どんでんがえし

d0112258_21551387.jpg
今日もKツラ出撃です。

今日は一段と気温が低下し、低活性が一段と釣果を不利にします。

しかも相変わらずpoorなハッチでライズなんてものはありゃしません。

とりあえず瀬を叩き上がりますが、7寸程度が数尾遊んでくれたのみ。

その後もライズを求め各ポイントを見て回りますが、無常にも時間だけが過ぎていきます。

「今日もこのまま終わってしまうのか・・・?」と、半ば諦めながらも最後のポイントに到着したところ・・・。
d0112258_21553430.jpg
18:00を前にようやくのことで見つけることができたライズ。

しかもそのライズリングから尺上はあろうかなりの良型であることがうかがえますが、あまりにもライズが単発すぎます。

とは言えどもコレが恐らくラストチャンス。
全神経を竿先に集中させ、渾身の思いでイマージャーパターンをライズポイントへ送り込んだところ・・・。

出たっ!!









d0112258_2156288.jpg
なんだチミは?

ライズポイントを通過したフライをピックアップしようとした時、無邪気にもフライを咥えてくれちゃった6寸クラス。
チミはお呼びでないんだけどなぁ~~~(ぷ)。

コレが原因かはわかりませんが、その後良型のライズは一度も起こることはありませんでした。

一発逆転サヨナラホームランのはずが、大どんでんがえし・・・。
全くもってツイてません。

まぁコレも修行が足りんってことの証なんでしょうなぁ~。
[PR]
by TAKA-Qizm | 2010-03-28 23:21 | 2010釣行記
<< サクラサク。。。 ワンチャンス >>