雨振りしきる中・・・。

今日は体調は悪くありません(笑)。
おかげで昨日、シモKツラでの終止符!?をうったところで今日は晴れて西地区デビューです!
d0112258_207446.jpg
がっ!そんな私のウキウキ気分とは裏腹に昨日から冷たい雨が降り続きます。
一応西地区の下流域から主要ポイントを見て歩きますが、濁りで釣りは厳しそうです。
とりあえずはそんなに濁っていない瀬を叩くことにしますが、てんで反応がありません。

急激な気温の低下と冷たい雨でとても寒く、はっきし言って釣果に期待が持てません。
そんなことで車をさらに西へ走らせ、少しは魚影が確認できるであろう忍野地区に向かうことにしました。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓
 
 ↓

 ↓

 ↓
d0112258_20184975.jpg
・・・って、雪降ってんですけど・・・(涙)。

しかも忍野には珍しく濁りが入っています。

「こりゃぁダメかぁ~」なんて思いつつも一通りはポイントを見て歩いたところ・・・。

d0112258_2027184.jpg

どこもかしこも水面は静まりかえっていますが、とある一角のみ渓魚が上ずってライズを繰り返しています。
しかも尺を超えるヤマメもライズしているではないですか!

明らかにシブそうなライズですが、ミッジフライで挑みます。
がっ!スッポ抜けやらバラシやらを繰り返し、大きいサイズの渓魚から次々に姿をくらませてしまいます。

やはり私はグイウ~ハンターなんでしょうか(涙)?

d0112258_2040998.jpg

サスガに尺クラスはキャッチすることは出来ませんでしたが、かろうじていくつかのライズをしとめた個体のストマックがコレ。
まぁ、一応はマッチングザハッチだったのでしょうか?

しかしっ、寒くてモ~釣りになりません!

コノ寒さから逃れるべく、釣果は期待できずともやむなく西地区へ逆戻りです。

d0112258_2049476.jpg
とある有名ポイントに到着したところ偶然にも!?お会いしたのがゴリ松さんご一行。
なんでも私が忍野で悪戦苦闘している間にライズボコボコでウハウハ♪だったとか。
私が忍野での苦労話をしている間にも散発ながらライズが見られます。

「TAKA-Qさん、どうぞ。」
あまりにもミジメな私を哀れんでくれたのか、なんともやさしいことにライズを譲ってくださるではないですか!
しかも手ぶらで入渓した”ふとどきな”ワタクシメにフライとリール付きのロッドまで貸していただけるとは・・・。
あぁ、神様、仏様、ゴリ松様・・・。
「遠慮なくやらさせていただきヤスっ!」

d0112258_20555939.jpg
っしゃ~おらぁ~!!
(↑亀田風に)

なんと!釣れてくれたのはイワナでした。
今日のゴリ松さんご一行のみなさんは、イワナのオンパレードだったようです。
グイウ~ハンターの称号を手にした昨日の私からすると、なんともうらやましい限りです。

ゴリ松さんご一行のみなさま、今日はありがとうございました。
またどこかの渓でお会いできることを楽しみにしております。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-03-20 21:58 | 2008釣行記
<< 渡り鳥。。。 ○○○~ハンター >>