またしても・・・

怒涛の1週間が過ぎ、ようやく週末を迎えることが出来ました。
先日の「ぼ」は夜勤明け睡眠不足での釣行とは言えども、サスガに精神的ダメージが大きすぎました(涙)。
ここのところ仕事も釣りも不調の波が押し寄せているので、「ココは一発起死回生を!!」と思い、昨日Kツラリベンジに向かったのですが・・・。
d0112258_865883.jpg



な~んと!先日の雨で増水&濁りでトンデモないことになっているではありませんか~!

やむなく所々主要ポイントを見て回ったところ、唯一支流のプールで散発ライズを目にしますが、キッチリとフライマンがベスポジをキープし見事なまでの人柱となっております(ぷ)。


これではリベンジどころか釣りになりそうもなく、渓を変えようとも思ったのですが・・・。






d0112258_872288.jpg


とりあえず支流の釣り上がりです!

渓相はこんな感じ♪
濁りも無く晴天に恵まれ清清しい気分で釣りスタートです!




がっ!
久しぶりの釣り上がり、感覚が衰えているのかトラブル続出!

恐らく50匹位は釣ったでありましょうか・・・木の枝を(涙)。


あまりにも腹立たしくて、いっそのことrodをヘシ折ってやろうかと思いましたが、そこはキッチリと理性が働いておったようです(ぷ)。


           そんな中!?とあるポイントで良型が定位しているではありませんか!
           気配を悟られないようにそ~~~~っと近づきガガパラをプレゼント・・・。



           HIT!・・・枝がっ!気をとり直して再びプレゼント!
           HIT!
・・・っと思ったら痛恨のアワセ切れ。まったくもってツイてません(涙)。

d0112258_8115774.jpg

その後かろうじて数尾キャッチしますがいずれも7寸クラス、もう少しサイズアップを図りたいものです。

そんな折、過去にも良型の魚影を確認しているポイントに到着です。


ただこのポイントの個体はかなり神経質なものですから”うかつ”に近寄ることが出来ません。

ホフク前進で流れの様子を覗き込んでみると・・・。


           いましたいました、9寸位はあろう良型です。
           しばらく見ていたところ、流下物を積極的に捕食している模様ですが、その捕食行動は水面を割ることはありません。
           ライズすることはないにせよ、ここはあえてドライフライで挑み男を!?見せることに・・・。






d0112258_8145350.jpg
っしゃ~おら~!!

と思ったら、上流側にいたおチビが先にフライを咥えちまいやんの!


9寸クラスを目の前にキモチが高ぶっていたこのワタクシ・・・不幸にも思わずアワセを入れてしまい見事にフッキング。

とーぜんのことながらおチビが水面でバシャバシャしていた間に良型は姿をくらましてしまい、再び元の位置に現れることはありませんでした(涙)。

d0112258_8152257.jpg

で、最後に本流でのイブ狙い・・・。








異常無しっ!!

こくごとくワタクシって、Kツラと相性が悪いんでしょうなぁ~。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-03-08 20:22 | 2009釣行記
<< 【佐藤成史ミッジフィシングスク... 2年ぶり >>