佐藤成史ミッジフィシングスクールに参加してきました



d0112258_2138117.jpg

3/14~3/15と、老眼天空本舗主催の【佐藤成史ミッジフィシングスクール】に参加してまいりました。
初日の14日は生憎の空模様ながらも渓の活性は高く、時折ライズも見られるほどです。

ところがっ!
時間が経つにつれドンドンと気温(水温)が低下していくではありませんか!

そんな中スクール開講です。
最初のカリキュラム、demoフィッシングを参加された生徒さんたちが食い入るように見届けます。

d0112258_21392135.jpgd0112258_21393648.jpg

時間が経つにつれ気温・水温とも低下し状況は悪化する一方、スクールそのものが成立するか不安が積もりますがサスガは師、いともカンタンにライズを仕留めてくれます。

d0112258_21423329.jpgd0112258_21424628.jpgその後は個人講習~フリー実釣と移行し参加者各々、課題解決に向けスクールを満喫されていたようでした。

まぁかくいうワタクシは本命との出会いでモチベーションは最高潮に達するわけですが・・・(涙)。


d0112258_2144411.jpg

続いて2日目、この日は見事なまでの春晴れに恵まれました。

ただ渓の活性はスローで、目立ったハッチも無くドライでの釣りは厳しそうです。

でもそんな中、師はキッチリと結果を出し、参加者の釣欲を駆り立てますが・・・。

d0112258_21442774.jpgd0112258_21444060.jpg


コラコラ!

よそ見していないでちゃんと師の講習に集中しなさい!

d0112258_21452629.jpgd0112258_21454083.jpg

昼過ぎにはハッチと共にライズが活発になってまいりました。

が、捕れないライズに翻弄されっぱなしで、結果を出すまでにかなりの時間を要してしまいました。



d0112258_2146093.jpg


そんなわけで主催のクラさん、riverwalkersさん、参加された皆様、大変お疲れ様でゴザイマシタ。

またどこぞの渓でお会いしたいものですなっ!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-03-16 22:46 | 2009釣行記
<< アメノチキョウフウ、そして・・・ SSスクール2 >>