カテゴリ:AQUAROOM( 7 )

オヤジの気持ち

昨年末から飼育していたヤマメの稚魚。
先日、初眼卵放流時に放たれる予定だったNカツの渓に放して参りました。
d0112258_2234880.jpg
しかしこうやって見るとヤマメ達の成長は目まぐるしく、今考えるとその過程が走馬灯のように思い出されます。
そんな想い出を胸に、Nカツの渓に放した時は我が娘をヨメにやるオヤジの気持ちそのものだったに違いありません。


ヤマメ達との別れは少し寂しい気もしますが、元気イッパイに育ってほしいものですなっ!      別バージョンはコチラ
[PR]
by TAKA-QIZM | 2010-03-25 23:23 | AQUAROOM

モ~いい加減ヤバいんじゃないですか・・・?


            早いところでは今週末2/1から解禁の渓があるようで・・・。
            まさに「モ~い~くつ寝~る~と~♪」状態ではないでしょうか?
            解禁までの残り数日間、こんな映像でも見て禁断症状の末期状態に追い討ちをかけてくださいませ~(ぷ)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-01-28 22:10 | AQUAROOM

そろそろヤバいんじゃないですか・・・?

禁漁から1ヶ月・・・。

こんな映像でも見て禁断症状を悪化させちゃってください(ぷ)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-10-28 00:13 | AQUAROOM

かくれんぼ

d0112258_7255386.jpg


これは我が家の住人、イワナ君。

シャイな性格なのか、水槽の隅っこがお気に入りの場所のようで、まるでかくれんぼをしているかのようです。

時折覗き込んだりカメラを向けると、恥ずかしがるような”おチャメ”な表情も見せてくれるこのイワナ君、一時メタボ体系になるほど食欲が旺盛で現在食事制限中であります(笑)。

今年の初夏には元の渓に帰る予定ですが、それまでの間、元気に育ってほしいものです。

これからある催しに参加するため丹沢へ向かいます。
いろいろな企画があるようでとても楽しみです!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-01-12 07:28 | AQUAROOM

だいぶ。。。らしくなってきました。そして別れ・・・。

d0112258_1851526.jpg昨年末、卵の時期からから飼育してきたイワナ君達、今年の正月にふ化して3ヶ月が経ちました。
多少ばらつきはあるものの体長およそ3cm、個体によってはパーマークもでてきて、だいぶイワナらしくなってきました。
与えるエサにライズするほどの元気っぷりなものですから、ピントが合わず写真を撮るのも一苦労です。
状況を見ながらにはなりますが、今シーズン中には帰るべく渓へ放つ予定です。
それまで我が子のように成長を見届けたいと思う今日このごろです。


d0112258_1852695.jpgそれはさておき、昨年から我が家に凄んでいるヤマメのマメ太郎君、だいぶ成長したため我が家の水槽が少し窮屈になってまいりました。
これ以上ストレスを与えるわけにはいかないので、チョット淋しい気もしますが元の渓に放つことにしました。

そしていよいよ明日、マメ太郎君の旅立ちの日を迎えます!



つづく・・・


[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-04-07 18:14 | AQUAROOM

イワナ君達のお引越し

今日は日中仕事で釣りはお休みだったために、生活のリズム?が狂ってしまい、チョット調子悪いです(笑)。

d0112258_22432115.jpgそんなことで今日はイワナ君達にプラスチック水槽からガラス水槽に引っ越してもらうことにしました。
「先住者のマメ太郎君、大掃除をするのでちょっとアッチ行ってて!」
マメ太郎君は少し迷惑そうでしたが、水槽が綺麗になったことでご満悦のようでした。


d0112258_22435077.jpgいよいよイワナ君達のお引越しです。
まずはマメ太郎君と喧嘩してしまわぬよう、熱帯魚用の産卵箱に入居してもらいます。
最初のうちは落ち着かない様子でしたが、時間が経つにつれ居心地も良くなってきたようです。

d0112258_2244126.jpg
早速家内がエサを与えると、元気にお食事タイムに突入です。
中には水面までライズしてくる食いしん坊まで現れました。


d0112258_2244153.jpg・・・そろそろお気づきの方もいらっしゃいますでしょうか?
「つい先日、道志川でお別れしたはずじゃないのか?」
と・・・・。
じつは来年の春まで飼育しようと、12匹のイワナ君達に居残ってもらったのです。
来春までよろしくお願いしま~す!

[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-03-18 22:45 | AQUAROOM

イワナ飼育記

d0112258_0294862.jpg昨年12月、釣友であり道志川のリバーキーパーでもある*M*A*S*H*さんのお誘いで、道志川へのイワナ発眼卵放流のお手伝いをさせていただきました。
その際に漁協関係者より許可を得て、発眼卵を少しいただき飼育してみることに・・・。

飼育を始めて約3ヶ月。
いくつかの個体は残念なことに死んでしまいましたが、残ったイワナ君達はすこぶる元気に育っています。
ただ、当然のことながら、人の手によって育てていくのも限界があるわけで、飼育を始めた当初から、3月には渓に放とうと決めていました。
そんなことで今までかわいがっていたイワナ君たちも、今週をもって元の渓に巣立っていく時期を迎えました。
とはいいつつも、忙しい僕をよそに、終始面倒を見てきたのは、家内であるわけで・・・。

愛娘を嫁がせる、そんな気持ちで一杯ですが、ただこのイワナ君達にとっての幸せは自然の渓で元気に泳ぎ回ることなのでしょう。
貴重な体験のチャンスを与えてくださった*M*A*S*H*さん、毎日世話をしてくれた家内、そして我が家で育ってくれたイワナ君達に感謝します。

イワナ君、元の道志の渓に巣立っても、元気一杯に育ってくれよ!

mixiIDをお持ちの方はコチラ
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-03-08 00:33 | AQUAROOM