甲州”珍”道中

d0112258_2259618.jpg
今日は釣友の岳さんと甲州方面の釣行です。
まずは先週中盤に絶好調との情報を得た釜無川水系に向かいます。
ロケーションはサイコーなのですが、突風が吹き荒れ全くもって釣りになりません。


d0112258_22592928.jpg
とりあえず各自7寸程度を1尾ずつキャッチし、支流へ逃げます。
が、今度は強風と取水によるものなのか渇水でここでも釣りになりません。
かろうじて1尾ずつキャッチしましたが、このまま釣りを続けるには条件は良くありません。


d0112258_230058.jpg
思い切ってそろそろ居付きが動き出すと思われるK川へ向かいました。
まずは支流に入り様子をうかがったところ、岳さんが思わぬ珍客を釣り上げました。
ヤマメと何か(紋様からするとブルック?)のハイブリッドです。



d0112258_2313656.jpg
18時を回ったところで、先日尺上を2本も立て続けにバラシたポイントに入りライズを待ちます。
19時、ちらほらモンカゲとヒゲナガが舞いだしたところでライズが始まりました。
が、散発。
あっという間の10分間で、僕の投じたフライに触れることなくライズが消滅したところで、この夕日を背にリベンジを誓うのでありました。
人生、甘くありませんなぁ~!

[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-05-13 23:10 | 2007釣行記
<< プロフィール写真を更新しました 「slowfishing」 >>