逃がした渓魚は。。。。。

今日は盆明けの渋滞を回避すべく多摩川でコイ釣りの予定でしたが、急遽予定を変更し小菅に向かいました。

d0112258_2313097.jpg小菅に向かう途中、鶴川でチョット様子見です。
「こんなちっぽけな渓に渓魚いるのかなぁ~?」なんて思いつつも、ポイントを叩きます。
するとファーストヒットがいきなりの8寸、良型です!
すさまじいローリングで引きを堪能しつつ無事ランディングしますが、付近に川原が無いため写真撮影する場所を探したところ、適当なチャラ瀬を見つけたのでランディングネットをそっと流れに浸します。
よく見ると、東北のヤマメを髣髴させるような、すばらしい紋様の個体です。
太陽光線の加減を見ながら渓魚の位置を決めていざ!撮影・・・・。
「ヴぁっ!」
何と!撮影前に逃げられてしまいました(涙)。


d0112258_23131684.jpg

その後も適当にポイントを叩きあがりますが、良型の反応は見られません。
かろうじて7寸程度のヤマメ数尾が遊んでくれましたが、ココはチョット寄り道した渓。
あまり長居することもできないので、やむなく小菅に向かいました。


d0112258_23132747.jpg

昼近く、小菅に到着しました。
小菅と言えば、やはりレストラン「メイフライ」です。
今日は「ダブルスペアリブライス」をいただきました。
うん!いついただいてもこのスペアリブは絶品ですな!


d0112258_23134268.jpg
さ~昼食もとり終えたところで、釣り再開です。
今日、小菅に来たコンセプトは「サイトフィッシング」です。
やる気のありそうな渓魚を探してフライをプレゼントしますが、こくごとくスプークされます

「しかし釣れん!」


d0112258_23173652.jpg

サイズを#24まで落とすことでどうにかこうにか数尾の渓魚をキャッチすることが出来ましたが、厳しい釣りを強いられました。

17:00を回った辺りで、激しい雷雨に見舞われてしまったために格竿しましたが、今日の最初の渓魚の写真が撮れなかった事が悔やまれます。


今シーズンも残すところわずかですなぁ~。
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-08-19 23:20 | 2007釣行記
<< まだ明るいから。。。 青森からの贈り物 >>