プチ遠征最終目-フィナーレ

今日は家内と管理釣り場「関根養魚場」でのんびりスローフィッシングです。
どんよりと曇った空の下、最初はライズも見当たらない状況下でとりあえずはドライフライで様子を見ますが、なかなか反応を得ることが出来ません。


d0112258_22115951.jpg
ところがお昼を前にしたところでライズが頻繁に見られるようになって来ました。
どうやらミッジに対するライズのようなので、#20フローティングミッジピューパを結び家内に狙わせたところ・・・・。

「入れ食い」状態です!
私ら夫婦以外に他のお客さんは全く釣れている様子がありません。
フライセレクトの問題もあったとは思いますが、家内ながら”あっぱれ”です。
格竿する頃には、数え切れない位の釣果を上げていました。


d0112258_22121558.jpg
で私はと言うと、おチビには目もくれずサイトフィッシングで大物にターゲットを絞り込みます。
ただここは管理釣り場、大物は年中狙われているのか、ティペットの着水でどこかに姿をくらませてしまいます。

そんな中、クラカミスペシャルに食らいついた50クラス。
このサイズを2つキャッチすることが出来ました。


なにはともあれ波乱に満ちた今回のプチ遠征、最終日の今日は何事も無く終わることが出来ました。
yamame-pagesさん、3日間大変お世話になりました。
またどこかの渓でお会いしましょう!
さぁ~来週末はどこに行こうかなぁ~!?
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-10-02 22:09 | 2007釣行記
<< 私的インディゲーターフィッシング論 プチ遠征3日目-予感的中 >>