2008北海道釣行(番外編)-性懲りもなく・・・

d0112258_2234936.jpg

今日は北海道釣行の疲れを癒すべく、当初から休暇を取得しておりました。
がっ!昨日の北海道ラスト釣行においては「釣り」がまともにできなかったためにいてもたってもいられません。

ということで!?、北海道リベンジin山梨!!
今日はビッグワンを狙いに忍野へ向かいます。

まずは忍野に向かう前に西Kツラ地区で寄り道です。
朝一は支流に入りテキトーに放流モノのニジをキャッチした後に本流の有名ポイントに足を運ばせたところ!


d0112258_22385745.jpg

尺はあるでしょうか?川底に良型のイワナがフィーディングしています。

ライズする様子は無いのでニンフを鼻先に送り込みますが、全くもって口を使ってくれません。

コレは思わぬところで時間を費やしてしまいました。
今日の釣行目的は忍野でビッグワンを狙うことです。
この尺イワナとの勝負は、イブまでひとまずおあずけと相成りました。

d0112258_22535628.jpg

忍野に到着した頃には14時を回っていました。
イブで西Kツラに戻ることを考えると釣りができる時間は正味数時間です。

ブラインドの釣りもあるのですが、効率よく釣るにはサイトフィッシングが手っ取り早く、ビッグワンを探して渓を歩きますが・・・。

多少大きいと感じる渓魚はいるもののせいぜい40クラス、なかなかどうして大物が見当たりません。
ココはやむなくライズフィッシングに切り替えることにします。

d0112258_2341242.jpg

とあるポイントに到着すると、尺あるかないかという良型がライズを繰り返しています。

捕食対象はミッジのようですが、昨日までの北海道釣行では#8~#12サイズのフライがメインであったために、思うようにミッジが扱えません。

ミスキャストを連発し、渓魚の警戒心を煽るばかりです。

d0112258_22212252.jpg

そんななかようやく#24ミッジピューパを咥えてくれた泣き尺ヤマメ。
結果を出すまでに相当な時間を費やし、自分の未熟さを思い知るのでありました。

と思ったら、西Kツラに戻る時間が来てしまいました。
先ほど見つけたイワナがライズしてくれることを期待し、再び西Kツラに向かいます。




d0112258_23155162.jpg

イブニングライズは起こりました!
しかも午前中見つけたあの尺イワナまで・・・。

ただ残念なことにあのイワナ、キャッチしたまでは良かったのですがカメラのレンズに水滴が付着していたために全てピンボケ写真となってしまいました(涙)。

 ※写真は泣き×泣き尺イワナ

まぁなんだかんだいって久々に地元!?で良い釣りができ、釣行疲れがふっ飛びました~!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-07-02 23:25 | 2008釣行記
<< 南アルプスを望みながら。。。その1 2008北海道釣行(最終日)-... >>