最近のカープフィッシングスタイル

d0112258_21383262.jpg
ココ最近の電車deTマをきっかけに、カープフィッシングスタイルのコンパクト化を図りました。
携行品は小さなタックルポーチにパックロッド+リールのみ。


ポーチの中は極小フライボックス1つにフォーセップとクリッパー、予備リーダー、ティペット、Gel状フロータントの必要最低限のツールと消耗品にとどめ、これまでのスタイルに比べるとだいぶコンパクトになったのではないでしょうか。


当然のことながらコレだけスタイルを縮小したのですから、携行するフライも限りがあります。
とは言っても小一時間の実釣ですからパンフライが数個あればこと足りる訳で、ライズに遭遇した際のクラスター系フライ数個を追加すれば充分に楽しめるハズ!?です。

ってな訳で・・・!?












d0112258_22572354.jpg


早速“ひょん”なことから時間が取れたので、夕方よりかの本流へ行ってまいりました(ぷ)。



まぁある程度のライズはあるものの喰わねぇ~、喰わねぇ~。

ようやフックアップしたかと思えば怒涛の4連続ラインブレイク(涙)。

なんとか1尾をキャッチしたときには、すっかり陽も暮れてしまいました。



まぁコレも修行不足なんでしょうが、故障レンズの養生期間中ということでしばらくは言い訳がきできそうですな(ぷ)。


そんなことで!?また来週っ???
[PR]
by TAKA-Qizm | 2011-02-09 23:15 | カープフィッシング
<< とうとう・・・ リハビリ釣行2 >>