支流巡り

d0112258_23262669.jpg

今日も行ってまいりました、Kツラ川っ♪


朝一に本流に入渓し、コカゲ&カディスのハッチの遭遇しますが・・・。


ライズは散発・・・いや、単発と言っても過言ではないほどの周期で、はっきし言って狙いようがありません。


ライズが安定するまでしばし様子を見ますが、期待空しくハッチもライズも消沈してしまいまスた。


しかし今日も暑いですな。


5月にもなると日中のライズはよっぽど運が良くないと巡り会う事ができず、ライズを探し回ってもうだるような暑さで体力を消耗するだけです。
d0112258_23273779.jpg

とゆーことで新地開拓も含めていくつかの支流を見て廻りました。


まぁかろうじておチビの反応は得られたものの、極端に反応が鈍い状況がしばらく続きただただ時間を無駄にしてしまいます。


かと言って本流はカンカン照りで釣りにならないだろうし・・・。


支流巡りも4本目に差し掛かった時、ようやく流れの中で9寸はあろう良型の姿を目にすることが出来ました!


しばらく様子をみているとフィーディングはしているものの、そのステージは水面下30~40cmの層をキープ。


しかもかなりスプーキーな個体のようなので、ここは堅実に結果を出すためにもフライをニンフに結び変えます。

案の定、フライの着水でスプークされまスたっ!!         別バージョンはコチラ

しかしこの前のヤツよりそーとー手強そうですが、既に17:00を廻っていたので前回みたいに粘着質に狙うにはあまりにも時間がなさすぎますな(ぷ)。

タイミングを見計らい慎重に、慎重にフライをプレゼント!!   








d0112258_015715.jpg

なんだチミは?



なぁ~~~んて、肝心の9寸ヤマメは痛恨のスッポ抜け。(涙)

やむなく本流のイブで一発逆転を狙ったのですが、逆転どころか返り討ちにあってしまいまスた~。



いやはや、まったくもって修行が足りないってことですな・・・。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2010-05-09 23:59 | 2010釣行記
<< 一昨日のハッチ 19990507 >>