ランディングネット

先日一通の電子メールが届きました。
「ランディングネットを使ってもらえないか・・・・?」

ヘッポコフライマンである私にとって、運良く渓魚をフックアップした後の第二関門として「ランディング」が待っているわけですが、バラすまいとモ~とにかく必死です。(笑)
そんな状況下でネットをアチラコチラにぶつけたりと(コレばかりが理由でもないのですが・・・)破損したネットは数知れず、最近ではに譲渡したネットが一つの例となるわけです。
そんなことで高価なネットも買えず消耗品感覚で安価なネットを買い続けるわけですが、強度や写真撮影の出来栄え面で問題が多々ありました。

そこで出会ったのがmanpaint製ランディングネット。
コンセプトが「壊れないネット」と言うこともありとにかく丈夫なので、ヘッポコな私でも気兼ねなくガンガン!使えます。
デザイン性もさることながら、価格帯が¥11000~と安価(使用材料等で異なると思いますが・・・)、しかも2年間保障で申し分ありません。

d0112258_10311025.jpg


そんなことで1本目のネットの出来栄えに大満足し、先日エントリーした2本目購入に至ったところでビルダーから冒頭のメールが届いたのです。
もちろん喜んでお受けし、つい先日届いたのが写真中央のカーブタイプです。
この3本があれば、私がフライを引退するまで使えそうな気がします!(笑)

d0112258_10313698.jpg


冗談はおいといてmanpaintさん、その節はまことにありがとうございました。
大切に使わせていただきます。(あ、実際はガンガン!使います・笑)
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-06-23 10:46 | タックル
<< 1年ぶりの渓 河川工事とcarpfishing >>