<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

1周年

d0112258_22523117.jpg
いよいよ明後日の土曜日は待ちに待った解禁日です。

とは言ってもOFFシーズン中も釣りばかり行っていたものですから、解禁日に対する思い入れはさほどなく感覚的には普段と何ら変わらないのですが、それでもわくわくする気持ちを抑えることは出来ません。

今シーズンも昨シーズン同様、山梨年券を購入いたしましたので山梨県内を四方八方と釣り歩く予定です。

どこぞの渓で私なんぞを見かけましたら、逃げることなくどうぞお気軽にお声掛けくださいませ(笑)。

d0112258_883926.jpg
ところで当ブログも今日をもって開設してから丸1ヶ年が経ちました。

ヘッポコ王子である私ごときのブログですから、エントリーした記事は本当にしょーもない内容のものばかりではありましたが、それでもごくごく一部の方々にはご愛好いただけた様でして、その方々のおかげもあって今日までくじけることなく!?続けてこれた次第であります。

そんなことで、このしょーもないブログは性懲りもなく!?続投させて頂きたいと思いますので、今後ともご愛好のほどよろしくお願い申し上げます!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-02-28 23:03 | 話題

3度目の正直!?

d0112258_2157098.jpg
昨日は三度赤城フィッシングフィールドへ行って参りました。
土曜日からの悪天候で現地の状況は芳しくないようですが、先日釣行のリベンジを果たさないわけにはいかないので、ウムを言わさず現地へ向かったわけですが・・・。

ありゃりゃりゃりゃ!
こりゃぁかなりの大雪ですなぁ~!

過去2回の赤城釣行においては「コレまでにない寒さ」とのことで思うような結果は出せなかったものの、今回ばかりは「3度目の正直!!」と意気込んで参ったところコノ有様です。
つくづく私の日ごろの行いの悪さを痛感させられました(涙)。

d0112258_21572054.jpg
ただこの日は「鉄鍋試食会」が予定されていたようで、コノ悪天候にもかかわらず十数名の方々が集まり、豪雪の中での鉄鍋会が開催されるはこびとなりました。
急遽私も参戦させていただくことに。

おぢさんはじめ鉄鍋部隊の皆様、おいしい料理をありがとうございました!
鉄鍋試食会の様子については、料理がおいしかったが故、食べることに夢中で写真撮影がおろそかになってしまいましたので、詳しくはコチラの方コチラの方及びコチラの方のレポートをご覧くださいませ(プッ)。

d0112258_22253698.jpg


鉄鍋料理をおいしく頂いた後はサプライズとして、巨匠のプチお誕生日パーティーです。


巨匠、お誕生日おめでとうございます!

d0112258_22304574.jpg

食事を終えたあたりで、さっきまで吹き荒れていた強風が落ち着きを取り戻し始めたと同時にポンドではライズが見られるようになって来ました。

そんなチャンスを逃すことなく巨匠をはじめ、エキスパートの皆さんは確実にライズをキャッチしています。

それにしてもこの豪雪の中、皆様の気合と根性には脱帽です。
私も見習わないといけませんなぁ~!


d0112258_22352954.jpg
やはり私には皆さんほどの気合が足りないのか、なかなかどうして思うように釣れません。

そんな私を見かねたinaxさんが赤城攻略法を伝授してくれました。
inaxさん、手ほどきありがとうございました!
一日でも早く「烏合の衆」の一員になれるように精進いたします!(ブヒッ)

写真提供:oyabunさん


d0112258_2344886.jpg


突然の参加にもかかわらず皆様には親切にしていただき、とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
主催された皆様、ありがとうございました!参加された皆様、お疲れ様でした!

また鉄鍋会開催の際はどうぞお声がけくださいませ!

それにしてもいよいよ来週は渓流解禁です。
・・・が、赤城のミッジングを攻略できていない私にとってはOFFシーズン卒業は「おあずけ」のようです。
また時機を見て卒業試験(リベンジ)を考えないと・・・・(汗)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-02-25 23:21 | 2008釣行記

エイリアンVSプレデター

巨匠より一通の電子メールをいただきました。
メールには先日の赤城釣行時の写真が同封されていたわけですが、そのうちの1枚は映画「エイリアンVSプレデター」を彷彿させるもので、それを見て以降恐怖におののく日々が続いております。

d0112258_8413049.jpg
その問題となる写真がコチラになるわけですが、この写真を撮るにあたり食べ物を目の前に巨匠からポーズを求められることになった家内。
いわゆる「おあずけ」状態になったわけですが、笑顔のその裏側には「まだ食べられないの?」と幾分”ひきつった”表情にも見てとれるような気がしますが、そう見えるのは夫として長年連れ添った私だけでありましょうか?

まあ、家内の大喰らいぶりは一部の皆様には知れ渡っているところではありますが、あのハンバーグ2枚喰いでも知られる!?U-Iさんに対して「もっと食べるのかと思った~。」と・・・。
家内ながら言葉を失います。

まさに「エイリアンVSプレデター」ならぬ「パエリアVSプレデター」ですな。
あ、もちろんプレデター(捕食者)は家内になるわけですが・・・(笑)。

ちなみにこの表情について後々家内に聞いたところ、単に「緊張しちゃった~」とのことでしたが、長年連れ添った私の感性は何だったのでしょうか?(汗)


<photo by seiji sato>


ということで!?明日はフライボックスの中身が先週と変わらぬまま、上州へリベンジに向かいます。
返り討ちにあうことは目に見えているのですが・・・(涙)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-02-23 20:16 | 話題

夫婦でAFF-2日目

d0112258_2043382.jpg

赤城フィッシングフィールド2日目です。
この日は引き続きoyabunさん、そして前日土曜日にロックコンサートからとんぼ返りしたledさんとご一緒します。
ledさん、寝不足とコンサートの余韻からか、フォルスキャストのテンポがにわかに16ビートを刻んでいるような気がしますが・・(笑)。

それにしても土曜日ほどの風はないまでもにわかに小雪が舞い、相変わらず状況は厳しそうです。
そんな状況下ではありますが、はたして結果は出せるのでありましょうか!?

d0112258_2044140.jpg

釣りを開始してしばらくすると、いきなり家内がロッドをしならせています。
こう見えても私の家内、一緒に釣りに行くと何気に私より良い結果を残すわけですが・・・。

と思ったのですが、どうやらフッキングさせるタイミングが遅れてしまったためか、残念なことに”スレがかり”のようです。
ただ、”りりしい”顔つきのレインボーであったためにとりあえずの”ニコパチ”です。

d0112258_20441561.jpg

私はと言うとルースニングでかろうじてサクラちゃんを1本キャッチしたところで、またまたお楽しみのお食事タイムです。
実は先日の赤城釣行でいただいたオムライスをどうしても家内に食べさせたく、あつでがましくもリクエストしておりました。

うん!このオムライス、いつ頂いても絶品ですな!
おぢさん、食後!?のピザも含めておいしく頂きました!

おいしい食事も終わり、釣り再開です。

写真提供:oyabunさん

d0112258_20442953.jpg
前日より若干風が穏やかではあったものの、相変わらず状況は厳しさを保っていましたが、15時をまわったあたりからにわかにユスリカのハッチとともにライズも見られるようになってきました。

が、私が用意してきたフライ、中でもリバースド×2パターンもCDCがブッシーすぎてまるで反応を見せません。

そんな中、この日の朝oyabunさんが夜なべして巻いてくれたフライ、リバースド×リバースド×リバースドパターンにフライチェンジしたとたん、40弱のサクラちゃんを筆頭にかなりの反応を得ることが出来ました。

oyabunさんはというと、このリバースド×3を含めたドライフライでかなりの数をフッキングさせていたようです。
う~ん、私自身フィールドに不慣れとは言え、やっぱフライセレクトの重要さ・・・痛感ですな。

d0112258_20444437.jpg

家内はというと・・・。

コンスタントに50アップを2本も立て続けにキャッチしました。
サスガは私の家内。




あ、サクラではなく大根の話ですが・・・(笑)。
oyabunさん、お野菜もいただきありがとうございました!

d0112258_20445946.jpg

楽しかった2日間の赤城釣行も、決して満足いく結果は出せませんでしたが、締めくくりは激安・激ウマ中華で夕食会です。
rwさんを交え、2日間を振り返り釣り談義に花を咲かせるのでありました。

urushi-iwanaさん、ledさん、rwさん、楽しいひと時をありがとうございました。
そしてoyabunさん、2日間に渡り家内ともども充実した2日間を過ごすことが出来、大変お世話になりました。
また暖かくなったら家内とともにリベンジに挑みたいと思いますのでその際はまたホスト役、よろしくお願いいたします!

それにしてもまたもや食後のスウィーツ。
コレばっかりは避けて通れないようですなぁ~(笑)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-02-20 21:31 | 2008釣行記

夫婦でAFF-1日目

先週末は赤城ミッジング(フィッシング)フィールドへ行って参りました。
先日の初参戦以来、家内をどうしても赤城FFへ連れて行きたく日程調整をしておりましたが、ようやく今回その念願が叶うことができました。

d0112258_22463271.jpg
フィールドへ到着するとまずは今回の釣行のホスト役をかってでてくれたoyabunさんが出迎えてくれます。
oyabunさん、2日間お世話になりま~す!

ポイントではrwさん、urushi-iwanaさんがすでに実釣されているようです。
はやる気持ちを抑えながらも受付を済ませ、いざ釣りスタートです!
しかし、期待とは裏腹に気温の低下と吹き止まぬ風の影響で活性は低いようですが、果たして釣果はいかに!?

d0112258_2247226.jpg

まぁ、そんなにあせって釣りをしても腹が減っては戦は出来ません。
ようやくルースニングで1尾キャッチしたところでもうひとつのお楽しみ、お昼ご飯の時間です。
この日は(も?)赤城のおぢさんの粋な計らいで、パエリアとピザをご馳走になりました。

おぢさん、とてもおいしく頂きました!
この寒い中、おいしい食事で体の芯から温まり、さらに釣りに対する熱も高まります。


d0112258_22471845.jpg
こんなことを書いては失礼に値すかもしれませんが、しかしまぁrwさんはよく釣ります。
周りの釣り人が黙々とキャストを繰り返している中、常にロッドをしならせています。
ときには携帯電話で通話中!?でさえも数本の渓魚とファイトされていました(笑)。

oyabunさんも負けていません。
私のインジゲーターがプッカぁ~と浮いてピクリともしていない状況にもかかわらず、コンスタントに渓魚をかけています。
oyabunさん、サスガですな!

d0112258_22473910.jpg
なかなか釣れない厳しい状況の中、ようやく転機は訪れました。
16時をまわったあたりでようやくユスリカのハッチとともにライズは見られるようになりました。

すかさずフローティングミッジピューパパターンでライズを狙ったところ・・・。
どうにかこうにか私も家内もドライフライでサクラちゃんをキャッチすることが出来、ひとまずは目標を達成することができました。

d0112258_22475824.jpg
どうにか「ボ」は免れたところでひとまず本日の釣りは終了し、いよいよ今回釣行の目玉の一つでもある夕食タイム到来です。

しかし今回の釣行にあたり、皆さんから群馬に訪れるときは「絶食して来い」とか「覚悟して来い」とか「胃袋を強化して来い」とか脅かされておったために、少食!?の私にとっては恐怖の時間でもあったのですが、今回は大衆食堂でマイペースでおいしく頂くことが出来、これまたホッと一安心でありました。

残念なことに食事の後urushi~さんとはお別れです。
urushi~さん、また機会がありましたらご一緒しましょう!

お腹もいっぱい、翌日に向けた期待もいっぱいで眠りにつくのでありました。

夫婦でAFF-2日目に続く・・・。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-02-18 23:03 | 2008釣行記

フィールドテスト2

d0112258_21582979.jpg
今日は先日、あまりにも釣りに没頭し新作フライのテストが出来ませんでしたので、改めてフィールドを王禅寺に移しテストを行うことにしました。

テストフライは先日ゴリ松さんに教わった銀○をボディーにあしらったパターンをメインに数種類です。
ただ私の場合目が悪いということもあり、CDCを使ったオリジナルパターンでは見え辛いので、TAKA-Qバージョンとしてフォーム材やポリヤーンもウイング材に使っております。

釣り場に到着すると、またもや!森さかのsyatyouさんがいらしゃるではないですか。
もうこのお方、TAKA-Qizmの準レギュラーですな!

d0112258_2159025.jpg
せっかくなので新作、銀○ボディーフライ(フォームウィングバージョン)のテストにご協力いたくことにしました。
するとどうでしょう!いきなりの3連発です。

実はこのフォームウィング、水を含んだ状態で使用するとウィングトップがサーフェイスフィルムにぶら下がり、いいあんばいでサスペンドするのです。
それが項を奏してか、周りの釣れない人を尻目に釣って釣って釣りまくっています。

私は別のフライをテストしていましたが、あまりにも釣れないので、気付いたときには無意識のうちに同じフライを結んでおりました(汗)。

d0112258_21592061.jpg
同じフライでも最初はティペットが太いせいもあってか、なかなか反応が得られませんでしたが、ティペットを細くしてからは渓魚の反応がまるで違い、ワンキャスト・ワンフィッシュまでとはいきませんが、それに近いものがあります。

ただ王禅寺とは言えどもアワセ切れ・スッポ抜けはあるわけですが、釣を終了する時間までには、数え切れないほどの釣果を上げているのでした。
「うん、テストにしてはまずまずの出来だな!」なんて意気揚々で片づけをしていると・・・。

「ありゃっ!明日使うフライが無いぢゃん!」
どうやらテスト用でお渡ししたりアワセ切れでロストしたりで、明日使う本番用のフライが無くなっちゃったようです・・・(涙)。
syatyouさん、フライ、返して・・・(笑)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-02-15 22:07 | 2008釣行記

リバースドフライ

今週末はいよいよ家内を連れて上州の管釣りリベンジを迎える運びとなりました。
サスガにこの寒い時期でありますから釣果はさほど期待はしていないにせよ、先日の釣行ではかの巨匠のブログでも紹介された”フライを目の前にしてスプークされる”シーンを実際に目の当たりにして、ゾクゾクとしたなんともいえない感情を抱いたことを昨日のことのように覚えております。

そんな緊張感を家内にも味わってもらおうと今回の釣行を企てたわけですが、そんな私の想いを察してか、ジモティーのエキスパートの皆様がありがた迷惑!?なことに渓魚達をきっちりと教育をしてくださったそうです(苦笑)。

なかでもコチラの方(その1その2その3)やコチラの方のブログでも紹介されています、”リバースドフライ”が教材!?としてかなり有効だったようです。
コチラとてそんなこともつゆ知らず、一生懸命スタンダードパターンをセコセコと巻いていたわけなのですが、急遽私もリバースドフライで応戦です!

d0112258_2105021.jpg

「ただのスタンダードパターンぢゃんっ(怒)!」と思われるかもしれませんが、いえいえ、そこは私なりにちゃんと考えました。
エキスパートの皆さんにリバースドスタイルでキッチリと教育されてしまった渓魚達を攻略するのにはもう”ひとヒネリ”が必要なわけです。

・・・リバースドフライのリバースドスタイルです!
またはキールフライのキールスタイルと言いましょうか・・・(笑)。

今週末はこのリバースド×リバースドフライで上州釣行に挑みます。
果たしてその結末は・・・!

・・・こんなおバ○な記事を投稿している自分が、なんだか可哀想になってまいりました(笑)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-02-14 21:37 | FLYTYING

フィールドテスト

今日は当直明けではありましたが、眠さをコラエて昨日巻いたミッジフライのフィールドテストということで小菅冬季釣り場にやってまいりました。
d0112258_2134198.jpg

ところが!渓魚の付き場もないくらいの渇水状況です。
それでも過去の実績から渓魚の付きそうなポイントを見てまわりますが、てんで魚影の確認が出来ません。
年末の釣行でも少し気にはなっていましたが、昨年までのあの魚影はどこへ行ってしまったのでしょうか?

これではフィールドテストどころではないので、小菅トラウトガーデンへ場所を移動することにしました。
ココならば相当数の渓魚がストックされていますし、止水ですから極小フライのテストにはうってつけの釣り場です。

d0112258_21341726.jpg

トラウトガーデンに到着ししばらく池を眺めてみましたが、ほとんどと言っていいほどライズは見られません。
とりあえずはビーズヘッドを沈めて良型をターゲットにサイトフィッシングです。
渓魚の反応はボトム付近に集中していましたが、クリアーなその水質はバイトの様子がはっきり見て取れ、50クラス数本を含め数釣りを満喫することができました。


14時をまわった頃からユスリカのハッチとともに、どうやらアダルトに対するライズも多く見られるようになってきたので、ココはミッジパラで応戦です。
やる気のありそうなヤツの鼻先へフライをプレゼントすると、面白いまでの反応を得ることができました。


ただこのミッジパラ、ポストがポリヤーンのため一度水を含むと浮力の持続力がないのでフライ交換を余儀なくされます。
それもメンドいのでココは伝家の宝刀、「王禅寺スペシャル」の出番です!
ミッジパラほどではありませんでしたが、同じ釣り方でそれなりの釣果を得ることが出来ました。

d0112258_21384849.jpg

しかしよく考えてみたら、ビーズヘッド・ミッジパラ・王禅寺スペシャルとも、にこれまでに散々フィールドで使用し、実績のあるフライばかりです。

ついつい釣りに夢中になってしまい、新作フライのフィールドテスト忘れてました!

今週末の上州釣行、先が思いやられますなぁ~!

ps;「王禅寺スペシャル」は「王禅寺・小菅スペシャル」に改名です!
  ちなみに各ポイントで実績を重ねるたびにネーミングが・・・(笑)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-02-11 21:50 | 2008釣行記

今日の集大成

d0112258_2320227.jpg

♪い~と~巻き巻き、い~と~巻き巻き…

今日は朝から「釣りバカ日誌」の浜ちゃん気分!?でタイイングです。

来週の上州釣行に向けてミッジのみ巻き上げました。
その数、怒涛の56個!

「これで来週の釣行はひと安心!」と言いたいところですが、今日巻いたフライの数が来週の釣果に比例してくれるかは定かではありません。

結果して私の゛ウデ゛次第で釣果は左右されるのでしょうから…(笑)。
[PR]
by taka-qizm | 2008-02-10 23:20 | FLYTYING

ロッドソックス4/6

d0112258_19575189.jpg

先日から紹介させていただいたロッドソックス製作ですが、追加を含め6本のオーダーを頂戴していた内、ようやく4本完成し先日各オーナー様へ無事納品することが出来ました。


家内の素人作品ながらも各オーナー様には喜んでいただけたようで、残り2本の製作にも熱が入るところであります。



d0112258_19581817.jpg



まだお届けできていないオーナー様、今しばらくお待ちくださいませ~。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-02-06 19:59 | タックル