OH MY GOD!。。。3連発

今日は先日のリベンジを果たすべく鶴川~小菅コースです。

まずは鶴川を探りますが、谷の深いこの渓は入渓点を探すのに一苦労です。
何とか入渓出来そうな場所を見つけ、断崖絶壁とまではいきませんが、かなり険しい斜面を下ります。
「ここで滑落したら死んじゃうんだろうなぁ~」なんて恐怖におびえながらも、ようやくの思いで入渓したところ・・・。


d0112258_22241428.jpg
OH MY GOD!
入渓点でいきなりの”通らず”です。
たった今下ってきた崖を上る気にもなれず、何とか遡行できそうなルートを探しますが、やむなく高巻きを強いられました。



やっとの思いで釣りスタートですが、どうでもいいですけど今日はやたら気温が低いです。
いくつかポイントを叩きながら遡行していきますが・・・。


d0112258_22245290.jpg
OH MY GOD!
いつものようにサマースタイルで渓を歩きましたが、水がすごくチベたい!
「天気予報を確認しときゃぁ良かった~!」
いまさら言ってももう遅いです。
陽が出る一時まではガタガタ震えながら釣り上がったせいか、反応はおチビばかりです。
かろうじて7寸程度を数本キャッチできましたが、寒さのあまり小菅へ移動しました。



d0112258_2225734.jpg
小菅に到着したところで、ブラインドの釣りからサイトへ切り替えます。
ふと水深のあるポイントに目をやると、川底に揺らめく魚影を確認しました。
ポイントより若干上流にポジショニングし、ショットをかませたニンフを鼻先に送り込んだところ、見事にフッキング!
50オーバーのレインボー、リールの逆転音が小菅の山にこだまします・・・。

OH MY GOD!
ランディング寸でのところで痛恨のバラシです!



d0112258_22251969.jpg
ビッグワンバラシのショックが尾を引いてか、はたまた運を使い果たしてしまったのか、その後はと言うと良い反応は得られません。

数尾のおチビが慰め程度に遊んでくれましたが、禁漁まであと1ヶ月をきったところで、どうやらスランプ状態に突入の模様です。

残り1ヶ月弱、スランプ脱出できますかなぁ~!?

[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-09-02 22:31 | 2007釣行記
<< 未熟さを棚に上げて・・・ ほのぼの休日の一コマ >>