炎天下の下

d0112258_20461699.jpg
とある流れに定位するイワナ・・・。

時折ライズはするものの、その捕食の対象はまるで察知することが出来ません。
手を変え品を変え散発ライズに挑みますが、投じるフライに見向きもされず苛立ちのみが積もるばかりです。

「いっそのこと・・・。」気付かぬうちに握っていたこぶし大の石。
よからぬ想いが頭の片隅をよぎりますが、ココはなんとか理性で持ちこたえます(ぷ)。






d0112258_20463126.jpg


っしゃ~おら~!!



d0112258_20475189.jpg

な~んちって!

今日は所用で釣りはお休みの予定でしたが、空き時間があったため朝霞ガーデンで息抜きです(ぷ)。

が、息抜きどころか思わぬところで大苦戦を強いられました~(涙)。

[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-08-31 21:07 | 2008釣行記
<< みずいろ スティルボーン >>