夫婦でAFF-2日目

d0112258_2043382.jpg

赤城フィッシングフィールド2日目です。
この日は引き続きoyabunさん、そして前日土曜日にロックコンサートからとんぼ返りしたledさんとご一緒します。
ledさん、寝不足とコンサートの余韻からか、フォルスキャストのテンポがにわかに16ビートを刻んでいるような気がしますが・・(笑)。

それにしても土曜日ほどの風はないまでもにわかに小雪が舞い、相変わらず状況は厳しそうです。
そんな状況下ではありますが、はたして結果は出せるのでありましょうか!?

d0112258_2044140.jpg

釣りを開始してしばらくすると、いきなり家内がロッドをしならせています。
こう見えても私の家内、一緒に釣りに行くと何気に私より良い結果を残すわけですが・・・。

と思ったのですが、どうやらフッキングさせるタイミングが遅れてしまったためか、残念なことに”スレがかり”のようです。
ただ、”りりしい”顔つきのレインボーであったためにとりあえずの”ニコパチ”です。

d0112258_20441561.jpg

私はと言うとルースニングでかろうじてサクラちゃんを1本キャッチしたところで、またまたお楽しみのお食事タイムです。
実は先日の赤城釣行でいただいたオムライスをどうしても家内に食べさせたく、あつでがましくもリクエストしておりました。

うん!このオムライス、いつ頂いても絶品ですな!
おぢさん、食後!?のピザも含めておいしく頂きました!

おいしい食事も終わり、釣り再開です。

写真提供:oyabunさん

d0112258_20442953.jpg
前日より若干風が穏やかではあったものの、相変わらず状況は厳しさを保っていましたが、15時をまわったあたりからにわかにユスリカのハッチとともにライズも見られるようになってきました。

が、私が用意してきたフライ、中でもリバースド×2パターンもCDCがブッシーすぎてまるで反応を見せません。

そんな中、この日の朝oyabunさんが夜なべして巻いてくれたフライ、リバースド×リバースド×リバースドパターンにフライチェンジしたとたん、40弱のサクラちゃんを筆頭にかなりの反応を得ることが出来ました。

oyabunさんはというと、このリバースド×3を含めたドライフライでかなりの数をフッキングさせていたようです。
う~ん、私自身フィールドに不慣れとは言え、やっぱフライセレクトの重要さ・・・痛感ですな。

d0112258_20444437.jpg

家内はというと・・・。

コンスタントに50アップを2本も立て続けにキャッチしました。
サスガは私の家内。




あ、サクラではなく大根の話ですが・・・(笑)。
oyabunさん、お野菜もいただきありがとうございました!

d0112258_20445946.jpg

楽しかった2日間の赤城釣行も、決して満足いく結果は出せませんでしたが、締めくくりは激安・激ウマ中華で夕食会です。
rwさんを交え、2日間を振り返り釣り談義に花を咲かせるのでありました。

urushi-iwanaさん、ledさん、rwさん、楽しいひと時をありがとうございました。
そしてoyabunさん、2日間に渡り家内ともども充実した2日間を過ごすことが出来、大変お世話になりました。
また暖かくなったら家内とともにリベンジに挑みたいと思いますのでその際はまたホスト役、よろしくお願いいたします!

それにしてもまたもや食後のスウィーツ。
コレばっかりは避けて通れないようですなぁ~(笑)。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-02-20 21:31 | 2008釣行記
<< エイリアンVSプレデター 夫婦でAFF-1日目 >>