どしゃ降りの中。。。

d0112258_225372.jpg

今日は先日コテンパンだった忍野リベンジです。
が、今日は悪天候が予想されていたため忍野での釣果に期待が持てず、まずは昨年まずまずの反応が得られた芦川へ向かうことにしました。

芦川に到着したところにわかに増水気味ではありましたが、釣りには影響なさそうです。
がっ!渓に張り巡らされた「クモの巣」に思った以上悪戦苦闘し、まともにプレゼンテーションできません!

引っかかった虫を見てハッチの傾向を探るといった意味ではクモの巣の存在はそれなりに重要なのですが、こんなに沢山あるとじゃまでしょうがありません。
ここは思い切ってフォルスキャストでクモの巣を取り払い、ティペットを交換してからプレゼントするといった、なんとも効率の悪い釣りを強いられました。

d0112258_22164530.jpg

そんな苦労実ってか、サイズはそこそこながらもいくつかの綺麗なアマゴが遊んでくれました。

「うん、コンだけの反応が得られればまずまずですな。」
小一時間の実釣でそれなりの反応が得られたので、次回以降の釣行に期待がもたれます。

お昼を前にしたあたりで雨が降り始めてきたため忍野へ向かうことにしました。


d0112258_2222438.jpg

忍野に到着した頃にはすっかり雨が本降りになっていました。
この渓にしては珍しく濁りも入ったせいか活性は鈍いようでライズは見られませんが、唯一最上流部の膳棚橋の橋下ではいくつかの両型のライズが見られます。

しかしこのポイント、上流からのアプローチでは距離があるため狙えません。
ココは下流からU字キャストでプレゼント!


d0112258_22314779.jpg

どしゃ降りの雨と濁りが渓魚の警戒心を薄めてくれたのか、フライ先行で流れればフライパターンにそれほど頭を悩ませなくとも問題なく反応が得られます。

小一時間で尺ヤマメを含めそこそこの数釣りを楽しむことができました。

d0112258_22382517.jpg

そんなことで今日はコレまでの不調を挽回すべく、なかなか良い釣りを満喫できました。
それを察してか、帰宅後は家内がまたもや七輪で豪華な料理を振舞ってく、今日はもう大満足です!


前回の西野に引き続き、運を使い果たして来週からの北の大地で悪影響を及ぼさなければ良いのですが・・・(苦笑)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-06-22 22:54 | 2008釣行記
<< 北の大地へ!2008 旅立ち >>