晩秋釣行

d0112258_2334075.jpg

今日はとあるお方からお誘いを受け、晩秋のうら丹沢に行ってまいりました。

雲ひとつない快晴に恵まれ、昼近くにはハッチと共にライズが活発になるであろうと期待に胸を弾ませます。

たださすがにこの季節、朝一はスローなものでサイトフィッシングからスタートです。


d0112258_2335974.jpgd0112258_2341297.jpg

d0112258_2343234.jpgd0112258_2344585.jpg

d0112258_23664.jpgd0112258_2361871.jpg

d0112258_2372934.jpg

案の定昼近くになってくるとハッチと共にライズが盛んになってまいりました。

そうなるとミッジサイズを中心としたライズフィッシングに切り替えるわけですが、狙った渓魚にフライを喰わせることはそうたやすいものではなく、頭から湯気を出しながらそのポイントから動くことができません。

同行された皆さんはキッチリとライズを仕留めていたようで、結果を出せない私は修行不足を痛感させられました(涙)。


d0112258_2374839.jpgd0112258_238187.jpg





d0112258_2381945.jpg


ところでこのお方、どっかで見たことのあるような、ないような・・・。
まぁ、気のせいかと思われますのでほっときましょう(爆)。


そんなわけで!?今日ご一緒いただいた皆様、大変お世話になりました。
またどこぞの渓でご一緒いたしましょう!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-11-30 23:08 | 2008釣行記
<< ファインダー越し 湯気 >>