サイト VS ライズ

今日も家内と小菅冬季釣り場です。

d0112258_22192326.jpg
ウチの家内、先週のサイトフィッシングがよほど気に入ったのか、始終大物にターゲットを絞り込みひたすらニンフを鼻先に流し込みます。
すると必ずといっていいほど大物をフックアップさせます。・・・・がっ!
痛恨のバラシを連発しバラシた大物は数知れず、結局キャッチできたのは40半ば1本のみであえなく撃沈しました(笑)。
ところがっ!サイズこそは小さい?ながらも、この後の家内の爆釣ぶりったら凄まじいものでした。
女性日釣り券¥400-、1匹単価10円しないでしょうか・・・。恐ろしいものです。



d0112258_20461113.jpg
今日は気温も上がりかなり渓魚の活性もよく、昼近くにはライズもチラホラ見られるようになって来ました。
そんなことで私はというと、ライズフィッシングで楽しむことにします。

ただライズは見られるもののハッチの主は極小のミッジです。
ドリフトもさることながら、フライセレクトには結構気を使いました。
#24サイズではスプークの連続で、最終兵器#32の出番です。


d0112258_222008.jpg
ようやくのことで小さいながらも2枚目写真のライズの主をしとめることが出来ました。
ビッグワンをキャッチするのもいいですが、難しいライズをしとめるのもまた楽しいものですなっ!

昼過ぎにはメイフライのハッチも見られ、ライズも盛んになり#20前後のドライフライで楽しむことが出来ました。
いや~禁漁期にドライの釣り、こんな贅沢あっていいものですかなぁ~!?


さて来週の日曜日10/28は丹沢ホームでファグスクレナータ初心者スクールが開催され、私ども夫婦もスタッフ!?として出没させていただく予定です。
多数の皆様の参加をお待ちしております!
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-10-21 22:20 | 2007釣行記
<< おニューデジカメ 爪あと未だに・・・ >>