<   2007年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2007北海道釣行初日-まずまず

d0112258_1944561.jpg

今日は2007北海道釣行初日。
noriさんのガイドでT川とO川を釣り上がる。
渇水のせいか反応はイマイチだが、34を頭にそこそこ数も釣ることができ、まずまずの出だしとなった。
noriさん、今日はありがとうございました。
これから現地ガイドの皆さんと大宴会です。
明日に影響しないように飲みすぎには注意しま~す!
[PR]
by taka-qizm | 2007-06-30 19:44 | 2007釣行記

北の大地へ!

d0112258_21105965.jpg
4月下旬より着手した家内用のrodRebuldingも、リールシートの接着をもってなんとか今日仕上げることが出来ました。
今回の目玉は、自作したキャップ&リングのキャップ部にエポキシ樹脂をアクセントに使ったことと、リールシートをピンク色に着色したことですか。
ちなみにこの作業は家内が行いました。
まぁ私には理解に苦しみますが、家内曰く「女の子仕様」の出来栄えに大満足のようです。

ただ、今日になってキャップにクラックが入るといったアクシデントが発生しました。
とりあえず応急的に対処しましたが、果たして修復できるのでありましょうか!?



d0112258_21111131.jpg
そんなことでいよいよ明日から待ちに待った北海道釣行です。
riverwalkersさん、Yくんさん、noriさんをはじめ、現地スタッフの皆さん、よろしくお願いします!

昨年は最終日に退渓30分前という劇的なビッグワンとの出会いがありましたが、42cmとチトおとなし目だったので今年は更なるサイズアップを目指して頑張りたいと思います。


d0112258_21112984.jpg
で、今日は釣行準備と言うことで休暇を取得しました。
昼を回った辺りで準備もひと段落ついたので、行ってまいりました、イメージトレーニング!(笑)

今年に入って60回目の釣行はドチャ降りの雨の中、なかなかチャムしたパンを喰ってくれず、かろうじて50クラスを1本キャッチできたのみでした。
まだまだ修行が足りませんなぁ~!



そんなことで釣行中、酔魔!?に襲われなければ可能な限り携帯電話でエントリーしようとは思いますが、当ブログの更新は困難な状況となりますのでご了承くださいませ~。(笑)

PS;keiさん、ホントに残念です。どうぞお体をお大事に・・・。
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-06-29 21:45 | カープフィッシング

おnewのロッドソックスvol.2

先日エントリーした家内用に引き続き、私用のロッドソックスが出来上がりました。

d0112258_20595355.jpg
家内用のはピンクの水玉模様とチョー”ド派手”なものだったので、私のはどうなってしまうものかかなり心配したが、仕上がりが「和風」渋めのものでホッと胸をなでおろしたところです。


d0112258_2101171.jpg
中でも今回作成した3本のうち2本は、まさに今週末北の大地に向けて飛び立たんとする私の心境をあらわすべく「飛龍」ガラでチョー大満足です。


果たして北の大地ではロッドソックスの出来栄えに恥じぬ、良い釣果を得ることができるのでありましょうか!?
こんなことを考えていたら、かなりプレッシャーを感じてまいりました。



「北の大地釣行、ダメでした・・・」
今のうちに予告しておきます。(笑)
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-06-26 21:06 | タックル

1年ぶりの渓

d0112258_23175280.jpg
今日は昨年不発で1度きりしか訪れなかった山梨県は芦川へ行ってきました。
約1年ぶりの渓に到着すると、どんよりとした曇り空の下餌師が一人。
様子を伺ってみると、釣果は良くない模様です。


d0112258_23181097.jpg
「今年もダメか~!」なんて思いつつもとりあえず竿を振ることに・・・。
餌師の後を追いかけるかたちで竿抜けを丹念に狙っていったところ、反応はすこぶる良好です。
サイズはいまいちながらも約3時間の釣り上りで5~6本のアマゴ・ヤマメが遊んでくれました。
「よし!偵察完了!」
昨年の不調具合がウソのよう、今後に期待を抱きつつ11時を回ったところで先日のリベンジを果たすべく、忍野へ移動します。



d0112258_23182616.jpg
まずは「いねや」の生姜焼き定食で腹ごしらえです。
前回に引き続き大物を求めて渓を歩きますが、あいにくの雨模様で川底の様子がよくわかりません。
やっと見つけた大物も、雨の叩きつける波紋により動きを察知することが出来ません。
これではリベンジは果たせず今日はノーコンテスト、やむなく次回へ持ち越しとなりました。


d0112258_23184398.jpg
ここは上ずっている渓魚をターゲットにライズフィッシングに切り替えます。
#24イマージャーを水面(直)下にトレースしたところ、数尾の渓魚が遊んでくれました。

16時を回ったところで見えている渓魚が少なくなり雨も本降りになってきたので釣り上りがしたくなってきました。


d0112258_2324388.jpg
チュ~ことは!今度は道志川に向けてまたまた移動です。(笑)
相変わらず雨が降り続いているのでイブニングライズは期待できません。
いつもの釣り上がりポイントに入渓したところ反応はすこぶる良好です。
サイズはそこそこながらも正味2時間の実釣で5~6本のヤマメが遊んでくれました。


なんだかんだいって、今日はそれなりに数釣りを楽しめ、ここ最近のスランプ状態を脱することが出来ました。
さ~いよいよ来週は北の大地です!
ビッグワンとの出会いが今からとても楽しみです!
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-06-24 23:28 | 2007釣行記

ランディングネット

先日一通の電子メールが届きました。
「ランディングネットを使ってもらえないか・・・・?」

ヘッポコフライマンである私にとって、運良く渓魚をフックアップした後の第二関門として「ランディング」が待っているわけですが、バラすまいとモ~とにかく必死です。(笑)
そんな状況下でネットをアチラコチラにぶつけたりと(コレばかりが理由でもないのですが・・・)破損したネットは数知れず、最近ではに譲渡したネットが一つの例となるわけです。
そんなことで高価なネットも買えず消耗品感覚で安価なネットを買い続けるわけですが、強度や写真撮影の出来栄え面で問題が多々ありました。

そこで出会ったのがmanpaint製ランディングネット。
コンセプトが「壊れないネット」と言うこともありとにかく丈夫なので、ヘッポコな私でも気兼ねなくガンガン!使えます。
デザイン性もさることながら、価格帯が¥11000~と安価(使用材料等で異なると思いますが・・・)、しかも2年間保障で申し分ありません。

d0112258_10311025.jpg


そんなことで1本目のネットの出来栄えに大満足し、先日エントリーした2本目購入に至ったところでビルダーから冒頭のメールが届いたのです。
もちろん喜んでお受けし、つい先日届いたのが写真中央のカーブタイプです。
この3本があれば、私がフライを引退するまで使えそうな気がします!(笑)

d0112258_10313698.jpg


冗談はおいといてmanpaintさん、その節はまことにありがとうございました。
大切に使わせていただきます。(あ、実際はガンガン!使います・笑)
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-06-23 10:46 | タックル

河川工事とcarpfishing

今日は当直明け午後休。
睡眠もそこそことれたので「ココはいっちょうイブ狙いでK川でも行くか!」と意気込んで帰宅しましたが、なんと!今日は残念なことに先日発症した虫歯治療で歯医者の日です。

d0112258_22524080.jpg
そこで多摩川のコイ狙いで久しぶりに稲城のポイントに向かうことにしました。
実はこのポイント、昨年から河川工事で釣りにならずしばらく足が遠のいていましたが、工事完了の確認をすべく下見も兼ねたのです。

ポイントに到着するや愕然としました。
河川工事で今まで魚が居付いていた瀬が川原と化し、何の変哲も無い流れが川原の横にあるのみです。


d0112258_22525338.jpg
河川工事の影響か、魚の反応はイマイチです。
かろうじてフッキングした60クラス、一気に100m程走られファイトに10分強を要した末、水流の抵抗に耐えきれなかったのか惜しくもラインブレイク、結局キャッチならずでした。

建設業に従事している私の立場上多くを語ることは出来ませんが、「いったい何のための工事だったのか?」多くの疑問符を残す1日でした。

[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-06-21 22:54 | カープフィッシング

返り討ち

d0112258_23285487.jpg
今日は先日のリベンジを果たすべく、忍野へ行って来ました。
快晴に恵まれ「今日も!?絶好調なんじゃぁな~い?」と軽はずみな気持ちで渓に立ちましたが・・・。
なかなか継続的なライズを発見することが出来ず、サイトフィッシングで大物狙いに切り替えます。

ただ、ココは忍野です。
年がら年中釣り人に狙われているためか、アウトリガーで鼻先にフライを送り込みますがなかなか咥えてくれません。
幾度ものフライローテーションを繰り返しながら40cmクラスを数尾キャッチすることが出来ました。


d0112258_2329770.jpg
今日は「いねや」の鮪漬け丼をいただいたところで釣り再開です。

ふと覗き込んだ先にピンシャンの40イワナが川底に定位しながら時折何かを捕食しているようです。
コイツに何時間費やしたことか・・・。
フライを幾度となく咥えておきながらフッキングしてくれません。
最終的にはプレゼントしたフライを嫌がってどこかに姿をくらませてしまいました。


d0112258_23292040.jpg
今日、唯一撮影した渓魚の写真です。
一応、40cm位はあります、負け惜しみかもしれませんが・・・。
結局午後はキャッチできず、リベンジどころか返り討ちにあってしまいました。
まだまだ修行が足りませんなぁ~!

[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-06-17 23:34 | 2007釣行記

あわただしい週末でした

先週末は水曜日から出張2回の飲み会2連チャンと、かなりあわただしく過ごしました。
仕事のストレスを飲食でカバーしたところ、どうやら食べ過ぎてしまったようです。
d0112258_19253541.jpgd0112258_1926373.jpg


d0112258_19264943.jpgd0112258_1927109.jpg

d0112258_19262472.jpg



今日は家の用事が済んだ後、自転車のパンク修理を行いました。
昔の記憶をたどりみようみまねでやってみたところ、案外簡単に出来たので良かったっス!
d0112258_19403672.jpg


コレで明日の釣行に向けて準備バッチシ、今からこのチャリで山梨方面に出発です!



・・・・って冗談です(笑)。
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-06-16 19:51 | 話題

久しぶりのコイ釣り

今日は午前中出張で、午後から職場に行くのがメンドかったので午後休にしました。
出張を終え正午過ぎに帰宅してから家内のrodRebuildingに着手します。
ココではチョット手を加えている関係で、仕上がるまでのお楽しみということで画像のUPはしませんが、かなり独特の仕上がりに期待が持てそうです。

d0112258_2132698.jpg
塗装作業が終了し乾燥でしばし時間があいたため、久々に多摩川へコイ釣りに行ってきました。
多摩川に着いたところで川を覗き込むと、おびただしい数の稚鮎の姿が確認できました。
何でも今年は調布水門が開いたということで、さまざまな魚の遡上が見られているようです。

そんな状況とは裏腹にプレゼントするパンフライはこくごとくスプークされます。
ティペットを0.8号に落とすことでようやく60クラスがフッキングし、久しぶりの強烈な引きを堪能する事が出来ました。



d0112258_21323540.jpg
それにしても今日は強風にかなり悩まされました。
プレゼントしたパンフライが風の影響で流れとは逆方向にドリフトしてしまったことが釣果に影響を及ぼしたかもしれません。
もっとも私の腕の問題が釣れない理由の大半を占めるわけですが・・・。


d0112258_21324521.jpg
今日の晩御飯は皮から手作りの家内お手製の餃子です。
この餃子、焼き面パリパリ、皮はモチモチ、肉汁ジュワッの3拍子そろっての絶品でございました。

そんなことでスタミナバッチリ、今週末の釣行に向けて充電完了です!

ps;ここ数日、ブログの表示がされにくいといったサーバー側の不具合が発生している模様です。
   ご迷惑をおかけいたしますが、修復するまでしばしご容赦くださいませ。


[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-06-13 21:33 | カープフィッシング

雨の中の小菅川

今日は家内と小菅川に行って来ました。
朝4:30、何も伝えていなかった家内を「釣りにいくぞ!」とたたき起こします。
半分寝ぼけた状態でわけも分からず車に乗り込む様子の家内。
高速に乗った辺りでようやく事態を理解したようでした。(笑)

d0112258_00580.jpg
どんよりとした曇り空の下、釣りスタートです。
こんな天候は渓魚の活性が上がるはずなのですが・・・、9:00を回った辺りからシトシトと雨が降ってきました。
気温の低下と共に渓魚の活性までもが下がります。
そんな中、家内はコンスタントに渓魚を釣り上げますが、私はとある理由でてんでダメです。


d0112258_005198.jpg
お昼は小菅にある管理釣り場「小菅トラウトガーデン」でいただくことにしました。
今日のおすすめは「ローストビーフ」です。
管理人の堀江先生と釣り談義を交わしながらおいしくいただきました。


d0112258_002755.jpg
午後に入り雨は上がったものの、活性は低そうです。
午前中に引き続き、流れの中に凄む50クラスのレインボーを狙います。
はたしてこのビッグワンを狙い続けてどれほどの時間を費やしたことか・・・。
もっとも狙って数分後に痛恨のすっぽ抜けで警戒心をあおってしまったのは言うまでもありませんが・・・。


はっきし言って、今日はチョーきびしかったッス!
釣果は恥ずかしくてお伝えすることが出来ません。
また近いうちにリベンジに挑みたいと思いヤス!
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-06-10 23:58 | 2007釣行記