年甲斐も無く。。。

d0112258_22385838.jpg先日、ティップを折損したロッドの修理を着手しました。
折損箇所はトップガイドから数センチバッド側のため、ソリッドを継ぎ足して修理する事にしました。
ソリッドをロッドブランクの内径にあわせてカッターで削り、トップガイドをソリッドに接着し、ロッドに差込みます。
あとはワインディングとラッピングをして修理完了です。


d0112258_22595760.jpg作業中、年甲斐も無くカッターで指を切開してしまいました。
職業柄、ナイフの取り扱いは手馴れたものですが、カッターとは使い勝手が違いました。
いつものように親指に刃先をあてがって作業したものの・・・。
「血っ血キ血~!」でした。

先日の釣行で、ティペットの巻き癖をとったり、ペーストタイプのフロータントを塗ったりと、見事傷口に悪影響を与えてしまいました。
グリップは血まみれになるわ、渓魚は釣れないわで散々でした。

しばしおとなしくしていようと、反省する今日この頃です・・・・。


[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-04-10 22:57 | タックル
<< 夫婦で小菅釣行 さらば!マメ太郎君。 >>