夫婦でAFF-1日目

先週末は赤城ミッジング(フィッシング)フィールドへ行って参りました。
先日の初参戦以来、家内をどうしても赤城FFへ連れて行きたく日程調整をしておりましたが、ようやく今回その念願が叶うことができました。

d0112258_22463271.jpg
フィールドへ到着するとまずは今回の釣行のホスト役をかってでてくれたoyabunさんが出迎えてくれます。
oyabunさん、2日間お世話になりま~す!

ポイントではrwさん、urushi-iwanaさんがすでに実釣されているようです。
はやる気持ちを抑えながらも受付を済ませ、いざ釣りスタートです!
しかし、期待とは裏腹に気温の低下と吹き止まぬ風の影響で活性は低いようですが、果たして釣果はいかに!?

d0112258_2247226.jpg

まぁ、そんなにあせって釣りをしても腹が減っては戦は出来ません。
ようやくルースニングで1尾キャッチしたところでもうひとつのお楽しみ、お昼ご飯の時間です。
この日は(も?)赤城のおぢさんの粋な計らいで、パエリアとピザをご馳走になりました。

おぢさん、とてもおいしく頂きました!
この寒い中、おいしい食事で体の芯から温まり、さらに釣りに対する熱も高まります。


d0112258_22471845.jpg
こんなことを書いては失礼に値すかもしれませんが、しかしまぁrwさんはよく釣ります。
周りの釣り人が黙々とキャストを繰り返している中、常にロッドをしならせています。
ときには携帯電話で通話中!?でさえも数本の渓魚とファイトされていました(笑)。

oyabunさんも負けていません。
私のインジゲーターがプッカぁ~と浮いてピクリともしていない状況にもかかわらず、コンスタントに渓魚をかけています。
oyabunさん、サスガですな!

d0112258_22473910.jpg
なかなか釣れない厳しい状況の中、ようやく転機は訪れました。
16時をまわったあたりでようやくユスリカのハッチとともにライズは見られるようになりました。

すかさずフローティングミッジピューパパターンでライズを狙ったところ・・・。
どうにかこうにか私も家内もドライフライでサクラちゃんをキャッチすることが出来、ひとまずは目標を達成することができました。

d0112258_22475824.jpg
どうにか「ボ」は免れたところでひとまず本日の釣りは終了し、いよいよ今回釣行の目玉の一つでもある夕食タイム到来です。

しかし今回の釣行にあたり、皆さんから群馬に訪れるときは「絶食して来い」とか「覚悟して来い」とか「胃袋を強化して来い」とか脅かされておったために、少食!?の私にとっては恐怖の時間でもあったのですが、今回は大衆食堂でマイペースでおいしく頂くことが出来、これまたホッと一安心でありました。

残念なことに食事の後urushi~さんとはお別れです。
urushi~さん、また機会がありましたらご一緒しましょう!

お腹もいっぱい、翌日に向けた期待もいっぱいで眠りにつくのでありました。

夫婦でAFF-2日目に続く・・・。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2008-02-18 23:03 | 2008釣行記
<< 夫婦でAFF-2日目 フィールドテスト2 >>