こそっと奥多摩

先週末、仕事先で設備トラブルが発生しました。
私は技術屋で仕事先の緊急呼び出し要員としてエントリーされており、今日はいつ何時呼び出されるか分らないので、やむなく自宅待機です。
うずうずうずうず・・・・。
せっかくの休みだっていうのに、家でじっとしているのもかなりの苦痛です。
呼び出されたとして、家から仕事場まで原付で約1時間。
「仮に2時間かかったとしてもやむを得ないか!」

d0112258_21182635.jpgと言うことで、何かに導かれるようにたどり着いたのは、自宅から程近い多摩川上流部。
実は自宅待機と分かってから、釣友Hikkuさんより情報を得、ココに来ることを決めていました。(笑)
エッサーメンが良型をキャッチしているところを横目に、ドライではおチビちゃんしか反応が得られません。
それにしても、強風で全くもって釣りになりません。


d0112258_21212043.jpgやむなく支流に逃げますが、ここでもおチビちゃんしか反応が得られません。
今日は「とりあえず渓で竿が振れればいいや。」と思ってきたものですから、おチビちゃんのバイトはあわせないようにしました。


d0112258_2119290.jpgが、せっかく来たのに「ボ」もなんですから、あわせてキャッチできたのがこの子。
体色が綺麗な6寸ヤマメと出会うことが出来ました。
結局その後本流に戻りましたが、良型とは出会うことが出来ず、早々に格竿と相成りました。


d0112258_21191881.jpg今考えると、今夜は雨はなさそうです。
雨が無いと呼び出しの確率がだいぶ低くなるので、思い切ってK川へでも行けばよかったナ~。
だけどこんな風景の中でマイナスイオンを体一杯に浴びることが出来ました。
虫歯にチョットは効くかな~?

[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-04-22 21:24 | 2007釣行記
<< こそっと奥多摩 ・・・その結末 TSDフィッシングシャツ >>