パラシュート

d0112258_1724546.jpg昨日に引き続き今日も多摩川です。
ただ昨日ポカポカ陽気とは打って変わって冷たい風のせいか気温もだいぶ低く感じられ、「こりゃダメか?」なんて思いつつもとりあえずは昨日と同じ稲城ポイントを目指します。

ところが予想に反してコイの活性は高いようで、風が止んだ間にいたる所でライズが見られます。
写真フラットな部分でのライズと風により”さざなみ”立っている様子がお分かりいただけるでしょうか?

d0112258_1725572.jpg
「シメシメ」と思い昨日の実績を収めたインセクトパターンをライズポイントへめがけキャストします。

もちろんカープフィッシングにおいてもナチュラルドリフトが大前提となるわけで、リーダーが9ft前後でなものすからパラシュートキャストによるラインスラックが基本となります。

ところが、パラシュートキャストでは強風にあおられうまくポイントにプレゼントできず、少し強めにプレゼントするとラインの着水で魚が散ってしまう始末です。
はっきし言って今日は釣れる気がしません(笑)!

そんな中「無風状態~ライズ~ソフトプレゼンテーション~ナチュラルドリフト」のルーチンがやっとこさ構成されキャッチできた貴重な1尾です。

そんなことで今日はキャスティング技術の未熟さを痛感させられました。
まだまだ修行あるのみですなぁ~!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2007-12-16 19:32 | カープフィッシング
<< カープフィッシング ノ ススメ... タイミングを逃しました。。。 >>