『西野川オフラインミーティング2009』を終えて。。。

今年も開催された名も無き集い。家内と共に参加してまいりました。
d0112258_2251675.jpg
「今年も良型との出会いを!」と、期待に胸を馳せながら最初に立ったのは昨年劇的な結末を迎えたこのポイント。
ところが渓の活性はいたってスローなもので、ウ~様とも思われる気まぐれライズに翻弄されっぱなし。
あ、翻弄されていたのはワタクシのみで、写真中央のお方は・・・あまりのライズの無さに”ふて寝”しておったようですが・・・(ぷ)。
d0112258_22512058.jpg

やむなく移動した先のポイントではなにやら賑わっております。下を覗いてみると・・・。
d0112258_22515230.jpg

なぁ~んと尺を優に超える個体がクルージングしながらライズを繰り返してるではありませんか!
モチロン狙わないわけにはいきませんが、どしゃ降りの雨のおかげかその大物は姿をくらませてしまい、対峙することすら出来ませんでした。
d0112258_2252676.jpg

雨も上がり気をとり直して向かった先のポイントでは、良型のバイトはあったもののフッキングせず、この日はノーフィッシュに終わるのでありました。
d0112258_2252156.jpg

まぁノーフィッシュとは言いつつも、今回の主たる目的は参加された皆様とのミーティングですからっ(ぷ)!
1年ぶりにお会いした方、初めてお会いした方、沢山の方々との交流が図れとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。


2日目は朝から雨。
皆さん、夜に大量にお召しになられた「会話促進剤」の影響あってか、釣欲もかなりスローな様子です(ぷ)。
d0112258_225230100.jpg

そんな状況の中!?、コチラの方が渓を案内してくださったのですが・・・。
かつてないほどの大増水とのことで半ば実釣は断念せざるを得ず、やむなく渓を後にするのでした。
d0112258_22524168.jpg

悪天候に泣かされた今回の名も無き集い。
釣果は得られませんでしたが沢山の方々と出会うことができ、家内ともどもとても楽しい2日間を過ごすことができました。
幹事役のお三方、参加された皆様、改めまして2日間お世話になりました。
そしてありがとうございました。
また来年、皆様とお会いできることを心より楽しみにしております!





d0112258_22525426.jpg

解散後、いてもたってもいられず約250kmの道のりを経てたどり着いた神流川C&Rエリア。
なんとかイブタイムに間に合うことが出来、つかの間のライズゲームを楽しみました。

しかし翌日の本谷では・・・。
まぁ、コレも日頃の行いの証なんでしょうなぁ~(ぷ)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-06-02 23:59 | 2009釣行記
<< patagonia「free ... 無事!?生還 >>