南アルプスを望みながら。。。その1

d0112258_22532780.jpg

今日は単身、釜無川水系の渓、南アルプスの山々を眺めながらのスローフィッシングに望みます。
快晴には恵まれませんでしたが、すばらしいロケーションに思わず自分撮りです。
あ、決して「自分好き」ではございませんのであしからず・・・(ぷ)。

d0112258_2315832.jpg
入渓してからというもの、5寸程度のアマゴ・イワナは顔を出してくれるもののサイズ的に乏しすぎます。
良型を求め上流へと足を運ばせたところ、とある沢にぶつかりました。

ダメもとでポイントを叩いてみたところ、ものの10m進んだだけで型は小さいながらも数尾のアマゴ・イワナがフライめがけて飛びつきます!!


「コイツはいける!」

d0112258_23123125.jpg


先行者がいないことを確信した後にどんどんと上流に向かって釣り上がります。
多少の深みのあるポイントは、必ずと言っていいほど良型イワナが付いており平均サイズは9寸と、「ここは北海道か!?」とカン違いするほどです!

そんな中、とある深みの反転流から飛び出した34cm。

まさかこの渓で尺上と出会えるとは・・・(涙)。

d0112258_23215361.jpg

うれしさのあまりまたまた自分撮りです。

くどいようですが決して「自分好き」ではございませんのであしからず・・・(ぷ)。

d0112258_23234485.jpg

その後も尺を含め良型を数尾キャッチしたところで大淵にぶつかりました。
大物の予感がしたので流れの中を覗き込むと・・・。

推定40cm、チョー大物が水面下70~80cmあたりでフィーディングしています!
写真ド真ん中の黒い影、お分かりになりますでしょうか?

あんな魚影を見せられてしまっては焦りと緊張感が拭いきれず、ティペットを4Xに変える手もわずかに震えているようにも感じられます。

#14パラシュートを1度トレースしては見ましたが、反応が得られません。




その2に続く(爆)!!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-07-06 23:53 | 2008釣行記
<< 南アルプスを望みながら。。。その2 2008北海道釣行(番外編)-... >>