セクトラ河川清掃会に参加してきました

d0112258_214717.jpg
昨日は群馬県は神流川にてセクシートラウト主催による河川清掃会が行われました。
私自身セクトラ会員ではありませんがゴリ松さんからのお誘いもあり年中釣りばかり行っている自分を戒めるべく、「釣り場環境の整備に少し位は貢献しようではないか!!」ということで参加させていただく運びとなりました。

まずはセクトラ事務局によるカンタンなオリエンテーションです。
しかし何故ゆえ練住さんの左足は浮き足立っているのでありましょうか?
ゴミを拾いたくてウズウズしている気持ちの現れでありましょうか、私も見習わないといけませんな(ぷ)。

d0112258_21492063.jpg
今回の清掃会はセクトラメンバーを主体とし約50名の参加者が集ったそうで、1時間に亘る清掃活動の末拾い集められたゴミの前での1枚。

例年に比べ昨年の台風の影響あってか集まったゴミは少なめだったようですが、私自身今一度釣り人として最低限のマナーを再確認することが出来、貴重な経験をさせていただいた1日でありました。
また次回、清掃会開催の際には都合がつくようでしたらぜひとも参加させていただきたいものです。
セクトラ事務局の皆様、上野村漁協の皆様、参加された皆様、大変お疲れ様でございました。

d0112258_21582886.jpg

写真は岸際で揺らめいていた幼いヤマメ、どうやらこの渓で育ったネイティブのようです。

この地道な活動が豊かな渓を育むんでしょうな。

d0112258_21585457.jpg
清掃会終了後には上野村漁協さんのお計らいで”けんちん汁”が参加者の皆さんに振舞われました。
漁協スタッフの皆さん、けんちん汁美味しくいただきご馳走様でございました!

しかし、食べ物の前にはなぜかコノ人が現れます。
「よく見たことがある人だな~」なんて思ってたらウチのプレデターでした(苦笑)。

d0112258_22102757.jpg
さて肝心な釣りはと言うと・・・。
ま~しかし「よくもまぁここまでシビヤにお育ちになられてくれたものだな」と、感心させられるくらい激シブです。

さらにはコノ方コノ方を初めとしたいわゆる超エキスパートと呼ばれる皆様が私の周りにを取り囲みますが、その方々ですら苦戦するくらいですからヘッポコ王子のワタクシなんかが釣れるわけがありません。

現に私の投じるフライがライズリングを避けるかのごとく流れていきます。
脅威のドリフトテクニックとはまさにこのことですな(涙)。

d0112258_22174881.jpg
かろうじて瀬でおチビを1尾キャッチすることが出来ましたが、あのプールでのボコボコライズの中でフッキングさせることすら出来ないとは・・・。
マジ凹みました(涙)。

いっそのこと例により”たてまえ”上の体調不良で!?上野村に居残ってやろうかとも思いましたが、サスガに今回は理性が働き泣く泣く帰宅いたしました。
当然のことながら、帰宅後ヤケ酒をあおりながらリベンジに向けてメラメラと闘志を燃やし始めたのは言うまでもありませんが・・・。

「平日は上野村にいる・・・かもしれません。」(爆)
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-04-07 22:53 | 2008釣行記
<< 天と地 今日も山梨にいました。(ぷぷ >>