ですし、さらには写真編集も「自動修正」ボタンのワンクリックで終了、いわゆる「フルオートオンリー」で撮影されたものなのです(汗)。

その不精な私も師の手ほどきでなんとなく撮影のコツがわかってきたような気がしてきたところで撮ったのがコレ。
まだまだ「ド」が付く素人の作品ですから出来はよくありませんが、いや~今のカメラって色々出来るんですね~。
感心してしまいました。(←気付くの遅すぎ!・ぷ)

午後からは被写体を渓魚にかえての撮影会です。
まずはその被写体となるヤマメを探しに渓を見て歩いたところ、とある淵で数尾の尺近いヤマメが定位しているのを確認できました。
d0112258_21345878.jpg

早速師が狙いますが・・・いともカンタンに泣き尺ヤマメをゲット!
しかしまぁ今更ながらホント、言葉を失うくらいスゴ過ぎです。

ただ師の技術に見入るのは来月の実釣スクールまでお預け、今回は写真スクールです。
午前中に教わったことを思い出しながら各自撮影会を楽しみました。

d0112258_21492928.jpg

コレが私のベストショットですな!

おかげさまで今回の写真スクールはとても勉強になったと同時に、写真に対する想いがかなり深まりました。

rwさんありがとうございました。
シャロム人さん、参加された皆さん、大変お世話になりました。

コレを機に今まで以上に!?勉強して良い写真作りに励んでいきたいと思います!
まずは「取説」を読むところから・・・。
「Y子~、俺、取説どこしまったっけ~?」(←ダメだこりゃ・ぷ)
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-04-21 22:12 | 話題

ぴぃちゃん

d0112258_2237593.jpg

「ぴぃちゃん、ぴぃちゃん、ぴぃちゃん、いい子でチュからおとなしくするんでチュよ~。」

師がそう゛おまじない゛を唱えると、あらあら不思議!
さっきまで落ち着くことのなかった渓魚が゛まな板の上のコイ゛かのごとく静かに横たわります。

これは夢か幻か、はたまた超能力か黒魔術か?
にわかに赤ちゃん言葉が気になりますが(ぷ)、渓魚と気持ちが通じるのでありましょうか?

これを知る人々は師を真似て呪文を唱えてみるものの、思うようにはいきません。
それを考えるとまさに神業以外に他なりませんな。


d0112258_2237595.jpg

話は変わりまして、先日職場で春の健康診断がありました。
まぁ私も若かりし頃、不摂生しまくっていたおかけで不健康街道まっしぐら、今更健康診断なんて…と思うところですが、30代も半ばにして胃の検査を受けるハメに至っております。

当然のことながらバリウムを飲んだ後にはある薬の投与が余儀なくされる訳でありまして…。

お腹がぴぃちゃんでつ!

「ぴぃちゃん、ぴぃちゃん、ぴぃちゃん、いい子でチュからおとなしくするんでチュよ~。」
いくら呪文を唱えようと、荒れ狂った私のお腹はおとなしくなる様子はありませんでした。
師におまじないをかけてもらったらおとなしくなったのでありましょうか?
いずれにせよ昨年のように実釣中の出来事でなかったことがせめてもの救いでありました。

さらに話は変わりまして、ようやく今日になってネット接続が開通しただいま届いたメール等の処理に追われております。
先日ご一緒いただいた皆様はじめ、いろいろとご心配をお掛けいたしました。
今後ともTAKA-Qizm、ご愛好のほどよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by taka-qizm | 2008-04-18 22:04 | 話題

赤城釣行記その2

d0112258_22352260.jpg

赤城釣行2日目。
初日に比べ一気に10℃近く気温が低下、小雨混じりの朝を迎えました。
はっきしいってチョー寒いです!
d0112258_22352217.jpg

が、水温は安定していたのか、盛んなハッチに伴うライズは止むことがありませんでした。
d0112258_22352241.jpg

そのせいあってか左のお方、ニヤケmode全開ですな。
d0112258_22352389.jpg

ご一緒いただいた皆さま、2日間大変お世話になりました。
また時期をみてお邪魔したいと思います!
[PR]
by taka-qizm | 2008-04-17 22:35 | 2008釣行記

赤城釣行記その1

d0112258_2271080.jpg

赤城釣行初日。
d0112258_2271090.jpg

どピーカンに恵まれたおかげかメイフライのハッチが盛んに…。
d0112258_2271043.jpg

今回ご一緒したファグスメンバーをはじめ、皆さんライズフィッシングを堪能できたようです。
d0112258_2271033.jpg

それにしてもあのハッチ劇は尋常ではありませんでした。

その2に続く…。
[PR]
by taka-qizm | 2008-04-16 22:07 | 2008釣行記

お知らせ

d0112258_21304179.jpg

先週末よりの自宅PCインターネット接続不具合によりブログ更新が困難な状況にあります。

皆様のHP、ブログ等も一部を除き拝見する事も電子メールの送受信も出来ません。

復旧は早くとも21日(月)以降等なりそうです。

お急ぎ用の方は携帯番号&メアドまで連絡くださいますようお願い申し上げます。

ご不便をお掛けいたしますがよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by taka-qizm | 2008-04-15 21:30 | 話題

天と地

d0112258_15443899.jpg

昨日今日と群馬県は赤城フィッシングフィールドに来ております。

昨日は気温の上昇とともに種々雑多な水生昆虫のハッチが見られライズボコボコ、ウハウハ状態でした。
d0112258_15443851.jpg
しかし今日は打って変わって気温が低下しさらには小雨も混じり寒いくらいです。
釣果も昨日のパラダイスから゛ならくの底゛に突き落とされるのでありましょうか?

先週末よりの自宅PC不具合都合上、詳細は後日エントリーしますのでお楽しみに!
[PR]
by taka-qizm | 2008-04-13 15:44 | 2008釣行記

セクトラ河川清掃会に参加してきました

d0112258_214717.jpg
昨日は群馬県は神流川にてセクシートラウト主催による河川清掃会が行われました。
私自身セクトラ会員ではありませんがゴリ松さんからのお誘いもあり年中釣りばかり行っている自分を戒めるべく、「釣り場環境の整備に少し位は貢献しようではないか!!」ということで参加させていただく運びとなりました。

まずはセクトラ事務局によるカンタンなオリエンテーションです。
しかし何故ゆえ練住さんの左足は浮き足立っているのでありましょうか?
ゴミを拾いたくてウズウズしている気持ちの現れでありましょうか、私も見習わないといけませんな(ぷ)。

d0112258_21492063.jpg
今回の清掃会はセクトラメンバーを主体とし約50名の参加者が集ったそうで、1時間に亘る清掃活動の末拾い集められたゴミの前での1枚。

例年に比べ昨年の台風の影響あってか集まったゴミは少なめだったようですが、私自身今一度釣り人として最低限のマナーを再確認することが出来、貴重な経験をさせていただいた1日でありました。
また次回、清掃会開催の際には都合がつくようでしたらぜひとも参加させていただきたいものです。
セクトラ事務局の皆様、上野村漁協の皆様、参加された皆様、大変お疲れ様でございました。

d0112258_21582886.jpg

写真は岸際で揺らめいていた幼いヤマメ、どうやらこの渓で育ったネイティブのようです。

この地道な活動が豊かな渓を育むんでしょうな。

d0112258_21585457.jpg
清掃会終了後には上野村漁協さんのお計らいで”けんちん汁”が参加者の皆さんに振舞われました。
漁協スタッフの皆さん、けんちん汁美味しくいただきご馳走様でございました!

しかし、食べ物の前にはなぜかコノ人が現れます。
「よく見たことがある人だな~」なんて思ってたらウチのプレデターでした(苦笑)。

d0112258_22102757.jpg
さて肝心な釣りはと言うと・・・。
ま~しかし「よくもまぁここまでシビヤにお育ちになられてくれたものだな」と、感心させられるくらい激シブです。

さらにはコノ方コノ方を初めとしたいわゆる超エキスパートと呼ばれる皆様が私の周りにを取り囲みますが、その方々ですら苦戦するくらいですからヘッポコ王子のワタクシなんかが釣れるわけがありません。

現に私の投じるフライがライズリングを避けるかのごとく流れていきます。
脅威のドリフトテクニックとはまさにこのことですな(涙)。

d0112258_22174881.jpg
かろうじて瀬でおチビを1尾キャッチすることが出来ましたが、あのプールでのボコボコライズの中でフッキングさせることすら出来ないとは・・・。
マジ凹みました(涙)。

いっそのこと例により”たてまえ”上の体調不良で!?上野村に居残ってやろうかとも思いましたが、サスガに今回は理性が働き泣く泣く帰宅いたしました。
当然のことながら、帰宅後ヤケ酒をあおりながらリベンジに向けてメラメラと闘志を燃やし始めたのは言うまでもありませんが・・・。

「平日は上野村にいる・・・かもしれません。」(爆)
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-04-07 22:53 | 2008釣行記