2007年、今年もお世話になりました

早いもので残り数時間で今年も終わりを迎えようとしています。
さて今年の釣りを振り返ってみますと、様々な思い出はあるものの釣果そのものは例年のごとくイマイチでありました。

d0112258_20353119.jpg
ということで今年最後の悪あがき。
昨夜から釣行計画を企て天気予報をチェックしたところ、なんと目的地の午前中の予想気温は氷点下。
はっきし言って行くのを止めようかとも思ったのですが、ココは2007年を締めくくるべく気合を入れて小菅冬季釣り場へ行ってまいりました。

ところがっ!だ~れもいません!
この寒い中、のんきに釣りに来る”おバ○さん”はサスガにいらっしゃらないようです(笑)。

d0112258_20354710.jpg
貸しきり状態でウキウキしながらポイントを見てまわりますが、限られたポイントのみでしか魚影を確認することができません。

サスガにこの寒さではライズなんてあるわけもなく、とりあえずは見えている渓魚をサイトフィッシングで狙ったところ、型は小さいものの飽きのこない程度に遊んでくれました。

そんな中#18ビーズヘッドニンフを咥えたビッグワン。
どうにかこうにか今年を締めくくるべく、流れにゆらめく大きな魚影をサイトでしとめることが出来ました。

d0112258_203602.jpg
午後にはわずかなハッチとともに散発ながらライズが見られたのでドライフライに切り替えます。
とは言ってもホントに散発なライズのため、ドリフト・フライパターン・フライサイズ・捕食ステージ・etc・・・すべてが条件として整わない限りフライに対する反応を得ることは難しそうです。

そんな中うまい具合に条件がそろってくれたのか、いくつかの個体が反応してくれて真冬のドライフライフィッシングを楽しむことが出来ました。

d0112258_20361291.jpg
そんなことで今年も今日をもって釣行日数112日を数えることが出来ました。
しかしこんな私の”釣りバ○ぶり”を発揮できるのも、何を隠そう私を影ながら支えてきてくれた家内のおかげのほかありません。
今日も帰宅するや、しっかりとおいしい「年越しそば」を用意していてくれました。
そんな家内に最大の感謝の念を抱きつつ、来年に向けての意欲を駆り立てるのであります。

本年も皆様方には大変お世話になり、またとても楽しく釣行させていただくことが出来ました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。
またどこかの渓でお会いできることを心より楽しみにしております。

来年もコレまで以上にパワーアップしたTAKA-Qizmをお楽しみに~!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2007-12-31 20:47 | 2007釣行記
<< 2008謹賀新年 待った甲斐なし >>