ファグススクールで見たものは!?

d0112258_21262413.jpg
左の3連写真は昨日のファグススクールのひとコマです。

スクール開校前、釣友ANDYさんのデモフィッシング様子を丘の上から眺めていると、ANDYさんの上流にひときわ大きな魚影を確認しました。
すぐさまANDYさんを呼び、魚影の確認をしてもらいます。

「じゃぁ、あれ捕って。」
本当は私があの渓魚にチャレンジしたいところですが、気持ちを押し殺しANDYさんにチャンスを譲ります。
当然のことながらコントロール性を考慮しリーダーを短く、フッキングしたときのことを考えティペットを太くしてもらいますが、リーダー交換をしているANDYさん、にわかに手元が震えている様子が伺えます。

管理釣り場で放流された個体とはわかってはいましたが、サスガにあのサイズを見せられると誰でも興奮するものです。
ちなみに中央と下の写真は同じ写真の縮尺を変えたもので、中央写真を見ていただければ渓魚の大きさが想像できると思います。
50cmはあろうかと思われる大イワナです。

ところが、あまりにも私達が殺気立っていたのか、その大イワナは警戒して姿をくらませてしまい、結局スクール終了後まで再び魚影を現すことはありませんでした。



まぁ、あんなイワナを見てしまってはいてもたってもいられません。
と言うことで今日、再び丹沢ホームへ行ってまいりました!(笑)

d0112258_21272919.jpg
はっきし言って、今日は他の渓魚には興味ありません。
ただただ、あの大イワナが姿を現すのをひたすら待ちます。

が、しかし退屈です。
あまりにも退屈なものですから、”大イワナ待ち”の自分なんぞ撮影してみました。
そんな自分のうしろ姿の写真なんか見て、なんだかアホらしくて悲しくなってまいりました。


 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

d0112258_21275619.jpg
そんな苦労が功を奏してか、ようやくキャッチすることが出来ました!
サスガっ!俺!

早速気になるサイズを測ってみると・・・ジャスト・・・・ンっ!?40cm?
あまりにも長時間イワナ待ちをしたせいか、縮んでしまったようです(涙)!

と言うのは冗談で、結局あの大イワナは姿を見せることはなく、そんな状況下でほぼ”あきらめmode”中に別のポイントにてサイトでキャッチできた1尾です。

丹沢ホームへの往復3時間、釣り1時間強、大イワナの待ち時間・・・約5時間。
ホント、おバ○ですなぁ~。
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-10-29 21:31 | 2007釣行記
<< my wife's p... 2007秋季ファグススクール無... >>