イワナ飼育記

d0112258_0294862.jpg昨年12月、釣友であり道志川のリバーキーパーでもある*M*A*S*H*さんのお誘いで、道志川へのイワナ発眼卵放流のお手伝いをさせていただきました。
その際に漁協関係者より許可を得て、発眼卵を少しいただき飼育してみることに・・・。

飼育を始めて約3ヶ月。
いくつかの個体は残念なことに死んでしまいましたが、残ったイワナ君達はすこぶる元気に育っています。
ただ、当然のことながら、人の手によって育てていくのも限界があるわけで、飼育を始めた当初から、3月には渓に放とうと決めていました。
そんなことで今までかわいがっていたイワナ君たちも、今週をもって元の渓に巣立っていく時期を迎えました。
とはいいつつも、忙しい僕をよそに、終始面倒を見てきたのは、家内であるわけで・・・。

愛娘を嫁がせる、そんな気持ちで一杯ですが、ただこのイワナ君達にとっての幸せは自然の渓で元気に泳ぎ回ることなのでしょう。
貴重な体験のチャンスを与えてくださった*M*A*S*H*さん、毎日世話をしてくれた家内、そして我が家で育ってくれたイワナ君達に感謝します。

イワナ君、元の道志の渓に巣立っても、元気一杯に育ってくれよ!

mixiIDをお持ちの方はコチラ
[PR]
by TAKA-QIZM | 2007-03-08 00:33 | AQUAROOM
<< 「森さか」にUPされました。 これから強化合宿に入ります。 >>