禁断のリベンジ

d0112258_21353397.jpg
今日は先日釣行で大惨敗に見舞われた「禁断のプール」リベンジに行って参りました。
実はこのポイント、昨年キャッチすんでのところで尺上2本を立て続けにバラシた因縁のポイントなのです。

そんな想いを胸にポイントに到着し様子を伺ってみると・・・、ありゃりゃりゃりゃっ先行者さん達がベスポジをキープしてらっしゃるではないですか~!
先行者とあってはいたしかたないので、下流の瀬を叩くことにしたところ・・・散発ながらライズが見られます。


d0112258_213548100.jpg

おりゃっ!





d0112258_21363763.jpg

もひとつ、ドン!

写真では見づらいかもしれませんが、ストマックの約1/3はなんと!#20オドリバエ。

その後もポイントを丁寧に叩き上がりますが、反応は得られるもののバラシやらスッポ抜けを連発します。
しばらく釣り上がりを楽しんだ後に気になるプールを覗いて見ますが、先ほどの先行者が奮闘中のようなので大きく場所を移動することに。



d0112258_213625.jpg
移動した先ではライズは見られなかったものの、瀬を丁寧に叩き上がったところおチビながらも数尾のヤマメが遊んでくれます。
「今日は調子イイかも♪」な~んて思った矢先、渓がどんどん濁ってくるではありませんか!
これでは釣りになりません。
日没まであと1時間弱、場所移動を強いられますが・・・やはりあの気になるポイントに自然と車を走らせます。

d0112258_21361657.jpg


・・・・・・・どうやらこの方々もライズ地獄にハマッってしまったようですな・・・(笑)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-03-08 21:47 | 2008釣行記
<< もうひとつの地獄 【佐藤成史春季FFスクール(2... >>