熱湯3分

d0112258_2136810.jpg


今日は当直明けの代休です。
とーぜんの事ながら休みとなれば釣りに行くわけですが、こー暑くちゃ日中釣りにならないし、睡眠不足で遠出はしたくないし、滝つぼ君は抜かれちゃったし・・・。


どこへ行くか迷った挙句、釣り行くのも止めよーかとも思いましたがっ!
果たせていないリベンジがあることをすっかり!?忘れておりました!

ということでKツラ支流です。
ここならばドピーカンの真夏でも何とか釣りになりそうです。

d0112258_21445514.jpg

いました、いました、リベンジのお相手、尺近くはあるでしょうか?
今日は”ヒラキ”でフィーディングし流下物をしきりに追っていますが、決して水面を割るような捕食行動はとりません。
モノホンの流下物に対してもスプークするなど、”神経質ぶり”は健在のようです。

しばらく様子を見ていましたがライズしそうもないのでしばし”ライズ待ち”を余儀なくされました。
橋上からは魚影が確認できますが、渓に立つとブラインドとなってしまうので下手にキャストできないからです。

かなりの時間が経過したと思います・・・。
ようやく待望のライズが起こりました!






d0112258_224890.jpg

っしゃ~おら~!!・・・・って7寸!?
あれれ~?若干サイズが小さくなってしまったようですが・・・(汗)。

前回はご丁寧に写真を炙ってくださった方が若干名いらっしゃったようで・・・。

今回は写真を熱湯に3分浸してください。
きっと渓魚が尺近くまで膨らんでくると思いますので・・・。


あ、くれぐれもヤケドにはご注意くださいませ(ぷ)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-08-07 22:14 | 2008釣行記
<< 源流域へ 落○注意シリーズその1 >>