おかげさまで。。。

d0112258_831073.jpg

一昨日、群馬県は自然史博物館で開催されている企画展「フィッシング 魚の生態と人の知恵」へ行って参りました。

この企画展、淡水の釣りをテーマにしたもので、中にはグ○ウ~さまが泳ぐ水槽なんかもあったりして、自称ハンターとしてはもう釘付けです(ぷ)!
更にはフライフィッシング部門として巨匠の写真やその他諸々が沢山展示されていてフライマン必見の内容となっていました。

当企画展、8/31まで開催中とのことなので、まだ行かれていない方はぜひとも足を運んでみてはいかがでしょうか?
常設ブースの展示内容も盛りだくさんで楽しむことができますよ。


d0112258_8322538.jpg

で、明けて昨日は県北での釣行にコチラのお二方が強力サポートしてくださいました。

が、一昨日から降り続く雨と気温の低下で活性はかなり低いようです。
ポイントを叩くも一向に反応が得られず、ガイドA党氏の次第に焦ってくる様子が手に取るように伝わってきます。

どうやらこの日はブラインドの釣りより、浮いている渓魚を見つけて狙った方が効率的なようですが・・・。
ささ濁りと活性の低さで浮いている渓魚を見つけることは困難を極めました。





っしゃ~おら~!!


d0112258_8335413.jpg


写真で見るとこんな感じ♪

ようやくキャッチできたのは何と!?会心の尺イワナ。
「えっ!こんなところに!?」というようなポイントにたたずんでおりました(笑)。


d0112258_8341162.jpg


家内も9寸を辛くも!?ヒット。
が、コノ後が続かず私、家内共に1本ずつの釣果で格竿と相成りました。


oyabunさん、A党さん昨日は大変お世話になりました!
おかげさまで厳しいながらも家内ともどもとても楽しいひと時を過ごすことができました。
また次回、都合がつきましたらご同行願いたいものです。

次回・・・当然狙うは大岩のヨ○様。
それまでに反転流攻略のウデに磨きをかけないと・・・(ぷ)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-08-25 10:23 | 2008釣行記
<< すったもんだ GoodTimes >>