2007年 10月 27日 ( 1 )

お気に入りフライ-グリフィスナット(withインディゲーター)

お気に入りのフライ紹介も第5回目となる今回は、「グリフィスナット(withインディゲーター)」の紹介です。
言わずと知れたこのパターン、一般的にはミッジアダルトパターンとして使われていますが、私の場合、非常に目が悪いためエアロドライウィングもしくはアユ用目印をインディゲーターとして取り付けて視認性を高めています。

d0112258_21162112.jpg

当然のことながら、明らかにミッジを捕食していると思われるライズフィッシング等に使用するわけですが、そのほかにミッジサイズの不特定多数の何かをイメージするバリアントパターンとしても有効です。
それは先日の小菅釣行でも顕著に出ました。
ようやくキャッチできたニジのストマックのほとんどは#28前後のミッジでしたが、このグリフィスナットを結んだ時の反応は格別なものでした。
おそらくクラスターとしてフライを咥えてくれたものとは思いつつも、釣れてくれた原因!?は定かではなく、このフライの持つ魔力が功を奏したかもしれません。
時にはインディゲーターはもちろん、ハックルをカットするなどすることで絶大な威力を発揮する信頼できるパターンとして、私のフライボックスからは欠かせない存在となっています。

さあ、いよいよ明日はファグススクールです。
どうやら台風20号による影響もさほどなさそうなのでとても楽しみです。
果たしてこのグリフィスナットの出番はあるのでしょうか!?

[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-10-27 21:24 | FLYTYING