まさかの2連チャン

今日は土曜日出番の代休で、平日という事もありK川に向かいました。
どんよりとした雲空の下、まずは本流を攻めることに・・・。
が、今日は一気に気温が低下し、活性が鈍いようです。
いつも見られるライズポイントも、静まり返ったままです。

d0112258_22351590.jpg
9:00を回った辺りで突然の雷雨に見舞われるハメに。
激しい雨に打たれながらも、おチビレインボーを数本キャッチしましたが、雷がひどくなってきたので、落雷の被害にあってはシャレになりません。
ひとまず退散します。
するとどうでしょう!あれよあれよという間に渓は増水し濁りが入ってくるではないですか

コレでは釣りになりません。
ココはひとまず天候の影響を受けにくい忍野へ逃げることに・・・・。!



d0112258_22352917.jpg
忍野へ到着するや否や愕然としました。
あまり濁りの入らない忍野ですら、ドチャ濁りで全くもって釣りになりません。

「コレがあの忍野か!」と目を疑いたくなるほどの濁りようです。
しばらく悩んだ挙句、ココは思い切って「基本的には濁らないよ」と聞かされた小菅川へ大移動です。

わずかな期待に胸を弾ませながらも、一応小菅に行き途中、K川支流を覗いてみましたが、テンでお話になりません。!



d0112258_2236456.jpg
小菅に到着しました!
渓にコーヒー牛乳が流れています!

もう、ココまで来るとホントにお手上げ状態です。
昨日に引き続き、全くもってツイていません!

ただ、せっかくの休日にココまで来たのですから、おめおめと引き下がるわけにもいきません。!




d0112258_2236316.jpg



こんな状況下での渾身の一尾です!!



   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓


d0112258_2237166.jpg
結局たどりづいたのは王禅寺
写真のニジは王禅寺でキャッチしたものなのであしからず・・・(笑)。

結局小菅での落胆がぬぐいされず、ココまでやってきました!
ココは年中濁っていますが(笑)、釣りには差し支えありません。

ローテーションすることなく、同じフライ一つで数え切れない位のニジが遊んでくれました。

しかし渓をさまようこと一般道で約200km、いったいナニをやってるんですかねぇ~?!

[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-07-30 22:51 | 2007釣行記
<< ライズリング 「ボ」でした・・・ >>